スーパーヒロインの広場

特撮(主にウルトラマン)と特撮ヒロインの広場です。

ウルトラマンメビウス

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

人魂怪獣 フェミゴン(フェミゴンフレイム)登場。

あれはフェミゴンじゃない。別の怪獣だよ。
形が似ていてもあの頭部の形状はもはや別生物。
前回のはメスで今回のがオスとか言うんならいいけど。

人魂(フレイム)となってミサに取り憑いたフェミゴン。
ミサの意識を操って実体化。
そのミサを惚れてしまったテッペイはなんとか助けようとする。
しかも今度は攻撃のダメージを人間に浴びせるという。
攻撃できないGUYS。
攻撃しようとしたメビウスはテッペイに嫌みを言われる始末。

「恋は盲目」ですか?

テッペイはスピリットセパレーターを開発。
メビウスの光線と融合させてミサとフェミゴンを分離する作戦だ。
ドキュメントMATに書いてあったんでしょうか?
でも、前回は帰ってきたウルトラマンがウルトラブレスレットで倒したはず。
光線技は使ってないと思うんですけど。

ともあれ作戦は成功し、ミサは救われた。
しかし、その間の記憶をなくしており、テッペイは失恋・・・。
と、絵に描いたようなバレバレのオチでした。
まあ、人生こんなもんですよ。

巨大魚怪獣 ゾアムルチ 宇宙調査員 メイツ星人ビオ 登場

怪獣使いとは「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」に登場した
メイツ星人(金山老人)のことである。
今回、登場したメイツ星人ビオはこのとき殺された星人の子供。
「怪獣使いと少年」では宇宙人を前に恐怖のためパニックに陥った「市民」によって、
何も悪いことをしていないメイツ星人が殺害された。
彼と一緒に暮らしていた天涯孤独の少年・リョウ。
リョウは星人が地中に埋めた宇宙船を掘り起こそうと河原に穴を掘っていた。
金山が殺されたあともただ一人で・・・。

冒頭で登場したリョウは少し成長して「お兄さん」になっていた。
そのお兄さんと幼少時代に交流があったアキコは現在、保育園の園長。
このときリョウから聞いた言葉に感銘を受け子供達を教育している。
地球に飛来した円盤には怪獣ゾアムルチが冬眠状態で格納されていた。
これを「武装」とみたトリヤマ補佐官やリュウは攻撃を進言。
しかし、サコミズ隊長は「話し合い」を主張。

ミライとリュウは宇宙船を捜索する。
そこでミライが出逢ったメイツ星人。
彼は30数年前の同胞殺害事件の決着をつけ地球と友好を結びたいと告げる。
ゾアムルチを連れてきたのは地球の「武装」であるメビウス対策だという。
ミライは友好的に話し合うなら干渉しないと約束する。
しかし、ここでも一発の銃弾(?)が!
リュウがメイツ星人を狙撃してしまったのだ。

負傷したビオは怒りのあまり宇宙船による攻撃を開始。
地球に対して賠償を要求をする。
「地上の20%を割譲せよ」という途方もない要求に拒否するトリヤマ補佐官。
交渉は決裂。ビオはゾアムルチを覚醒させた。
ビオの憎しみと怒りの象徴・ゾアムルチは決して破壊をやめない。

遠足に来ていたアキコ園長と園児達は負傷したビオを発見。
リュウとミライもその場に現れる。
愚かで野蛮な地球人の言うことなどまったく聞き入れないビオ。
そんな中、園児達の差し出したハンカチが・・・。
「宇宙人だってケガしたら痛いよ。」

そうなのだ。人間は自分たちと違うモノを排除しようとする。
「いじめ」「差別」「偏見」「弱者への攻撃」・・・。
現代にも理不尽な行動をする人間は老いも若きも大勢いる。
35年前の11月に降った雨は何にも変わっていない愚かな人間に降った。

結局、「怪獣使い」が残した「優しさ」という「遺産」は次の世代に託された。
我々の世代では「差別」も「いじめ」も何も解決できなかった。
何と愚かなこと。最近でも他者をいじめて死に追いやる子供たちがいる。
現実社会では他に対する「優しさ」など夢のまた夢。
いじめていたヤツがある日突然いじめに遭う。
この構図を説明するにはこう考えるしかない。
いじめをする人間はハッキリ言って弱いヤツ。
私の経験からもひとりじゃ何もできない愚か者。
だが、徒党を組むと人が変わる。なんでもできるような気がする。
しかし、それは完全な勘違いなのだ。
いじめによって他者を追い込む者は必ずどこかでしっぺ返しを喰う。
しかも、何倍も恐ろしい形で・・・。
成長期にはよくあることだが、いつまでも子供のままでいると取り返しがつかない。
気がついた時には自分ひとりだけが取り残されている。
そうなってからじゃ遅い。
他者への「優しさ」に目覚められず社会から抹殺されるだけだ。

ゾアムルチはビオの憎しみ。
豪雨の中、ゾアムルチをメビュームシュートで倒すメビウス。
今回の彼は全くの第3者であり、どこか浮いているようにも見えた。
ともあれゾアムルチは倒れ、空には雨上がりの虹が架かっていた。
父とは違い、理不尽な扱いを受けなかったといってもいいビオ。
しかし、地球人へのわだかまりはまだ残っている。
子供達の世代が「優しさ」を取り戻した時、彼は握手をしにやってくるだろう。
リョウがメイツ星人と握手をしたがっていたように。

開く トラックバック(1)

円盤生物 ロベルガー 登場

メビウス抹殺の使命を受けた新種の円盤生物ロベルガー。
動きが俊敏で今までとはひと味違うぜ。
ファイヤーウィンダムとの格闘でもスピードで圧倒。
メビウスとも互角に渡り合った。
光線を放つ時がメチャメチャ子供みたいで笑えました。

メビウスが正体バレして初の戦い。
メビウスがGUYSの「武器」に成り下がらないか不安でした。
まあ、そのあたりはまだハッキリしてないけど。

ロベルガーを操っている存在も気になりますが描かれてません。
ブラック指令はもういないし、ヤプールって線もあるかな。

またひとつ地球人との絆を深めたメビウスということで。

次は「怪獣使いの遺産」
あの「怪獣使いと少年」の続編です。
一体どんな風になるのか?

・・・ってもう放映見ちゃってますけど。
レビューはまた後日ということで。

体調がイマイチなので短めでスンマセン。

第30話「約束の炎」

無双鉄神 インペライザー登場。

今回はメビウス=ミライがわかってからの話。
サコミズ隊長は初めから知っていたようだが、リュウの反応は冷静。
どうやらウルトラマンに聞きたいことが山ほどあったらしい。
しかし、肝心の「言いたいこと」は言えず仕舞いでミライは姿を消した。

インペライザーに対するGUYSの作戦が開始された。
シーピンを放り上げた重力変更盤とライトンR30マインを使うらしい。
インペライザーは「タロウからの通信」通りに現れた。
そしてウルトラマンタロウも姿を現す。
作戦開始。しかし、途中で空間転移したインペライザーが地上に戻ってきた。

そこにはタロウを見上げるミライの姿。
「変身してはいかん」というタロウ。
自ら封印したウルトラダイナマイトを使うというタロウ。
インペライザーを粉々にするが・・・。
寿命を縮めるウルトラダイナマイトを使いエネルギーを消耗。
インペライザーはやがて復元してしまった。

リュウはメビウスの力をタロウに見せろと言う。
ミライの左手にはメビウスブレスが・・・。
これでクルー全員がミライをメビウスと認知したわけだ。
そして全員の前での変身。
「必ず帰ってこい」リュウの言葉はタロウの心も動かした。
二人でインペライザーとの戦いに挑む。
メビュームシュートをキャプチャーキューブ内で爆発させる。
しかし、インペライザーには効果なし。
逆にクルーを守ろうと光弾を浴びて倒れてしまう。

みんなの励ましの言葉に立ち上がったメビウスはバーニングブレイブにチェンジ。
巨大な火球をインペライザーにぶち込み粉砕した。

タロウはメビウスとGUYSに地球を任せて飛び去った。
「インペライザーは尖兵に過ぎない」
タロウはそう言い残した。
これからやってくる巨大な敵とはなんだろうか。

感動の前後編でした。
そのまま最終回になってもいい展開でした。
メビウスの正体がバレた上でGUYSと一緒に戦うとどうなるのか。
メビウスもメテオールやマケット怪獣のように戦略に組み込まれるのか。
今までにない展開だけにスタッフの力量が問われますよぉ。

第29話「別れの日」

無双鉄神 インペライザー 登場
ウルトラの父 ウルトラの母 ウルトラマンタロウ 登場

メビウスに光の国への帰還命令が下る。
その理由は強大な敵が地球に訪れ戦えば命を落とすというもの。
すでに兄弟の一人を地球に派遣したと告げられるメビウス。
ミライの姿に戻って仲間のもとにそれとなく別れを告げに訪れる。

そんなミライの姿にリュウは気持ちが収まらない。
ミライを問い詰めようとしたとき巨大なロボットが現れる。
ジョージとマリナはガンフェニックスで出撃するが被弾してしまう。
ミライは「ボクが救います!今までありがとうございました!」とリュウの前で変身。
墜落寸前のガンフェニックスを救った。
巨大ロボットの立ち向かうメビウスだったがまったく歯が立たない。
メビウスブレイブに変わっても結果は同じ。
カラータイマーが点滅を始めた。
巨大化刀を振り上げるロボット。絶体絶命のピンチ!
その時、上空から七色の光線がロボットに見舞われた。
金色の光の中から現れたのはウルトラマンタロウ!
倒れたメビウスは「まだ戦えます・・・」といいながら姿を消した。

スワローキック!ストリウム光線!

ロボットは上半身を吹き飛ばされた。
しかし、下半身だけになっても一歩一歩近づいてくる。
初めて戦うロボットに戸惑う(?)タロウ。
ロボットは全身を止めて消滅。ひとまず危機は去った。

リュウは瓦礫の中をミライを探して叫ぶ。
「今までありがとうございましたはオレのセリフじゃねぇか。」
そして、ついに瓦礫に横たわるミライを発見。

「死ぬなーっ!ミライーッ!」

ミライを抱きかかえたリュウの頭上から巨大なコンクリートの塊が!
二人の姿は瓦礫と砂塵の中に消えた。

ウルトラマンタロウの登場で一気に新展開へ加速。
このロボット・インペライザーを送り込んだのは何者か。
前回のノーバとも関係があるのか?
無言のまま退場したヤプールの復活はあるのか?
正体を明かしたミライはどうなる?

次週も楽しみになってきましたよ。

開く トラックバック(2)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事