全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全241ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雪だるま作り

こんな雪だるまを作ってみました。


イメージ 1




で、調子に乗ってこんなのも。

イメージ 2



ちょっと見にくいけど、ちゃんとアイスラッガーも作りました。
イメージ 3

Jesus Jones Live @赤坂Blitz



8月22日月曜日 

待ちに待ったJJライブ。
新潟から前日東京入りをし、万全の態勢。
およそ15年ぶりのJJライブで、前回は大学生のときだったせいか、ノリ方すらままならなかった。

だが!

タイのパブで年間100本以上のライブに参加してきたオレ様。
ガンガン行くぜ逝くぜイくぜ――!!http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/173.gif

不慣れな東京の地下鉄を乗り継ぎ赤坂に到着。
なんでもTBSのビルと隣接している?ようだが、そんな俗世間にゃ興味はない。
我々はもっと敬虔なジーザスジョーンズ信者である。

入場口はなんかちっちゃくて、ちょっと拍子抜け。
でも、フライヤーも貼ってあるし、ちょこちょこ大人が入っていくのでここなんだろう。
オレもおずおず入っていく。
・・・と左手に物販ブース・・・?
3種のTシャツがあたしを連れてってとばかりに寂しげに並んでいる。
なぜか、ワンダースタッフのロゴも入ったTシャツがある・・・。
ワンダースタッフは好きだよ、でも今日はJJでしょ。

目当てはバックプリントに今回のワールドツアーの日程の入ったTシャツ。
発見!

でも、Sサイズのみ・・・。
そりゃ無いっすよ・・・。今の時代に彼らのライブに行く日本人はTシャツ買うぜよ!http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/043.gif
いかにも残りもんって感じで、テンションhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/175.gif

それにしても、イベンターの2階席へ誘う役の若い兄ちゃん。
仕事なんだからもっとやる気出して働けヤ!なんじゃ、その仏頂面。http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/043.gif

7時前だけど、まだまだスタンディングアリーナには入れそう。
ライブは前で見るものなので、いけるギリまで進んだ。
4列目くらい?ちょうどいいかな。全体も見えるし。周りの空間も踊るにゃ適当。

オープニングはTrust meだと思っていたら、『Who? Where? Why?』だった。
でも、なんでもいい!
こいつらの音が聴きたかったのだ。

who? where? why?



セットリストは以下の通り。
イメージ 1


1stアルバム『Liquidizer』2ndアルバム『Doubt』からのナンバーを中心に、3rd『Perverse』やインディーズ『London』からもチョイスしたなかなかアッパーなセットだった。個人的にはガンガン弾けられる『Trust me』と『Two and Two』が無かったのが残念だった。アルバム『Already』からのナンバーが1曲も無かったんだよな。
シングルカットされた『The right Decision』なんかいい曲なのに・・・。

スゲー良かったのは、『Phoenix』のイントロだと思ったら、『Bring it on down』が始まったところ。

そう来たか―――!

Bring it on down


アンコールはソッコー戻ってきて、アルバム『London』から『Message』と
お決まりのラストナンバー『Blissed』(←この曲が始まるとライブが終わるんだなと分かっちゃうのがhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/175.gif


結局『Nothing to hold me』とアンコール2曲目の『Blissed』以外、
アッパーなポップ、ロックナンバーで駆け抜けるような1時間弱が、
あっ!!
と言う間に過ぎ去った。


客の中には『Culture Vulture』とか『Message』を知らない人もいたようで、
Mikeに"Thank you for your patience"なんて言われちまっただよ・・・http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/144.gif

引き際の悪い日本人中年たちが(自分も含め)いつまでも手拍子でメンバーを呼ぶ中、
機材は片付けられ始めていった。
すると、申し訳なさそうにキーボードのイアンが戻ってきて、

"We are comimg back!"

みたいなことを言ったもんだから、みんな喜んじゃって・・・。
約束守れよぉ!!


idiot stare



というわけで、次回のライブが楽しみだ!

P.S.
アンコールの手拍子の中、「終わるの早えーぞ、マイク、バカヤロー!」とか叫んでた奴。
ちゃっかり出待ちしてイアンと一緒に写真撮ってFacebookにアップしてんじゃねー、
バカヤローはお前だ`ぜ!!

名古屋にて 

長島スパーランド知ってますか。
イメージ 1

三重県桑名市にある遊園地とジャンボ海水プールがくっついたアミューズメント施設




そこでこんなんやってみた















急角度スライダー!

イメージ 2

一番上は風ですごく揺れました。

そして

順番がやってきてスタート地点に寝ますが

「では、行きます!」

と押されて・・・

ヒュ―――――――――――――――


途中で顔を上げましたが


もう少し上体を起こしたら体が浮いて落ちてしまいそうでした・・・

イメージ 3
そして、もっとも肝心なことは

下まで滑り降りると、


Tバックになっていたことです。


だから男がたくさん女性が滑ってくるのを待っていたんだわ。

全241ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事