ここから本文です
体の歪みを治して健康増進/エビデンス(根拠)のある療法

書庫日記

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

尾骨の痛みの原因と施術治療、対策

尾骨の痛み
座っている時や立ち座りの時、尾骨〜骨盤底に感じる強い痛み。尾骨の痛みの原因になっているのは肛門挙筋の過剰収縮、肥厚による。尾骨外縁に圧痛。
元々の尾骨の痛みの原因は、座り方による尾骨の圧迫にある。尾骨の歪み(骨盤の歪み)が過剰収縮を起こさせている。
尾骨の痛みは陰部神経の絞扼開放(仙結節靭帯と仙棘靭帯、内閉鎖筋の緊張緩和)と尾骨整復法(肛門挙筋の緊張緩和)による施術。平たく言えば骨盤調整と尾骨整復で対処する。
肛門挙筋①②③
①恥骨直腸筋②恥骨尾骨筋③腸骨尾骨筋
S2~S4の陰部神経支配
肛門挙筋①②③
①恥骨直腸筋②恥骨尾骨筋③腸骨尾骨筋
恥骨直腸筋の働き(上の図)
肛門挙筋 上が男性、下が女性 漏斗状で尾骨から肛門まで女性の方が長い。会陰は男性の方が長い。
尾骨の痛みの原因は、座り方による尾骨の圧迫にある、尾骨の歪み(骨盤の歪み)が過剰収縮を起こさせている。
骨盤調整法
骨盤調整を腹臥位(うつ伏せ)横臥位(横向き)でする。
骨盤調整は仙腸関節(腸腰筋調整)、仙骨(仙結節靭帯調整)、仙尾関節、尾骨、腰仙関節、背骨を調整する。
調整時間は20分くらい。
尾骨痛の整復
整復は肛門から指を入れて曲がった尾骨に引っ掛けて後方へ戻す形で整復します。
(肛門用指サックをし潤滑剤を使用します。尾骨の長さは人それぞれで、指は4〜7cmくらいまでは入れます。)
整復は時間的には数10秒くらいです。
整復後、痛みが楽になります。
〇自律神経障害が気になる方や出産する方、早く痛みをとりたい方は効果的です。
×直腸に病気がある方はできません。
尾骨骨折の日常生活の注意
寝るのは、横向き。椅子に座るときは、尾骨が直接あたらないクッションを使用する。セックスのとき尾骨にあてない。湯船につかるときは尾骨にあてないような姿勢で入る。
尾骨痛の対策は正しい座り方にあります
尾骨の痛みを誘発する座り方
尾骨に体重をかける座り方、足を組んで座る、体育座り、椅子に浅く座り背もたれに寄りかかる姿勢、座面が沈むソファなどで慢性的に尾骨に体重をかけていると、尾骨を打っていなくても曲がってしまい、尾骨が痛くなる。
「骨の形と構造は、使い方を一定にしておくと、その使い方にしたがって、使いやすい形に変化する」ウォルフの法則
http://aozora-youtsu.com/images/2019/03/29/kimg0240.jpghttp://aozora-youtsu.com/images/2019/03/29/kimg0259.jpg
尾骨のいろいろな曲がり方。一番左が正常。
尾骨の上の仙骨にも負担がかかってくると腰痛の原因にもなる。
正しい座り方
正しい座り方は、股関節90度、膝関節90度、足関節90度です。坐骨で座ります。
脚は閉じると良いでしょう。

尾骨の痛み

立ち座りの時、尾骨〜骨盤底に感じる強い痛み。肛門挙筋の過剰収縮、肥厚による。尾骨外縁に圧痛。陰部神経の絞扼開放(仙結節靭帯と仙棘靭帯、内閉鎖筋の緊張緩和)と尾骨整復法(肛門挙筋の緊張緩和)による施術。
肛門挙筋①②③
①恥骨直腸筋②恥骨尾骨筋③腸骨尾骨筋
S2~S4の陰部神経支配
肛門挙筋①②③
①恥骨直腸筋②恥骨尾骨筋③腸骨尾骨筋
肛門挙筋 上が男性、下が女性 漏斗状で尾骨から肛門まで女性の方が長い。会陰は男性の方が長い。
尾骨の痛みの原因は、座り方による尾骨の圧迫にある、尾骨の歪み(骨盤の歪み)が過剰収縮を起こさせていると推測される。

尾骨骨折:4年前

尾骨骨折後4年、痛みまた出る

40歳代女性事務 東京都
4年前に尾骨骨折、半年前からまた痛みだした。
海外に1か月以上行ってるので良くしたい。飛行機は12時間以上座っている。
尾骨骨折後に便秘(薬を飲まないと出ない状態)、頭痛肩こり、あしのむくみ冷え、右母指のしびれ
尾骨整復骨盤調整、背骨首肩回り調整、右前腕部調整
便秘は薬飲まなくても出る、尾骨の痛みはなくなった。頭痛肩こり改善、あしのむくみや冷え改善
右母指のしびれ改善 全9回週2回で1か月間
・「3年前に腰のヘルニアと言われて、だから、たまに腰が痛くなるんです。」
・「脊柱管狭窄症で足のしびれ、膝から下が重いんです。手術しないと治らないと言           われたんです。」
・「朝の手指のしびれ、たまに肩凝り・片頭痛、首のヘルニアなんですけど。」
・「老化による変形性関節症の炎症で膝が痛くて歩けないんです。手術って言われたんです。」
・「オスグッドで膝が痛い、運動できない。」
・「精索静脈瘤で片側の睾丸が痛い。」
・「五十肩で肩が痛く、腕が全然挙がらなく、夜寝れなかった。」
・「病院に行ったがよくならない。めまい、頭痛、難聴、首肩が痛い、足の裏が痛い、ふるえる。外に出たくない。」
・「膝下外側の痛み、足を付くと痛い、歩けない。いろいろ検査したが原因が分からない。3年。歩けなくなってしまうんじゃないかと心配なんです。」
・「臀部からあし全体の痛み、歩けない、寝てても痛い、死んでしまいたい痛くて。病院ではサーモステープを貼って6ヶ月もすればよくなるよ。って、でも痛くてたまらなくて、泣いています。」
・「原因がわからない耳鳴り。」
・「熱はないのに、2か月咳が止まらない。」
・「親指にできものができて4年痛い、皮膚科に行ったがなかなか治らず通いきれなかった。でも指を動かすと痛いし、ぶつかると痛い。」
・「膀胱炎と言われて、膣が痛いが早く治りたい。」
・「肛門か尾骨の所が痛い、検査したが異常は見当たらないが痛い。」
・「首肩が凝るので、強く揉まれ首をグキっとやられたら、後から首は痛い、腕は痛い、手指にしびれが出たんです。」
・「腰が張るので、強く揉まれて、鍼をしたら、後で骨盤・ももまで痛みが出て体がゆがみ、朝痛くて起きれない状態なんです。」
・「原因が分からないが、ももの前が重くあしを引きずるような歩き方になるので、病院でMRIを撮ったら腰椎椎間板ヘルニアと言われ、手術しないと治らないと言われたので心配でしょうがない。」
・「おでこの所が痛い、原因が分からないが念のためにCTとMRIを撮ったが異常はないが痛い。」
・「歯茎の所が痛いが、歯医者では異常は見つからない。」
・「ベネット病変、痛くて投げれない、2年。」
・「手枕で寝ていたら肩が痛く動かせない。」
・「病院行ったんですけど、まぶたが痙攣するんです。」
・「足の内側の出っ張りが痛い(外脛骨)、手術と言われたんですけど大丈夫ですか。」
・「糖尿で医者からHb.a1c下げないと駄目ですねと言われ、インスリン自分で打ちたくないんで。」
・「何年か前にむちうち症をやって、時々、首・肩痛、手指のしびれが出るんです。」
・「腰椎すべり症、腰・臀部・ももの付け根が痛い、歩けない。」
一例ですが
当院に来院している方の症状です。
症状により回復には個人差があります。
ここの例はすべて実費施療です。
特に強く揉まれて痛みがひどくなったとか、注射や手術で何年も痛みが変わらず痛みを持っている人は、症状を複雑にしています。

ティラピス、ヨガによる陰部神経痛

ティラピスによる動作で骨盤をお尻の方へ動かす動きを沢山していたら尾骨の奥の方が痛くなって、椅子に座ると痛い、座ってられない。

ヨガで尾骨をお尻の奥に入れる動作をしていたら尾骨の奥が痛くなって、椅子に座ると痛い、まっすぐ座ってられない。
いずれも尾骨周辺に圧痛がありました。
陰部神経痛
陰部神経の絞扼によって生じる。
陰部神経による経路において圧迫が生じやすい2か所
1、仙骨から出てくる部位で仙棘靭帯と仙結節靭帯で挟まれている所
2、陰部神経が内閉鎖筋を覆う筋膜を走行する際に通る陰部神経管(アルコック管)と呼ばれる所
原因
長く座っている。座っている姿勢が悪い。
自転車によく乗る。
出産。
お尻を強打。
症状
椅子に座ると痛い、肛門の痛み、肛門の奥の痛み、会陰の痛み、性器の痛み、尾骨の痛み
慢性的に痛む
陰部神経の支配域は骨盤底筋群なので肛門、性器、泌尿器に関連し、損傷すると尿失禁、便失禁や性機能不全を生じる。
陰部神経痛の施術
骨盤調整により陰部神経が絞扼している所を解放させる。
仙結節靭帯アプローチ、内閉鎖筋アプローチ、尾骨整復骨盤調整法

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事