anonさんのナンデンカンデン

男のたわ言。何でもかんでも言い放題で、責任無し

全体表示

[ リスト ]

新型プリウス的視点で、東京モーターショーを観る


「トヨタの電気自動車開発に反対する」と書き始めた途端、
3泊4日の出張でネットも繋がらない僻地に出かけて、日々
悶々としていた中、図らずもテレビで「おいちょっと反対!」を声高に
叫びたいニュースがまた流れてきました。

帰ってからネットニュースを一応見ても、詳しいことが判らないので
少しの情報と聞き覚えのニュースをもとに、印象に残ったことを
思いつくままに書いてみます。

あくまで「新型プリウス的視点」での話ですが・・・。


 今年も10月24日から千葉県の幕張メッセで東京モーターショー2009
が開催されます。
今年のモーターショーは例年とまったく様変わり。

参加企業は113社。(うち四輪メーカーは11社)ピークの時の
5分の1とも言い過去最低。外国からの参加は3社だけ。

展示車数は261台(同153台)で、会場を見て回ったトヨタの
豊田章男社長が「寂しすぎる・・」とひと言呟いたそうです。
(幕張メッセに261台・・。ガラン・・・・)

世界同時不況の影響であることは明白ですが、何といっても特徴的なのは
どのブースも展示のコンセプトはやはり「エコ」一色となっていることでしょう。



「言ってみればレーシングカーは最高のエコカー」とその「軽さ」や
「走行性能」に活路を求めて、トヨタが富士重工業と共同開発した
スポーツカーFT−86コンセプト。

1980年代に「AE86」(ハチロク)と呼ばれ人気を博した
スポーツカー「カローラレビン」にちなんだ名前で、早くも
「往年の名車復活か」と、自動車ファンの大きな関心を呼んでいる
と言います。

また、マツダ 清(きよら)は、SKY-G次世代エンジンに加え、「i-stop」や
減速エネルギー回生システムを導入することで、電気モーターによる
走行アシストなしで32km/Lという超低燃費を実現しているそうです。
へたな「ハイブリッド車」も顔負けですね。

 少し前でしたが「マツダがGMと提携してハイブリッド車開発」と言う
ニュースを聞いたとき「馬鹿なことをするなあー」と思っていました。

マツダが今頃から「ハイブリッド」に参入と言っても、殆どの技術は
他からの借り物になってしまうのは避けられない。
「自動車メーカーとしての影がどんどん薄くなりそう」

 マツダには他のメーカーにほとんど無い「ロータリー・エンジンの
開発」と言う技術の蓄積があるはず。
「それを活かす方向に何故進まないのか?」と言う思いでした。

 しかし、ちゃんと出てました。マツダからは「水素ロータリー
エンジン搭載」の「ハイブリッド」だそうです。
 まだ詳しい事は何も判りませんが、基本は水素を燃料とし、補助燃料
としてガソリンを使うそうで、「そうだろう、そうだろう!」
 と嬉しくなってしまいました。

 でも「電気自動車」か「ハイブリッド」への流れが完全に出来上がって
いるのは間違いないようで、各社トップ自らがお披露目に参上して各社の
エコに関する思惑を声高に発表をしていました。

 トヨタは当然のように「プラグイン・プリウス」を出品しましたが、
日産はゴーン氏が登場して電気自動車でした。

 以前書いた様に「プラグイン・プリウス」でリッター55kmと言うのは
物凄く疑念の目で見てしまうのですが・・、

よくよく聞いてのの話は「バッテリーで20kmは走行できる」・・。
その上での55km/???。(単純にバッテリー分を引くと35km/!!。
ウソー!!。最初の1箸力辰靴噺世冗談みたいな話。)

だって国土交通省の10−15モード燃費のテストが確か全走行で距離16km。
それをバッテリー満タン状態の「ホット・スタート」で走ったら・・。
高速走行を除けば全部電気じゃないですか?
これってガソリン車のテストと同じ土俵?
「20kmは走れる」って?どういうこと?

それを言うと「10−15モード」での「プリウス」そのものの、ハイブリッドの
存在そのものの意義にまで議論を求めなくてはならないので、それは別として(笑)・・・。

 特に新たな潮流としては「スポーツ車」の「ハイブリッド化」が進め
られている模様で、スポーツカー往年の名車がハイブリッド化されて
登場です。

 余計なことを言わなくても「あの名車ががハイブリッドになって還って
きた」という方が「帰ってきたウル・・」みたいでオヤジ受けすること
間違いなし。各社の思惑がみえみえです。

 これらの話題も含め主張先のホテルで、少しTVニュースを見ただけな
ので判りませんが、anon的には大きく興味を引かれるニュースが
ありました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事