桐生市では、ヤフー株式会社との「災害に係る情報発信等に関する協定(平成26年4月4日締結)に基づき、同社が提供するスマートフォン向けアプリ「Yahoo!防災速報」において、「自治体からの緊急情報」の配信を平成29年4月27日に開始しました。

多様なメディアを活用することは、災害などから身を守る上で非常に有効です。ぜひ御活用ください。


「Yahoo!防災速報」とは

緊急地震速報や避難情報などの防災に役立つ情報や、突然の大雨や局地的豪雨などをお知らせする等、生活に役立つ情報配信サービスです。

スマートフォンで利用できるアプリ版と、従来型携帯端末やパソコンのメールにお知らせを受信するメール版があります。(メール版には登録等が必要となります。)


「Yahoo!防災速報」の詳細については、こちらを御覧ください。
https://emg.yahoo.co.jp/

開く コメント(0)

平成28年12月12日(月曜日)に桐生信用金庫と「災害時における一時避難場所の施設利用に関する覚書」を締結いたしました。
 
 
本覚書は、平成27年2月10日に締結いたしました「桐生市、桐生商工会議所及び桐生信用金庫の包括的連携・協力に関する協定書」に基づくものです。
 
覚書の主な内容は下記のとおりです。
■ 災害時に、桐生信用金庫の店舗を一時避難場所として利用できる。
■ 営業時間外であっても、災害の状況によっては、店舗を一時避難場所として利用することができる。
 
 
 
 
イメージ 1
 平成28年3月28日(月)に(株)山田製作所と「災害時における避難場所の施設利用に関する協定」を締結いたしました。
 本協定は、(株)山田製作所において太陽光発電設備及び非常用電源設備の竣工に伴い、同社で取組んでいる社会貢献活動の一環としたもので、大規模地震が発生し、地域の住宅に被害が発生した場合に施設の利用ができる内容となっています。
 
イメージ 1
                                                 (調印式の様子)
 平成28年3月10日(木)に桐生ドローン利活用協議会と「災害時における無人遠隔操作航空撮影に関する協定」を締結いたしました。
 
 
 協定内容は下記のとおりとなります。
■災害時において、市から空撮の要請があった時は協力する。
■桐生ドローン利活用協議会は、速やかに撮影した映像の処理を行い、提供する。
■気象条件等の特別な理由があるときは、要請に協力しないことができる。
 
 
イメージ 1
                                              (協定書調印式の様子)
 平成27年7月14日(火)に埼玉県行田市と「行田市と桐生市との災害時における相互応援に関する協定」を締結いたしました。
 
 
 主な協定内容は下記のとおりとなっています。
■ 支援に必要な物資機材の提供
■ 応急復旧に必要な職員の派遣
■ 被災者の一時的な受け入れ施設の提供と斡旋
■ その他
 
 
 また、協定締結時に記念品として、桐生市の木であるモクセイと行田市の天然記念物である行田蓮(古代蓮)を交換いたしました。
 
 
  イメージ 1
                                                        (締結式の様子)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事