あんしん自動車

常に進化し続けるプロフェッショナル集団でありたい。

ミッション

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
先日ミッション単体での修理をさせて頂いた九州の運送屋さんから電話がありバッチリ直っていましたよと言っていただけました。
 
 
それにわざわざお礼にと明太子まで送って来てくれました。
これで本当の意味での修理完了となりました。
 
また何か当社でお役に立てる事がありましたら何でもご相談下さい・・・・・・・・・
 
こちらこそホントありがとう御座いました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミッション修理

先日九州の運送屋さんからブログみたんですけど・・・・・・トラックのミッションを送るから修理して送り返してほしいんです。と依頼があり修理して送りました・・・・・・・
 
また同じ九州の運送屋さんから先日電話があり、先日修理して頂いたミッションバッチリ直っていましたよ、ホント助かりましたと言って頂きまして・・・・・・・・・・またもう一台トラックのミッション送るから修理して下さいとのこと。
ありがとう御座います!喜んで修理させて頂きます!
 
昨日そのミッションが届きました。症状は前回のミッションと同様6速が抜けるという事です・・・・・・
 
早速バラしてみると・・・・・・・前回同様
イメージ 1
 
6速ギアの爪が磨耗していました・・・・・・・・・
 
イメージ 2
 
同じくリングギア側も磨耗していました!これでは駆動が掛かればシフトフォークが頑張っても押し返されて抜けてしまうでしょう・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 3
 
シフトフォークもリングギアの反抗に相当身を粉にして頑張っていたみたいで大分磨耗が進んでいました・・・・・・・・・・・
 
今回も最低限の部品交換でいけますので安く修理出来そうです・・・・・・・・
 
部品も届きましたので明日組み込みミッション単体での修理完了予定です。
 
出来次第発送いたします・・・・・・・・ちゃんと直っているよと連絡が頂けたら本当の修理完了だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

軽自動車のオートマ修理が入りました。

スズキワゴンR−RRターボ車です・・・・

ガラガラ音がして全然走りません・・・・解体屋さんで中古を聞くとちょうどあるとの事・・・・・
格安で分けてもらい修理する予定でしたが取りに行ってみると、あるのはノンターボのオートマじゃないですか・・・・・・最悪ですお客様にはミッション見つかりましたので○万円で直りますよ!ともう伝えてあります・・・・・・・解体屋さんに、これは違うよと言うとターボのオートマは無いとの事・・・・・・ターボやでと言ってあったじゃない・・・・・弱りました

他でも探しましたがターボは値段が高い高い・・・・じゃあバラして悪いところだけ直そうと思いバラしてみました・・・・一箇所プラネタリーギアがバラバラ・・・・その破片でもう一方のギアもガタガタ・・・・・

部品商に図面と価格表を送ってもらい最低限必要な部品を注文しましたが・・・・肝心なギアが廃盤でもう無いとのこと・・・13年式ですよ!何で無いの?

またまた弱りましたどうやって安く直すべきか・・・・・いまさらお客様にリビルトにしましょう○○万円必要ですとも言えないし・・・・・

考えた結果たぶんノンターボのオートマもプラネタリーなどの部品は共通だと思い解体屋さんにノンターボの中古オートマを貸してもらいバラしてみて部品取り出来るようなら買い取るし、駄目なら返品すると言う事で無理やり?了解をして頂きました・・・・・

バラしてみると必要なギアなどは共通で使えそうです・・・外見はほぼ同じでコネクターの極数の違いととセンサーが追加でターボモデルにはついています。内部の違いはクラッチの枚数とワンウェイクラッチのコマの数など、やはりターボの方が高出力に耐えれるようになっていました・・・・

でも何とか良いとこ取りでRRターボ用オートマが組み上がりました!

明日車体とドッキングして完成予定です・・・・・・・・・

物が小さすぎて大型のミッションよりある意味大変疲れました・・・・・

イメージ 1

イメージ 2

九州のお客様より、お預かりしていたミッションが修理完了しました。

部品注文時メーカーより仕様変更があり部品が変わっていると聞いていましたので、どのように変更されているのか興味深深で部品の到着を待っていました・・・・・・・

見てみるとクラッチハブのスラスト方向の当たり面が今までの物に比べ比較にならないほど広く変更されていました(2枚目写真見ると一目瞭然)・・・・・・なるほど・・・ここの面積を増やしたと言う事は今までのはクラッチハブ及び6速ギアの振れが原因で今回のミッションと同様、リングギア及び6速ギアの爪が磨耗すると言うトラブルが結構起きていたと思われます。

6速ミッションは1速から5速までは通過点でしかありません、走り出したら(特に高速道路)6速固定で走りますので一番使用頻度が高く磨耗しやすいところです・・・・・・・・・・

その対策をメーカーはして来たのだと思われます・・・・でもね対策するのはとても良い事ですがそれに伴い他の部品も交換しなければならない状況を生み出していますよね・・・・・その部品までお客様が負担しなければいけないのは何でですかね・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当の信頼を得る為には伴って交換しなければならない部品は無償でお客様に提供するべきではないでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・



組み込み完了しちゃんとシフトできる事を確認して発送しました。

単体で修理しましたので負荷をかけてテスト出来ませんが、きちんとした原因をはっきり特定出来ていますのでまず問題無いと思います。

今後の為にもミッションベンチがほしいと思います・・・・・・自分で作ろうかな・・・・・
でもセミオートマはどうする?・・・・GSUに直接エアー入れて変速させるか?

楽しい悩み?もいろいろあります・・・・・時間が有ればミッションベンチ製作してみたいですね!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、ブログ見たんですけど・・・トラックのミッション修理出来ますか?と九州の運送屋さんから電話がありました・・・・・当社は香川なんですけどどうされますか?

ミッションだけ送るから修理してください!と言われました・・・・・

とても困っているみたいでした・・・・・もちろん喜んで修理させて頂きます!

症状を聞いてみると6速がすぐ抜けると言う事でした。

そのミッションが今日当社に届きました・・・・・

早速バラしてみると6速ギアの爪とリングギア側の爪が磨耗していました・・・・

本来なら逆テーパー同士で駆動が掛かると抜けない構造になっていますが磨耗により逆テーパーが削り取られていました・・・・・・・これではシフトしてアクセル踏んだ瞬間に抜けるでしょう・・・・

6速ミッションですので6速のリングギアは両面同じ形状に加工されていますが片方のみしか使われていません、逆さまに組むと新品と同じですのでリングギアは交換せずOK、交換部品は6速ギアのみでOKと思いメーカーに注文を入れましたが・・・・・

6速ギアに仕様変更がありスリーブとスペサーも一緒に変えなければいけないとの事でした・・・・・
それに伴い分解しなければいけない箇所や交換部品が増えてしまいましたが安く修理出来そうです・・・・

お客様に見積もりを伝えると思っていた金額の半額以下だったみたいで大変喜んで頂きました。

月曜日夕方には修理完了出来ると思います。

現車に乗せて作動確認が出来ませんので・・・ちゃんと直っているよ!と連絡があるまでは気になりますね!

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事