田舎に生きる ふつうのオバサンの日常

お風呂も味噌汁もアチチってのが好きです

顔から

ハウス 一本目のビニールかけました

昨日までお天気良かったのに

ふだんの行いが悪いから ショボショボと雪の降る中の作業になった

息子がビニールを伸ばす

引っ張りながら通路を行く

私は反対側の通路でパッカーの準備をする

向こう端まで行った息子が 

お〜い ビニールどこかで ひっかかってないか〜い?

と叫ぶ

私 慌ててスタート地点へ戻る

慌てなくてもいいのに 慌てるから


ビニールが引っかかってるところへ行く前に

自分の足が 引っかかって

おっとっとっと

持ちこたえられるか?

ここで体勢を立て直せば

若い頃なら ここから立て直せたのに

あ〜


ズズズ

顔から沈んで

頬がガジガジの雪面に こすれた

手に持っていたカゴからパッカーが飛び散らかる

あ〜情けない

あ!今夜 会合があるのに

ねえ 顔大丈夫?


現場でとーさんに見てもらう

大丈夫だ

いつもどおり ビガンだ

ビガン? びがん? 

美顔か・・・ニヤニヤ

言うのは只だもなぁ〜

これで頑張れる気になる私は お安いもんだわ









 


この記事に

開く コメント(22)

海援隊

孫嵐から開放されて今日は

薬がなくなりそうなので自分の病院へ

来るときにリクエストプラザというラジオ番組を聴きながら来ました

今日は海援隊の特集でした

特別好きでも嫌いでもないアーティスト

ですが

一曲だけすごく とても好きな曲があります

今日 その曲もかかりました

病院の駐車場に着きましたが

この曲 大好きなので 終わるまでエンジンを切らずに聴いていました

曲が終わってから

この曲の作詞は武田鉄矢さん

作曲はふきのとうの山木康世さん と紹介があり

あ〜!なるほど!そうかそうか!

どうりで 海援隊の曲にありがちな粘っこさがないわ!

なにか他の曲と違うって感じてました

武田鉄矢さんごめんなさい(笑)

あ!曲は 思えば遠くへ来たもんだ がタイトルでしたっけか?


この記事に

開く コメント(12)

あっという間の12日間でした

イメージ 1

イメージ 2

3人目の孫に関しては 何も心配することもなく

(初めての孫のときはハラハラドキドキ無駄な心配を沢山しました)

にいにいは 最近 戦いごっこを覚えて

イメージ 3

すぐバァバに挑んでくるので 相手をするのが大変になりました

トランポリンでトランプをする

イメージ 4

神経衰弱は この子にかないません

ホントに衰弱します


その点この子は

イメージ 5

笑っても泣いても かわいくてかわいくて

天使だなぁ〜



さて 楽しい日々は終わりました

仕事

頑張らないと!

イメージ 6







この記事に

開く コメント(16)

てんやわんや

3月3日は ひな祭りでしたが

我が家は 3日の朝 早々にお雛様を片付けて

この子を待ち受けました

3人目の孫

イメージ 1

昨日は この子の退院と ママの誕生日

久し振りにママとお家で過ごせてテンションMAXの孫1孫2

パパと揃ってやってきて

みんなで お祝いをしました

写真撮る暇もなくて んやわんやでした

こちらはお産した病院でいただいた お祝い膳です

私がいただいた和食膳↓

(パパがお仕事で行けなかったので代わりにいただきました)

イメージ 2


ママがいただいた洋食膳↓

イメージ 3

パンかご飯が選べたらしいです 娘はご飯を希望したと

洋食か和食か選べたらしいのです

娘は 両方を希望したと

個人病院で たまたまこの日は 娘ともう一人だけが入院中で

こんなに手の込んだ食事を 一人分ずつ作ってくれたなんて

恐縮です

のデザート

イメージ 4

洋のデザート

イメージ 5

これを病室で二人でいただいたときは

病院じゅうが静まりかえっていて

寂しいくらいでしたけど

あれ は嵐の前の静けさ だったんですね〜

ようやく朝ご飯を食べて

お兄ちゃんはジジの車で 自宅に寄って 支度をして

保育所へ行きました

ただいま バァバは ベビちゃんと お留守番です

二人目の孫は 生まれたときから よく寝る子で

ママとベビちゃんは

上の子が寂しがったので わずか4日で自宅へ帰りました

今回は何日いてくれるのでしょう





この記事に

開く コメント(29)

きのこづくし

お迎えのバスに乗って♪

イメージ 1

行ったのは椎茸のハウス

イメージ 2

毎日毎日 ホダ木を水に浸けて 

イメージ 3

水から上がったホダ木はここで休ませて

イメージ 4

それから棚に並んで

イメージ 5

収穫です

4万本のホダ木を毎年更新

重労働で

儲からねぇ〜

と言ってました

ホダ木は 重たいよね

ホダ木栽培のところは少ないらしいですよ

管理が大変ですものね

ホダ木のきのこは素晴らしい〜 とは言わなかったこの社長

イメージ 6

好感が持てました

一年目のホダ木は立てる

二年目のホダ木は 地面につけてねかせる だそうですよ

他にも沢山聞いたけど 

覚えてるのはこれくらい・・・か  笑


さて お次は お楽しみの協和温泉へ

ひとっ風呂浴びてから

お食事


の前に

漬物がテーブルをまわる

イメージ 7

カボチャ牛乳寒もまわる

イメージ 8

プリンもまわる

イメージ 9

ダメよ〜これからご馳走食べるのに〜

といいつつ みんなでパクパク

はい

それから温泉のお料理です


なめことウドの酢

イメージ 10

きのこの天ぷら

イメージ 11

鶏の唐揚げ

イメージ 12

きのこのグラタン

イメージ 13


きのこの柳川

イメージ 14

きのこご飯

イメージ 15

そんなに食べられましぇ〜〜ん




これは別腹

イメージ 16

ごちそうさまでした〜〜

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事