ここから本文です
Yahoo!ともお別れです。

書庫全体表示

3連休のなか日、伊豆半島に足を延ばしてみた。
伊豆半島と言っても半島付け根の湯河原だが、
この湯河原は、平安期には土肥郷と呼ばれ、
相模の中村庄司宗平の次男、次郎実平がここに住んで、
土肥氏を名乗るようになった(らしい)。
JR湯河原の駅前には、土肥実平夫妻の像が立っている。
 
イメージ 1

大河ドラマ「平清盛」ではこの土肥実平を、モロ師岡が演じていた。
キャストを見て「モロ師岡って誰??」と思ったが、
いろんなドラマに出演されて意外と有名な方なんですな(;・∀・)ハッ?
 
モロ師岡は、あ(^_^;)、じゃなくて土肥実平は、
鎌倉幕府の歴史を綴った「吾妻鏡」にもたびたび登場する人だ。
石橋山での源頼朝挙兵の時には北条氏、三浦氏らとともに、
頼朝の初期兵力となり、奥州平泉から駆けつけた義経を、
頼朝に取り次いだのも、この土肥実平だった。

平家討伐では大将の義経に対し軍監、つまりは目付役となったが、
同じく軍監の梶原景時が鎌倉へ義経悪意の報告ばかりするのに対し、
土肥実平は諸事、義経に対して好意的であったようだ。
しかし政治犯となった義経に対しての親密さが原因で失脚したと言われ、
吾妻鏡では、奥州合戦あたりから土肥の名前が現れないらしい。
土肥実平の嫡男、遠平は、現在小田原市の早川荘を領して小早川と名乗る。
その家系が安芸の小早川氏となり、
後年、豊臣秀吉の甥、秀秋が小早川を継ぐに至る。
 
土肥氏の居館はこの湯河原駅あたりにあったらしい。
 
イメージ 3

湯河原という名前の通り、神奈川では屈指の温泉街。
お隣駅が熱海で、街はプチ熱海という雰囲気だが、
温泉街は山中まで伸びて、思ったより広い。
駅前は商店街が広がり、みやげ物屋も多いが、
こういう神社が風景になじんでいたりする。
 
イメージ 2
 
 
 

  • 今回は温泉には入ってません。
    日帰り温泉もありますが、入るとどっと力が抜けそうで(^_^;)

    もう一つの夏の日

    2012/12/25(火) 午前 7:29

    返信する
  • ほんと、大河ドラマが終わると一年の終わりと言う感じですな。

    もう一つの夏の日

    2012/12/25(火) 午前 7:31

    返信する
  • その土肥じゃないです(^_^;)

    もう一つの夏の日

    2012/12/25(火) 午後 10:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事