華ちゃんパパのお疲れ日記

更新の頻度が落ちていますが頑張ります。

松田聖子さん

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

7月7日(日)に武道館公演100回目を迎えた松田聖子さんの記念グッズ、当日は購入の列に並んだものの売り切れだったものが再販売され、昨日やっとゲットしました。
しかし、100回というのは凄い、1年間に1回でも100年ですし…ちなみに私は多分40/100位の参加でした。
 
 
購入するために自由が丘にある「Flawless Seiko」まで仕事のついで、ついでですが、ウソ、本当はこちらがメインなんですが、行ってきました。
 
その日自由が丘であった仕事の時間を事前に調整してかなり早くして、開店が11時なので10時15分までに終えるようなスケジュールを無理やり組みました。
しかし、結構押してしまい、時間が迫り気が気ではありませんでした。
 
ダッシュでお店に向かい、着いた時には既に10数名が並んでいました。
朝の雨があがり晴天となり、蒸し暑い事…待っている間、ジトジトの空気の中、ダッシュしたこともあり
大汗をかきながら開店を待ち、50分には涼しい店内に入れて頂きました。
 
スタッフの方は皆さん丁寧で本当に感じが良かったです
 
私の後にも数十人のファンの方たちが並ばれていました。
 
今回ゲットしたのはマフラータオルとネイビーカラーのTシャツです。Tシャツは奥さんのリクエストもあり、大変喜んでいました。さっそく着たので撮影しました。
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
タオルはただちにビニール袋に戻し「絶対保管」になりました。
 
会社に戻ったら「売り切れ」のお知らせメールが届いていました。
 
朝から仕事に取り組んだ、私の努力は報われました。

武道館100回記念公演

松田聖子さんの「武道館100回公演」に行ってきました。炎天下、モロ晴れた暑い日でしたのでツアートラックの撮影も汗だくです。グッズ売り場は例によって長蛇の列。並びましたが100回記念タオルはソールドアウトでした。
イメージ 1
1.ツアートラックはファンの注目の的でした。
イメージ 2
2.51歳の水着姿・・・凄いです
 
イメージ 8
99回目と100回目でタイトル看板も違っていました。
イメージ 3記念の公演という事もあり昨日つまり99回目とは後半リストが異なりました。(二日間通いました)
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日は舞台左手前から二列目でした。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二日目100回記念講演は前から7列目でした。
 
両日ともにアリーナのSS席でしたが、高いお金を払っても満足でした。
 
「武道館公演100回」1年間に1回でも100年かかるわけですからデビュー33年間で達成したということは凄いことです。
因みに、第1回1982年12月は参加していませんが、第4回から第7回、は参加していました。
最初から聖子さんは気合が入っていました。ラストの途中で階段で転んだときは、皆ドッキリしてしまいました。
 
まだ当分聖子ファンは続きそうです。
 
今回のアリーナで手に入れた、大切な記念テープが嬉しくて
イメージ 6
 
大満足で外に出たら、スコールでした。アンコール曲もスコールという曲でした。
少し待っていたら雨は上がり西の空に綺麗な虹がかかっていました。
忘れる事の出来ない素晴らしい一日でした。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
聖子100回目の武道館公演達成で涙
日本武道館100回目公演を行った松田聖子。笑顔と涙で23曲を歌い上げた
 歌手松田聖子(51)が7日、女性アーティストでは初となる100回目の日本武道館公演を行った。メモリアル公演にふさわしく、「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」など80年代の大ヒット曲を中心に23曲を歌い上げた。1982年(昭57)12月の初武道館公演から31年。100回の重みをかみしめながら、感謝の涙をこぼした。
 聖子は緊張していた。7曲目「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」を歌い終えると、「ずっと緊張してましたが、聖子コールで力をいただきました。この100回は皆さんと私の歴史、歩みです」と話し、深く頭を下げた。
 男性では矢沢永吉のみ、女性では初となる武道館100回のメモリアル公演にふさわしく、ヒット曲のオンパレードだった。アコースティックに「瞳はダイアモンド」などを歌い、「赤いスイートピー」「青い珊瑚礁」など大ヒット曲を惜しみなく披露。終演後、ファンが「赤いスイートピー」を大合唱すると、「今日はここから立ち去りたくない気分です」と再登場。「みんなの100回目だからね。本当にありがとう」と感極まり、号泣した。
 アンコールでは、82年12月25日の日本武道館初公演の映像が流れる中、31年前と同じ赤い衣装と「聖子ちゃんカット」で現れた。そして、初公演のオープニングとラストで歌った「Only My Love」を観客と大合唱。聖子とファンの31年がオーバーラップした。「デビューして34年。こんな素晴らしい100回目を迎えることができて、皆さんのおかげです」。
 節目には、必ず日本武道館公演があった。神田正輝と結婚発表後の85年「SEIKO PRISM AGENCY」、長女神田沙也加(26)を出産後最初の87年「聖子 ダイヤモンドレボリューション」、20周年、30周年記念公演…。
 この日は、母の一子さん(80)と沙也加も見守った。沙也加がサプライズでステージに登場すると、抱き合って泣いた。芸能界での“育ての親”で、5月23日に他界したサンミュージック相沢秀禎会長を悼み「この曲を会長様に届けたい」と、「Sweet Memories」を歌った。文字通り、31年の思いを詰め込んだ約2時間半。聖子は「ひと区切りと思って、初心に戻ってもっともっと頑張っていきます」と誓った。【山田準】
 [201378826分 紙面から]

 
 
今年は喪中なので、年賀状は連絡が取れなかった方くらいしか来ません。
ちょっと寂しいのですが仕方ありません。
数枚頂いた賀状の中に一枚燦然と輝いたものがありました。
松田聖子ファンクラブ会員全員に送られて来るもの、なのですが、気持ちとしては
「わーい、わーい」です。
デビューから33年目の聖子さんを楽しみにしていきましょう。
イメージ 1
本日は松田聖子さんのバラード曲だけの「SEIKO ballad」に、昼の部と夜の部の2ステージに行ってきました。
このバーラードライブは昨日28日(金)の1ステージと本日29日(土)の2ステージがあります。
SS席の申し込みをしたら、29日の2ステージが当たったため、連続で参加してきました。
場所は舞浜にある、アンフィシアターです。
舞浜からエクスピアリの中を歩いてその先にあります。舞浜駅前は比較的すいてましたが、ここに来るとディズニーの香りがとてもしてきます。
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6種類ある「聖子ちゃんガチャ」を二回チャレンジしてきました。凄く並んでいましたが満足。
イメージ 6
【昼の部 14時からの公演】
昼の部は、舞台に向かって一番左の一番左サイドの席で前から6列目でした。
こんな感じでした。凄くそばに聖子さんがいて超満足でした。イメージ 3ただ、全体のステージは見えませんでした。でも発見はありました。
ライブの進行と歌詞が正面のモニターに出されているようでしたよ。
スタートは「瑠璃色の地球」「時間旅行」でした。もうそれだけで「涙、涙、涙」でした。
この曲はいつ聞いてもぐっときます。
この会場の特質として、様々な設備が使えることにあります。
何と途中で聖子さんが天使のようにワイヤーで宙吊りとなったり、舞台のセンターが大きく競り上がってきます。
途中でバンドとストリングスと、聖子さんがステージ登場して曲を奏でるのはさらに客席に近づいた感があります。
ところが、「赤い靴のバレリーナ」が終わったとき、聖子さんが突然咳き込んでしまいました。
本当はすぐに次の曲に行くところだったようですが、一時中断して、客席にいるファンからトローチを貰って、水を飲んで喉を整えていました。
小倉さんが少しの間繋ぎましたが、聖子さんも『こんなこと初めて、今日はDVD収録しているのに・・・』と話をされていました。
その後『たぶん大丈夫だと思うけど、もし咳き込んだらもう一度最初から歌うね
そんな言葉の後に歌ってくれたのが、「瞳はダイヤモンド」でした。
聖子さんのことばに開場中の皆さん、「咳でないかな〜」とハラハラして聞いていたのですが・・・、
聖子さんにもそんな会場の雰囲気が伝わっていて、歌い終わったら『みなさんのハラハラしている優しい気持ちが伝わってきました』と話されていました。
「赤いスイトピー」はほとんど会場のファンが歌う感じでした。ここで皆でもう一度スイトピーの降り方も含めてアンコールのようになって二回歌いました。
 
<セットリスト>
瑠璃色の地球
時間旅行
セイシェルの夕陽
真冬の恋人たち
あなたに逢いたくて〜Missing You〜
bless you
いくつの夜明けを数えたら
いそしぎの島
赤い靴のバレリーナ
瞳はダイアモンド
Sweet Memories
水色の朝
赤いスイートピー
赤いスイートピー(皆でスイトピーを振りながらもう一度)
続・赤いスイートピー
Believe in Love
Ster(カーテンコール)
 
終了後、夜の部に備えて、エクスピアリのレストランで急いで食事をしてきました。
 
 【夜の部 18時からの公演】
イメージ 4
夜の部はDブロックの前から三列目でしたので本当に本当に本当に近くで見られました。全体も見舞わせましたし超満足の場所でした。
開場が円形でファンと聖子さんの感覚が近いこともありますが、皆さんと世間話的な感じがしますが、夜の部は昼の部より穏やかな雰囲気でした。
咳き込むことなく無事に進みましたが、赤いスイトピーはやはりその場でアンコールとなりましたが、二回目は皆で立って歌うか、座って歌うか・・「・ためしに立ってみようか」という聖子さんの号令で一度は全員立ちましたが、『SEIKO balladのコンセプトに反するからやめよう』という事でやはり座って歌う事になりました。
また、最後のカーテンコールのあと、ライブ終了のアナウンスが流れているのに、会場のライトが明るくならないと思っていたら、中央から聖子さんバンドの皆さん、ダンサーの皆さんが再登場してくれました。
そして、「ありがとう」を聖子さんが涙ながら熱唱して終わりました。
最初から最後まで本当に質の高い内容で最高でした。 
<セットリスト>
瑠璃色の地球
時間旅行
セイシェルの夕陽
真冬の恋人たち
あなたに逢いたくて〜Missing You〜
bless you
いくつの夜明けを数えたら
いそしぎの島
赤い靴のバレリーナ
瞳はダイアモンド
Sweet Memories
水色の朝
赤いスイートピー
赤いスイートピー(皆でスイトピーを振りながらもう一度)
続・赤いスイートピー
Believe in Love
Ster(カーテンコールⅠ)
★スタンディングオベーション★
ありがとう(カーテンコールⅡ)聖子さん
 
終了して外へ出ると、ディズニーランドかディズニーシーかわかりませんが、「ファンタジーインザスカイ」の花火が上がって本当に素晴らしい最後の締めくくりを見ることができました。
イメージ 8さてさてSS席の特典ですが、「ひざ掛け」と「帽子」でした。今回は昼の部と夜の部で二セットになっています。
早速PCを使う時と、車の中に置いておくことにしました。今回はとても良いものを頂きました
イメージ 9  
昼の部が始まる前にチャレンジした「聖子ちゃんガチャ」は右上の二つです。「SEIKO Ballad」のカンバッチは商品に既についていたものです。
イメージ 10
 
今年は私的には父が他界したり、出張が多くてきつかったりと厳しい年でしたが、全てを忘れて、洗い流してもらったようなライブでした。例年だと大晦日のカウントダウンライブがあるのですが、今年は29日が締となりました。
来年も頑張れそうです。皆さんも良い年をお迎えください。
 
なんと翌日聖子さんからファンにメールが届きました
 
ファンの皆さんへ

皆さんのあたたかい応援のおかげで、無事に"SEIKO Ballad"を終えることができました。
2日間ともに、たくさんの皆さんにご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
今もまだ、皆さんの声援が心に響いています。
本当に本当にありがとうございました。

2012年も、ファンの皆さんにたくさんの応援をしていただき、とても幸せでした。
私も、ファンの皆さんに少しでもお返しができますように、これからも、良い音楽、良いステージを目指して頑張ります。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
寒い毎日が続いておりますので、くれぐれもお身体にお気をつけて、お元気で良いお年をお迎えください。
来年2013年が、皆さんにとって素晴らしい、輝かしい年になりますように、心からお祈りしています。
本当にありがとうございました。

たくさんの感謝と愛をこめて...

2012年12月30日
松田聖子
 
皆さんは楽しいクリスマスを過ごされたと思います。
子供が小さい時はプレゼントの準備から一大イベントだったのですが、今は特別な事と言えば、チキンとケーキですかね。
私は仕事もあったので家のそばのジョナサンに奥さんと行きました。広い店内に何と、私たち以外は1組しかお客がいませんでした。
皆さんもっと盛り上がるところに出かけられたのが良く分かりました。
 
一斉メールとは分かっていますが、それでも嬉しい聖子さんからのメールが届きました。
 
28日(金)が仕事納め、そして29日(土)は松田聖子バラードコンサートの2公演連続参加です
それもSS席なので超楽しみです。財布的には超大変でしたが・・・
今年は恒例の「カウントダウンライブパーティー」は会場の都合(千駄ヶ谷の東京体育館の改修工事の為)と聖子さんの「新婚なのだから旦那さんと、のんびりしたいよと言うことで(←これは嘘です)中止。
その代わりがバラードコンサートです。
仕事はあと二日、29日に向けて体調を整えるべく適当にしなくては・・・
 
*********************************************************************************************
 
ファンの皆さんへ

Merry X'mas!
皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしになりましたか?
きっと、幸せに満ちあふれた素敵なクリスマスをお過ごしになられたことでしょう。
私は25日のクリスマスに、皆さんのあたたかい応援のおかげで無事に今年のディナーショーツアーを終えることができました。
本当にありがとうございました。
心から感謝しています。
いよいよ、28日と29日はバラードコンサートです。
今から、ワクワク、ドキドキしています。
皆さんに、良いステージをご覧いただけますよう頑張ります。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

2012年12月25日
松田聖子

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事