田舎に生きる ふつうのオバサンの日常

もうすぐお別れですね 余命を言い渡されたようで張り合いのない日々です。パソコンもオンボロ カメラは行方不明になってしまいました。

入院セット

いよいよヤフーブログもカウントダウンに入りましたね

そろそろ真面目に引っ越しを考えなくては


さてタイトルの話ですが

先日の いきなりの 目まいグルグルのとき

先生は

辛かったら入院しますか?

といいました

あ〜それもいいかも と思うほどその時は ひどい状態でした

しかし 

頭を動かせない私も

頭の中身は

意外とクリアーに働いていたのです

だめだ これからとーさんに入院の準備をさせるなんて無理!

なんとしても帰らなくては!

と思ったのです

タオルにバスタオルに下着にetc

バスタオルはクローゼットの衣装ケースよ

新品のタオルは

肥料会社と農協から貰った名前のついてるヤツばかりだから

新しいの買ってきてね 可愛いヤツね 色は淡い色の

下着は引き出しの二番目の右の方のを持ってきてね

左の方のはゴムが伸びてるからダメよ・・・

などといちいち指示を出すくらいなら

家に帰って静かに寝てる方がマシ

しかし今回はまだ 口がきけたから良かったけど

そうじゃない場合もあるよね〜

と思ってこのたび入院セットをキャリーバッグに用意しました

備えあれば憂い無しです

私がゴソゴソと準備をしているあいだは


まるで無関心にテレビを見ていたとーさんが

これ入院セットね

というと

何?何よ?入院するの???


慌てる慌てる(笑)

そうよ そういうときのために 作ったのよ

本番のときには慌てなくても大丈夫

出番がないことを願いながら 

邪魔にならないところに しまいました






びっくりしたわ

お盆前のことです

朝 目が覚めると 天井がぐるぐると回っています

ふむふむ これがめまいというヤツか

とりあえず ぐわんぐわんとめまいを感じながらも

朝イチのトイレに向かう

ぐわんぐわんは寝ればおさまる

だけど動けない

洗面器を抱えて病院へ

頭のMRIを撮って点滴をしてもらった

移動は車いすで

会計の計算を待っていると

みーさん?

と声がかかる

顔も上げられず(頭を動かすとめまいがする)

その知人は 私の返事を待たずに

付き添ってくれているとーさんに向かって

あろうことか

息子さんですか? 

と のたまった

とーさん調子に乗って

速効で

ハイそうです!

と答えた

今 思い出してるだけで また めまいに襲われそうになる

ほんとビックリするわ 

なんとなく天然な人だと感じてたけど

そこまでか!?ってね

点滴に数日通いましたが

今は元気です

お盆休みもあり しばらく仕事をせずに過ごしましたが

今日は久し振りに草刈りをしました

これで明日の朝 大丈夫なら完全復活ですね♪

ブログを更新できるのも今月いっぱいですか

寂しいわね







そろそろ

そろそろご挨拶をしなければ と思いつつ

いつの間にかもう8月ですね

旭川も暑いんですよ

連日30℃越えです

先日まで湿度も70%台でした

2日前くらいから 60%台に下がり 少し過ごしやすくなりました

今日は晴れて青空が出ています

室内の気温は28℃ 湿度は50%です

暑さは湿度によってずいぶん感じ方が変わりますね

今日は過ごしやすい方だと思います

それでも

外はカンカン照りです

息子は 水田防除のヘリコプターを飛ばしに行っています

とーさんは  草刈りに行きました

私は 今日はま るちゃんと留守番しています

もとへ

今日も 

です



ブログと出会い ブログを始めて 10年です

ブログのおかげでたくさんの人とふれあうことができました

楽しかった

ありがとう

ブログを書くことが生き甲斐だった時もあったのに

まさか その場所がなくなるなんて思っても居なかったわ

ヤフーで知り合ったブロ友は 散り散りバラバラになってしまうけど

私は敢えて 追っかけないと思います

私がどこかでまたブログを始めて 偶然そこで再会できたら

それはそれでドラマチックで素敵でしょうね

お一人お一人にご挨拶に行かず ごめんなさいね


お別れの挨拶のようなことを書きました


しばらくこのままでいると思います

また更新することもあるかもね

ではみなさま お元気で












 「みのる稲穂に富士と鳩」と始まる日本学校農業クラブ連盟(FFJ)の

がNHKの朝ドラで流れた。

懐かしさがこみ上げ、私も一緒に歌った。

この歌は農業高校に籍を置いた者ならみな知っている。

そこには「農業クラブ」という生徒会と双璧をなす組織があり、

行事のたびにこの歌を歌ったものです。
 
 私が高校生だったのは遠い昔の話ですが、

今でも歌詞がすらすらと口をついて出てきます。

同級生の夫も声を合わせて歌います。

それをあきれた顔で「よく覚えてるね」と言う息子も

同じ高校の同窓生です。

 母校は旭川農業高。あと数年で創立百周年を迎えます。

思えば私は五十周年の年に在学していたのでした。

 私たちの学年は昨年、還暦を記念して同期会を催しました。

卒業以来初めて会う人もいて、

そんなはずはないのに「全然変わってないね」と言い合って、

昔の呼び名で語るうちに、

本当にあの頃に戻る魔法にかかり、

くすぐったいような心地よい時間を過ごしました。

 朝ドラのナレーション風に現役の高校生に伝えます。

 ああ若者よ、農業高校の授業は命の授業だ、

これからの人生の礎になる。

友情を育め、それが一生の宝になる。

自信を持って胸を張り、未来へと進めよ。 
 


[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事