ここから本文です
山岳同人青鬼の記録
山岳同人青鬼の記録です

夏のカミホロ

ちょっとお散歩
冬も良いけど夏もきれいだね


イメージ 1


イメージ 2


GT

この記事に

剱岳 剣尾根R4

ソロでR4!なんて意気込んでたけど、ビビッて氷結があまりよくなさそうだったのでソロはやめて、同じくR4狙いで来てた王子&リヒト組に加えてもらって3人でR4を登りました。

メンバー:Ricky。途中から王子&リヒト

記:Ricky


5月3日

6時半に馬場島を出発。この時はソロで登る気満々。
イメージ 1

池ノ谷出合を見落とし、小窓尾根越えで池ノ谷へ。荷物が重くて辛い。
イメージ 2

途中ですれ違った2人組からR4の状態はあまり良くない的なことを聞かされ、更に実物を見て思った。
やっぱソロはなしだわ。
イメージ 3

三ノ窓でビバーク。
イメージ 4

5月4日

R4以外にルートの情報調べてなかったからとりあえず剱岳本峰をピストン。
イメージ 5

三ノ窓に戻ってくると、王子&リヒトが到着してて、明日のR4登攀に加えてもらえることになった。やったー!!
イメージ 6

5月5日

剱尾根R4。
5時登攀開始

1P:王子リード。
イメージ 7

2〜3P:王子リード。
イメージ 8


4P:Rickyリード。
イメージ 9

5P:Rickyリード。
イメージ 10

6P:王子リード。
イメージ 11


7P:確保なしで各自好き勝手に登る。
イメージ 12


9時登攀終了。
イメージ 14


氷は全体的に薄め?だけど十分楽しめました。

王子&リヒトは剣尾根上半を継続し、RickyはR2を下ってそのまま下山。
イメージ 13

久しぶりの山行&3年ぶりのアイスで疲れた〜!&楽しかった〜!

この記事に

開くトラックバック(0)

利尻東陵

4月ラストの土日で利尻東陵登ってきました

パーティーは青鬼GT
道北クライマーのコバチョフとソクちゃん

東陵は利尻では最もイージー&雪も安定しており楽勝。

入山前は帰りのフェリー間に合うか不安だったけど、ぼへーっとお散歩でした。

帰りは山頂直下からスキー下山。
ビンディングぶっこわれるも何とか下山。
タクシー乗り場までスキーでした。

でも、コンディションによっては地獄なんだろうな。ひひひ

イメージ 1

スキーで鬼脇すぐしたまで

イメージ 2

テン場からバットレス

イメージ 3

アルコール単価が高いビール!もち青鬼!

イメージ 4

お泊まりは利尻鬼脇荘へ(イグルー)

イメージ 5

雪もいいので雪崩斜面も怖くない

イメージ 6

最初で最後の登攀

イメージ 7

ピークで行程振り返り

イメージ 8

下山はスキー。登山靴では滑りにくい

イメージ 9

あーえがった

この記事に

北海道支部のGTです。

なんつうか春ですね

3月最後の日曜日暇だったので遊んできました。
スキーもしたいし、春の上ホロもいい
悩んだ結果いいとこどりということで。

旭川のガッツウォールのたまる店長の名誉付き人のガッツさんと話していて
「春の時期に雪安定したらカミホロ正面壁に突き上げる適当なルンゼ登ってピーク突き上げたら気持ちいよねー」との話がでて、それや!とやってきました。

6:45に出発
スパンティークにウロコスキーでアプローチ。
やはりシールなしだと、登高力が低くてちょっとしたところでジグ切りまくり。

そんなこんなで1時間30分ほどで正面壁取り付き尾根へ
正面壁ついて、よくわからないけど簡単そうで内面登攀で高度感の
少ないルンゼにスキーを背負って飛び込む。
あとで調べたら中央ルンゼだった。

適当にフリーソロで10:00頂上
途中は何か所か乗越があったものの落ち着いて登ればどうということはない。
(マントル返す時に頭上のでかいエビのしっぽにスキー刺さって焦ったが)

あとはヤツデ岩の裏からスキーで凌雲閣までぴゅーん
(山靴でスキーコントロールできずこけまくったのは内緒)

イメージ 1
中央ルンゼ


イメージ 2
カミホロ頂上


イメージ 3
良い天気で気持ちがいい


イメージ 4
上富良野岳でパチリ


この記事に

青鬼北海道支部のGTれすぅ。

ちょっとまえですが3/17-21ごろまで
内地からちっぺこと茶さんが遊びに来ました。

パラグーフォール登って、すぐ横のドライも遊んで
上ホロカメトックの化け物行って、雲居の滝と尾滝、NAKA滝のぼって
遊びました。

この時一緒に登った茶さんは青鬼ノリをお気に召していただいたのか
青鬼に入団していただきましたー

興味のある方はお気軽にどうぞ

イメージ 1
ぺっぺっぺのちっぺさん

イメージ 2
年末年始のアイス修行の成果か凄く巧くなってた

イメージ 3
カミホロ下山してパチリ。プチビバ上ホロといった具合で眉毛が凍った

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事