ここから本文です

書庫全体表示

html5

テンプレートで自力でできるのか、
友人に頼むのか、
ホームページ改修が悩ましい。

スマホ用サイトを作って分岐か、
レスポンシブでスマホ、タブレット、パソコン統一か。

でもレスポンシブって結構組むのが大変で工数も取るため相場が高め。

調べてみたらバウハウスデザインでガラッと変わった頃のAudiが始めたのがレスポンシブデザインというサイトの作り方だそうな。

ぼくはスクロールがあるサイトは美しくないと思っているけれども、世の中スマホとタブレットでスクロールばかりですから、多少世の中についていかないといけません。

1ページにまとめるメリットもありますが。

最近は無料のテンプレートも充実していると聞いて、自力でいじれそうなのか試験中...

イメージ 1



後から細かく手を入れるためには、ソフトを使うとあんまりソースが美しくないものです。

お蕎麦もhtmlソースも手打ちに限ります。

今日きづいたこと。
レスポンシブで一番大変なのは写真素材と、その写真の構図、そしてサイズ。

これは想像していなかった...

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事