ここから本文です
要注意!行動は全部見通し。うちの周辺で毎日救急車、警察車のサイレンが鳴って、うちを訪ねてる人達を途中で事故や病気を装い連れ去って

書庫NPOテクノロジー犯罪被害ネット

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

NPOテクノロジー犯罪ネットワークの会員の方に
お願いがあります。

事務的なお仕事を始め、色んな事で、
一部特定の方々が大変な思いをして
ボランティアでお仕事をしてます。

私は、積極的になんでもお手伝いたいと
申し上げてるが私は駄目と言われてます。
事務所に来るのもダメと言われてるので、

あまり参加してない会員方々の
関心・参加をお願い致します。

昨日(9月11日)も、
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの実行委員会があり、
12時30分に出かけ18時頃帰ってきたが、
行き帰り道で酷い攻撃を受け、
特に事務所より駅の飯田橋駅付近で酷い攻撃を受け
痛い思いをしてNPO事務所についたら
事務所でもずっと身体攻撃をされ、その上
出席した皆に納得できない、
理解できない非難、厄介者扱いされながらも、

会議中に色んな仕事をしてくれる人がいないと言うたびに、
私がやりますと手をあげてもダメといわれつつ、 
引き受ける人がないまま終わり、
最後には、
理事長から活動を控えてもらいたいと言われた。
(他の被害者達にNPOとのやり取りメールをBCCにいれたとの事で、NPOの事だからできれば被害達も知っておいた方がよいと思ってやったことなのに、全会員が知る必要なないと言われたが、
私は被害解決の為に、被害者達の為に、
できるだけNPOの事が全会員が知ってほしい
もっと民主的に、オープンな組織・運営になってほしいのに、、)

人手がない、仕事が大変と言いながら、
私がお手伝いしますと申し出を言っても
ダメと言いつつ、、
一体どうなってるんでしょうか?

暑いから、大変からと言われた、
街頭活動にも参加し、
定例会、実行委員会に参加し、
お手伝いしたいと申し出をしたり、
色々提案をしてるのに、

一体、わたしが何をしたと言うんでしょうか?。。
実行委員会にいつもの人達で9人参加したり、
総会に35人参加したり、
街頭活動に4人参加したりですが、
もっと新しい顔の会員が参加し
色んな面で声をあげてほしい、
被害者達の為、被害者達を守れるように、
NPOがしっかり機能できるように、関心をもって頑張ってほしい。

事務所には来ないように言われ続いてるが、
土曜日は1時から5時までいるようにしますので、
ご都合が良い方はいらっしゃって下さる事を願ってます。
気軽くいらして、色々お話しながら
分かち合い、力合わせ、情報交換などができ、
被害者間の顔も覚えれ横繋がりもでき、
被害の解決に役に立つと思います。
NPO会員ではない方が訪ねたら、
外でお話しできると思ってます。
多くの被害者方々のご感心・意志をお待ちしております。

追伸:NPOテク犯ネットもTwitterやFacebookに公式アカウントを作り
広報活動をしてほしいと提案してるが、
ダメと言われたが、
ネットを活用できないって勿体ないと思う。

なぜか6月28日を最後に、
NPOテク犯ネットからの会員向けのメールが
全く届いてないので、
何度もメールでも、事務所を訪ねて、
うかがってるのにいまだに何の返事がない、
昨日も伺ってるのに、黙ってるだけで、、、

この記事に

開くトラックバック(0)

まず、集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者達にお願い。
何があっても引っ越し、移住はしないでください。

1.いくら引っ越しをしても海外に移住をしても被害はなくならないです。
  アメリカ、中国、韓国、ロシア、オーストリアなど世界で行って、
  国際的にネットワークが構築されてるようです。
  引っ越し費用など経済的な損失だけです。

2.引っ越ししたらそれまでの被害、証拠、データなどが白紙されます。

3.ですので、引っ越ししないで、被害を小まめに記録に残しながら
  耐え続き、立ち向かってほしいです。
  被害者達を徹底的に孤立化させてるので、今は厳しいですが、、
  大体地域グルミで行ってるので、加害者達も把握、確認して
  近隣の被害者達と共有、情報交換できればと思います。

**************
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークにお願いすること。

1.会員達の横繋がりを強くするよう取り組んでほしい。
  定例会、実行委員会には決まった数人の会員が参加し、
  その他、会員間の交流がないので、誰が会員なのか、
  自分の住まいに被害者がいるのかも分からない状況ですので、
  地域別に、会員を分けて、地域別に会員が集まって
  情報交換、助け合いができるようにしてほしい。
  加害者達は地域別に被害者が誰なのかを把握して、
  複数人で攻撃してるのに、被害者は同じ被害者について全く知らない。
  被害者も地域別に繋がり、団結できれば、
  加害者達を共有できるし、なにかあった時助け合いできるし、
  加害者達から簡単に嫌がらせ、攻撃できなくなると思います。

その他、ブログ・SNSで活動してる会員達のサイト住所も把握、知らせてほしい。
インターネット上でも繋がりを持ってほしい。

2.月2回に理事会があると聞いてますが、
  誰が副理事・理事で、実行委員などが知らない会員達が多いです。
  定例会に理事と実行委員が参加し、できるだけ会員達を把握し、
  会員達も知るようにしてほしい、、、

3.NPOテク犯が所有してる各種計測機、測定機の把握、管理を徹底にしてほしい。
  借りようと申し出をしたところ、どうなってるのか分からない様子で、
  借りた人が返さなくて、、、連絡も取れなくて、、、
  壊れたので、、、
  今借りる予約をしても数年かかるとの返事がありましたが、、

4.定例会・実行委員会にもっと多くの会員が参加でき、
  帰り道で来てよかったと思うように運営してほしい。

5.メーリングリストやネット上掲示板を利用して
  会員間の疎通ができるようにしてほしい。

6.事務所を会員が気軽く訪ね、利用するようにしてほしい。
  特別な用事がなければ事務所に来るのを拒んでる雰囲気なので、
  もっとオープンにして多くの会員が事務所を訪ねて、
  積極的な関心・活動に繋がるようにしてほしい。

7.メールチェック、相談など殆どを石橋理事長お一人で行い、
  独断で運営してる様子ですが、多くの方に役割分担をし、
  一定の特定の人達によるのではなく、
  全会員が一緒にやっていくNPOテク犯になってほしい。

8.理事、実行委員になる為の資格を明文化してほしい。

9.NPOテク犯は個人情報保護に拘り、街頭活動などの様子を
  全く公開しない、閉鎖的のようですが、
  もっとネット上に広報活動をしてほしい。
  被害者達ももっと自信をもって強くなり、隠れるばかりしないでほしい。
  加害者達はなにもかも被害者達を見通しなのに、隠れてばかりでは、
  加害者達の思う通りですので、
  加害者達だけ被害者達を知り、共有するのではなく、
  被害者達も一般人も自分の事を知るようにするのも悪くないのでは、、、
  
以上です。よろしくお願いいたします。

 

この記事に

6月16日の横浜地方裁判所で、
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク(以下NPOテク犯と言い)の
会員の裁判(平成27(ワ)第5193)の傍聴をしたところ、
あまりにも可笑しいな、不可解なことが多かったし、
さらに原告が長年、各種集会、講演会、デモなどで見かけ、
何度も話をしたことがある、
不審で、疑いがある人で、
また本人はNPOテク犯で一番古い会員と言ってるのに関わらず、
この原告について石橋理事長をはじめ何人かの会員に聞いても
知らないとの様子だったので、
裁判の様子、原告の事をブログにアップし、
石橋理事長に連絡をし、記事をご覧になり事実と違うところがあれば
ご一報くださいと連絡をしたところ、4日後に
石橋理事長から何の説明もなく、
即削除するよう強要されたが、
裁判や原告に関して疑問が何にも解消されなかったので、
納得できるまで削除できないとの対応をしてきたが、

定例会・実行委員会などで追い出されてるばかりで、、、
その中、昨日の定例会にも追い出される覚悟で
諦めずに行ったところ、
相変わらず石橋理事長が私を追い出そうとしてるところ、
私も強く抵抗し揉めてるところ
何人の会員が声を出し、
10分間の発言をやっともらい話をすることができ、
それから追い出されたが、、、

私が話をしても、殆どの会員は、
私のブログを読んでないので、
石橋理事長の
被害者写真(館内駅まで街頭活動をしてる様子で、被害者達の顔もよく分からない程度の写真で活動の広報の気持ちで乗せたのである)、
裁判所写真(裁判時間が過ぎたにも関わらず法廷の廊下に書類をばら撒いて
書記官と書類を漁ってるありえない場面)を載せたとの避難の話だけで、
私の非と判断してる様子で、
なぜ乗せたのか、どういう内容なのかは知らずで、、、
石橋理事長の側近と思われる人達から集中攻撃されたり、、

結論は、記事を削除しない限り相手にしないとの事で、
仕方なく、裁判と原告に対しての説明を約束してくれるなら
削除しますと言ったが、それもダメで、、、

仕方なく、このままでは何にもできないので、
該当記事を削除することにしました。
ご理解をよろしくお願いいたします。
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/34154643.html

P.S.
以前、
<NPOテク犯は
組織に対して従順な人間だけを残して 、積極的に意見を言う人間は排除しようとする
傾向があります。洞察力が鋭い人や正義を貫こうとする人はその対象でしょう。
石橋という人物も何となく怪しいですね。本当に犯罪を解決したいのかどうか疑問です。
私は前にもブログに書きましたが、NPOという団体は集団ストーカー被害者を集めて
懐柔し、篭絡して活動などを制限して不活性化させるための団体だと思っています。>
とのメールを頂いた事もあり、
実際にNPOテク犯の中で入ってみたら色々不可解な事もあり、、
複雑な気持ちですが、

NPOテク犯が何かをやってくれると思わないで、
被害者達が何かをやろうと思うようにとよく言われてます。
その通りですが、
NPOテク犯もNPOテク犯の為ではなく、
団体・組織を守ろうだけではなく、
被害者達の為、被害者達を守る事にも
もっと力を入れてほしいと思いながら、
これからは、
週月・木・土曜日の午後に
NPOテクは事務所へ行き、私でもできることを
手伝おうとしてます。
(加害行為について専門家による科学的な説明・解明が出来るように、
 千人以上の会員が400人に減った理由・原因究明について、
 被害者達を精神病者に仕立て、片つけてる事について、
 会員同士の横繋がりを大切にし、何かあった時
 即知り、対応できるように、
 フォーラムについてなど)

引き続き、多くの方の関心と参加をお願いいたします。

P.S.
以前に私が原告が会員かを石橋理事長に聞いた時は沈黙したが、
昨日の定例会では、石橋理事長が今年に会員になったと言ってるし、
先日には、他の集会で本人が会員でないと言ったそうだし、、、)
なぜ、石橋理事長が原告を必死で庇ってるのか分からないですが、
裁判・原告に関しても追求していくつもりです。

個人的な理由ではなく、
裁判は全被害者に関わることで、
傍聴の様子では、
被害者達がいかに頭おかしい人かを
訴えが被害妄想、嘘であるかを
公にする為の裁判ではとの印象だったからです。

この記事に

東京都より特定非営利活動法人として認証されている
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークが、

2016年  第九回テクノロジー犯罪被害フォーラムを開催します。
関心がある方はご参加してください。


 東京フォーラム
  日時:4月17日(日)12時30分開演
  場所:日比谷図書文化館大ホール

大阪フォーラム
  日時:5月15日(日)
  場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター
  特別会議室

※このような行事やデモ、街頭宣伝などには、
団体、考え方、やり方が違っても、
関係なくできるだけ多くの方々が参加できるよう切に願ってます。
イメージ 1


私は、偽装被害者があらゆるところで沢山いて、
組織的に、完璧な演出で、
デタラメな被害情報を流したり、
本当の被害者達を監視、管理したり、口止めなど暗躍してることに、
被害者団体に入るのを悩んでいましたが、

最近は、一人では何にもできないとのことも痛感し、
被害者団体に入ろうと思い、再度いくつかの団体の
定例会に行ったりして、入会の手続きをしてる中ですが
被害者団体に入ったら入ったで、色々問題があると思いますが、
できるだけ慎重に、状況判断をしながら、
色々提案したり、お手伝いし
少しでもこんなばかげたことが取り締まり、公になり、
加害者達を罰せられることができるように頑張っていきたいです。

同時に、韓国の被害者、団体ともやり取りをしてる中ですが、
韓国では主に、イルミとメイソンの悪行だと言われてるし、
日本では、北朝鮮、在日、創価学会の悪行だと言われてますが、
私には分からないです。
長年、あらゆるところでの目撃・経験によると、
左右翼、保守、党派、宗教、国籍などと関係なく
子供から年寄り、
沢山の政治家、弁護士、記者、警察、医者、先生、宗教家、活動家達が
加害行為を行ってるので、
もしかしたら国家がやってるのではと思ったりもしてますが、
どうでしょうか?。。。
私は、創価学会員、特に後ろの石岡さんの方から執拗に攻撃を受けたり
創価学会と対立関係の共産党の党員、議員達からも攻撃を受けたり、
他の宗教家からも、中国人を始め、色んな国の人からも攻撃を受けてるので、、

でなければとくに
取り締まり、加害者達を罰せられたはずです。
証拠、証明ができないからというかもしれませんが、
そんなことないです。
一般人はできないかもしれませんが、
しかるべきのところでは十分できるはずです。
私がアップしてある証拠写真・動画もあるし、
うちの壁にはってあるアルミ板に攻撃の時にできた
あっちこっちの沢山の痕跡を調べればどこから攻撃されたか
どういう攻撃なのかもわかるはずです。

未だに、こんなばかげたことに何にもできないって、
国が死んでいくとしか言おうがないです。
国が死んでいき、
人間が怪物・悪魔になっていくのに、、、

一体、
正義、道徳、良心、魂、人権、自尊心などはどこに、、、?
なんの罪もない人が、
毎日頭を始め身体の色んな所を攻撃され、
痛い、辛い拷問を受けてるのに、、、

昨日の、今日も、家でも、外でも
毎日頭、胸、足、手などを刺されたり、殴られたり
背中を焼かれたり、、、、
バーチャルゲームでもないし、、、

想像してみてください。
隠れて複数を人が無防備の一人を最先端武器を使って
攻撃をしてるって、、、
やってる人達も知りながら沈黙してる人達も、、
みんなどうかしてます。

テクノロジー犯罪に関する参考サイト

★電磁波種類と特徴
http://denjiha.macco.co.jp/kind/index.html

★マイクロ波を利用した武器

★電磁波武器販売サイト
★レーザー銃

★レーザーポインター

★暗視装置

★脳波指紋

などなど、テクノロジー犯罪を裏付けるものは沢山あります。

しかし、上記のサイトでは、目に見える、分かる内容で、大型だが、
私が受けてる攻撃は、目に見えない、全く分からない攻撃を受けて
ポケットに入れられる小型の携帯用もあるので、、
既存のものを思う存分改造しながらやってるんでしょうかね、、、

P.S.先日,テクノロジー犯罪だけを掲載する新しサイトを開設しました。
http://ansunduck.blog.fc2.com

この記事に

開くトラックバック(0)

在日部隊が離脱

下記は私と同じく、
集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者である川崎さんのサイトでの転載です。
http://mkawa.jp/blog-entry-1081.html

徹底的に孤立化させられ、無力な個人である私には、
真偽はわからないですが、
本当でしたら世界から攻撃の対象になることを承知しての
勇気ある決断だと思い、
私でも何ができることがあればと思ってるところです。

***** 下   記 *****

加害勢力の崩壊

〜特定新興宗教団体の加害部隊から在日部隊が離脱〜
-最終更新日: 2016年2月18日 (木) -

http://blog-imgs-90.fc2.com/b/u/b/bubblering11111/20160210012100306.jpg

 今回の記事は総決算です。

 表題のように、加害特定新興宗教団体の加害部隊から在日部隊が離脱します。

 加害特定新興宗教団体の人口はおよそ400万人弱、そのうち加害部隊が1割の40万人です。それに対し、日本国内の在日の方の人口が60万人、そのうち特定新興宗教団体を信仰して加害部隊に属していたのが10万人でした。

 この、日本人に対するヘイト的感情に基づいて最も凶悪な加害行為を行っていた在日の10万人の加害部隊が、加害行為をやめることを決断しました。日本人の特定新興宗教団体員にはそれほど強固な意志をもって加害行為を行うだけの人員があまりいません。これによって、日本国中の加害行為が半減することになります。

 これによる効果は下記のとおりです。


1)日本人の特定新興宗教団体員が脱退しやすくなる

 特定新興宗教団体に属している日本人の中には、脱退したくても脱退できなかった構成員がいます。彼らは、暗黙の了解で組織に属していました。周囲で、脱退した人物が集団ストーカーによって不幸になってきたのを目の当たりにしてきたからです。彼らを強制的に組織に属させていたのは、特に凶悪な加害行為を行う在日の加害部隊の圧力でした。これが事実上なくなって、彼らの離脱を可能にすることになります。


2)集団ストーカー被害者が半減する

 最も強固な意志をもって加害行為を行っていた在日の加害部隊が離脱することにより、集団ストーカー行為の圧力が半減します。中には、すでに加害行為が小康状態になっている方も多いでしょう。なお、現在日本人の特定新興宗教団体加害部隊は何とか在日の方を引き留めようとしています。そのため集団ストーカー行為がおかしなことになっています。被害者の周囲で加害行為を行っているのは日本人の加害部隊です。被害者迎合割合は0です。それに対し、在日の元加害部隊は被害者を守る動きをしています。彼らの被害者迎合割合は2/3です。3回に1回加害行為を実行し、3回に2回被害者を助ける行為を行います。これは在日の方のルールです。よく観察なさってみてください。


3)自民党の悪しき票田を追求できるようになる

 上記の日本人の特定新興宗教団体構成員のすべてが自民党に票を投じていました。彼らは、思考盗聴によってきちんと投票したかを確認され、投票しなかった場合は集団ストーカーによって報復を受けていました。これによって100%投票させることができていました。この体制が崩壊することになります。自民党は、独裁制を敷いた非民主主義的な票に手を出していたことになり、これは国会で追及されなければならないでしょう。



 この決断によって、在日社会が被るのはダメージのほうが大きいとされています。まずは、民族的なヘイト感情を合法的に処理できなくなります。そして、特定新興宗教団体に属して間接的に政権与党に政治圧力を行使していたのができなくなります。オバマ大統領がこの決断を後押ししましたが、在日の方の決断には相当将来を見据えた重いものがあったものと推察されます。

 すべての日本人はこの英断を受け入れなければなりません。日本の集団ストーカーの撲滅に一歩近づきました。日本の被害者の皆さんも、在日の方に対するヘイト的な感情はお捨てになって彼らとの融和を成し遂げてください。今回はこのことを強調して末尾とさせていただきたいと思います。



【2月10日追記】

 先ほども確認したのですが、今回の在日の方の裏切りにより、彼らは日本人の特定新興宗教団体から報復を受けているようです。現在、在日の特定新興宗教団体員は解決主体の防御オペレーションに参加しています。そこで、特定の在日の方をターゲットにして見せしめにしています。複数回、防御オペレーションに参加している在日の方が脅迫のほのめかしや電磁波攻撃を受けているのを耳にしました。日本人の特定新興宗教団体員は、在日の彼らを隷属する存在とみなして攻撃しています。彼らは現在、特定新興宗教団体を脱退した人物と同等の攻撃を受けています。記録に残します。日本人被害者は彼らに敬意を表しなければなりません。









【2月11日追記】

 先ほども外出したのですが、行った先で防御に来た在日の方が後から来た日本人の特定新興宗教団体員に「絶対許さん」とほのめかしを受けていました。今まで、組織内で裏切り者を事実上合法的に殺してきた手法です。おびえるのは当然でしょう。弱い立場の在日の方ほどターゲットにされているようです。卑劣な攻撃が続いています。なお、在日の方の被害者迎合割合が高まっている可能性があります。分かりましたらまたリポートします。


【2月18日追記】

 下のサブリミナル・メッセージにもありますように、既に特定新興宗教団体員で在日の方が、内部告発の準備を進めています。その際には、既に解決主体の側に回って解決に貢献したという実績を残すため、解決主体との間で一定の取引が行われているとのことです。彼らはそのための報復を必死に受けられています。彼らのおかげで構造的に日本で動かなかった問題が動こうとしています。

 彼らはもともと戦時中に日本に寝返ったと本国の韓国人からは非難され、日本人からは国籍を取得しないと批判され、二重の差別を受けている方々です。これをもちまして、日本人への集団ストーカー行為をやめられるのであれば、日本人は温かく受け入れなければならない存在であることが良識的な方にはお分かりいただけるかと思います。どうか日本人として一時的なヘイト感情に傾倒せず、国際的に模範的な立ち振る舞いをお願いいたします。



この記事に

開くトラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事