宇山恵子の取材日記

オールアバウト「アンチエイジング」ガイド宇山恵子が取材した健康、医療、ヨガ、エンタメ情報などをお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日本で言うおかゆみたいな

ビールスープ


デンマークやドイツ、オーストリア、フランスでも良く知られているビールスープは、日本のおかゆみたいなもので、食欲がない時やお腹の調子が悪い時に、お母さんが作ってくれる「おふくろの味」。ビールが余った時なんかに、捨てないで作っておくと便利です。作り方はとても簡単。

ビールスープの作り方
1.にんじん50g、セロリ30g、トマト50g、にんにく2かけ、たまねぎ50gをみじん切りにして、バターで炒める。
2.1の炒め野菜を鍋に移し、ビール300CCとコンソメスープ300CCとフランスパン3枚を入れて30分煮る
3.塩コショウで味を調えたらかき混ぜて火を消しさます
4.ミキサーにかけてペースト状にする
5.再び温めて盛り付ける

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ビールスープ非常に興味あります。
今度、というか近日中に作ると思います。

2009/1/15(木) 午後 6:04 [ mas*hn*023 ] 返信する

検索から失礼します☆



コミック「もやしもん」8巻の劇中食で

「ビールスープ」
という存在が気になって

検索かけたら、
こちらに辿り着きました。



今度つくってみます♪

2009/8/19(水) 午後 8:15 [ cas**la_l*na ] 返信する

顔アイコン

私ももやしもん8巻から、ビールスープを知り検索致しました。

実は知り合いがインフルエンザかもしれなくて…

インフルエンザにビールは効果があるとの噂ですが、どうなんでしょう。

ともかくレシピを載せて下さって、ありがとうございました。非常に参考になりました。

知り合いに作ってあげようと思います。 削除

2009/10/17(土) 午前 2:20 [ YURI ] 返信する

顔アイコン

たぶん、ビールの原料の大麦にβグルカンという免疫力をアップするという成分がたくさん含まれているからだと思います。でもビールにどれだけ含まれているかは不明です。それに大麦が原料のビールではないと意味がないので、注意してください。いま思いつきましたが、ビールスープに麦を入れて煮れば、とろみがさらに出て、βグルカンも確実にたくさん摂れますよ。でも、βグルカンは水溶性の食物繊維なので、ちょっとお腹がゆるくなるかもです。でもそれがかえって、デトックス効果になるかも。お大事に。

2009/10/17(土) 午後 11:13 [ uyamakeiko_宇山恵子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事