anny-room ★☆わんこ&にゃんこ・・・時々お花編☆★

福岡県。犬猫レスキューの現場より。個性的な愛犬4人と、殺処分を免れ新しい家族を探している保護犬達との毎日の記録です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

anny家の毛玉レスキュー物語 VOL.1〜3 についてはこちらからどうぞ♪
 
 
皆様お待たせいたしました!
anny家、久々の毛玉レスキューですっっ!!
 
イメージ 1
福岡県動物愛護センターより 8順目の『W』で『WILL(ウィル)』
 
ポメラニアン系MIXの女の子。
センターの譲渡犬として残っていましたが、なかなかご縁見つからずARに託され、anny家にやってきました!
 
お〜う
久々の毛玉です〜
 
そしてこの黒毛玉ちゃん
 
●お座りできます
●おかわりできます
●室内トイレできます
●無駄吠えありません
●他の犬も猫も平気です
 
・・・・イイコやないかぁ〜
 
なしてこんな可愛くてイイコがセンターに収容されるかね。。。
 
元の飼い主さんなにやってんのよッッ
あたしの大好きな毛玉があやうく『殺処分』になるとこだったじゃないのよっっ
 
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しい保護犬はすぐにはソファーに上げないジェリー兄貴もわずか1晩でソファーをお許しに。
 
ジェリー兄貴の「ソファー許可」。
 
うちのJAMで1ヶ月。
現在居候中のWhamで1ヵ月半。
 
そしてウィルは1晩(笑)
 
それほどに、ウィルはイイコってことですね〜。
(ただ単に『女子には甘い』ということでもありますが。笑)
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真っ黒すぎてまるで『らいらいの影』のようになってしまっているウィルお嬢さん。
 
イメージ 6イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ステキなご縁が見つかるまで我が家での暮らしを満喫してね〜♪
 
 
【WILL(ウィル)データ】

●犬種・・・ポメ系MIX
●性別・・・♀
●年齢・・・3歳位
●体重・・・6キロ
●健康状態・・・フィラリア陰性・避妊手術済・ワクチン済
 
 
皆様、応援宜しくお願い致します!

●おしらせ●
 
今週末より、『毛玉レスキュー物語 VOL.3』 のぺきおがお泊りにやっています!!!
 
里親さんがご旅行の為、実家である我が家に里帰り〜♪
いまからすごーーく楽しみです!
 
 
ぺきお・・・おトイレ覚えたかな???
 
 
今回より時間が変わりました!

10:00〜12:00 獣医さんのお話@メイトム宗像101会議室
12:00〜16:00 わんにゃん譲渡会@メイトム宗像屋外広場
13:00〜14:00 しつけの相談@メイトム宗像屋外広場


イメージ 1今日はお天気もよく、またたくさんの方に来ていただくことができました。



毎回獣医さんをお招きして、病気のお話などをしていただいていますが、今回から午前中に時間が変わりました。







さて、午前中には東福間犬猫病院の院長・河村先生に、

『犬と猫に危険な食べ物』についてのお話をしていただきました。

イメージ 12

まず犬と猫の中毒症として、よく知られているのはたまねぎ中毒チョコレート中毒
がありますね。
他にも食材ではありませんが、観葉植物による中毒エチレングリコール中毒(車の不凍液など)もあります。
あと、普段の生活の中にある中毒物として、人の薬洗剤など、ホウ酸殺鼠剤も気をつけなければいけません。
家の中では犬や猫のがそういうものに届かないようにすることが一番大切だということでした。

もし、何かを口にした可能性があるときは、食べたものや吐しゃ物などの実物を持ってすぐに病院に行くことが大事です。

他には、とにかく人用の「味がついた食べ物」はあげないようにしていただきたいとのことでした。
家の中だけではなく、散歩中でも危険な植物がたくさんあります。
たとえば、ユリやアセビ、シクラメン、スズラン、水仙の球根なども強い毒性があるそうです。
これらは、常日頃から「拾い食い」をしないようにすることで防ぐことができます。
除草剤や殺虫剤を撒いたあぜ道や田んぼなどにもなるべく近づかないようにして下さい。
少し気をつければ危険から遠ざかることができます。

他にも中毒ではありませんが、釣りなどをする池や川の近くでは、草むらの中に顔を突っ込んで草を食べたりすると、近くに捨ててある釣り針とかを一緒に食べてしまうこともあるそうです。
こうやってみると、いろんなところに危険なものがありますね。
これらも、飼い主さんが気をつけて、危険なものに近づかせないことが大切です。
もちろん、飼い犬や飼い猫の命が一番大事ですが、救急病院などでの開腹手術や治療にはびっくりするような費用がかかることもあるそうです。(実際に夜間休日診療で、レントゲンやエコー、血液検査、手術などをすると1回に8万円以上かかった場合があったそうです)

イメージ 11

犬や猫はよくわからないので、飼い主さんが気をつけてあげてくださいね!





今回トライアルが決まったのは・・・

ジュリ                             コマッピー
イメージ 2   イメージ 20

おむすび                           ミニーとテレス
イメージ 21   イメージ 22

大吉                              ルフィー
イメージ 23   イメージ 24

のりまき                            伴太郎
イメージ 25   イメージ 26

トンガ
イメージ 3


そしてこの日玄太くん、正式譲渡になりました!!! おめでとう〜〜〜。
ちょっと大きくなってたね。

イメージ 4



卒業犬のまろくん(元ザッピー)もニコニコ笑顔で遊びにきてくれましたよ。

イメージ 5  イメージ 6
こんな笑顔で来られると、本当に嬉しいです。幸せでよかったね〜〜〜。





5月のわんにゃん譲渡会は第3日曜日15日になります



イメージ 7イメージ 8イメージ 13
イメージ 14イメージ 15イメージ 16
イメージ 17イメージ 18イメージ 19
イメージ 9


イメージ 10  

みんなで待ってるよ〜〜〜!












転載元転載元: Animal Rescue Diary

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事