K保の自転車鍛錬記

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす。意志薄弱男による名前だおれの活動記録。

日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

二代目ポラール心拍計

幾度となくパワーマックスV2のハンドルに巻きっぱなしで忘れかけ(意識モウロウ乳酸地獄のせいです)、その度に取りに戻った愛用のポラール心拍計FT7ですが、不覚にも昨年12月の釧路支部忘年会の時に、とうとう紛失してしまっておりました。あの焼鳥屋か?はたまた泊まったホテルか?

イメージ 1

ともあれ、同じ物をまた買いました。半分消耗品のようなトランスミッターも単体で買うと5000円くらいするので、一万円以内の出費でトランスミッター2本体制になり良しとします。

だんだんと日も高くなり、春の訪れを感じますが、もう何回かは雪が積もるような気もするので、暖かい日に雪山の排雪をチマチマとやっております。
1〜3月はサラリーマンでしたが年末調整というやつを受けていないので、源泉徴収票や微々たる保険料の証明を持って、はじめて確定申告に行ってきました。税務課の人たちにとっては多忙な1カ月(実際には事前の準備や勉強会などにも力を入れてます)のはじまりです。

昨夜(今朝)はジャンプ団体の一本目を見届けて、これならメダルあるぞと思いつつ3時くらいの就寝でした。そして朝起きたら銅メダル獲得の嬉しい知らせ。正直、今の日本のジャンプ団体の力はスロベニア、オーストリア、ドイツ、の下、ポーランドと4位争いをする位置なのですが、葛西さんのラージヒル銀メダルの勢いそのままに4人が最高のジャンプを二本揃えてメダルという結果を出してくれました。

いつもは二本揃えられないのに、こんな大舞台でまさかの大ジャンプ二本を揃えて大抜擢に応えたレルヒ。昨年末から体調不良で一時戦列を離れ(実は難病でした)出場すら危ぶまれながらも、難しい追い風の中、高い技術で距離を延ばしたタク。膝に故障をかかえながら二本とも大ジャンプで魅せたダイキ。そしてもはや説明不要。チームを牽引した41歳レジェンド、葛西さん。さらには選考落ちしながら見えない部分でチームに貢献したであろう5人目の代表、渡瀬選手。コーチ、スタッフ一丸となってのオリンピック銅メダル。月並みな言葉になってしまいますがおめでとう!です。

近況(死んでました)

4日間、風邪と思われる発熱、喉の痛み、ガイコツの内部に膿が溜まる蓄膿の症状にて大人しくしておりました。良くも悪くも体がリセットされた感じです。
幸いにも荒天予報だった今日にはだいぶ回復し、最小限の範囲は除雪できました。そして沸かしておいた風呂へ直行。しっかり温まって明日には全快するイメージです。

昼間、主に寝込んでいたせいで夜に覚醒する時間ができ、ソチオリンピックも見て楽しんでおります。

イメージ 1

日本人選手の活躍、素晴らしいです。
そして昨日の男子アイスホッケー、ロシア対アメリカは意地と意地とのぶつかり合いで、イワン・ドラゴ対ロッキー・バルボアを思い出す熱さでした。まだ予選リーグなのに…

今日は女子アイスホッケー日本代表の順位決定戦(対ロシア)、中継はありませんがズバリ予言!勝つでしょう!ランキングの割に組みやすい相手、昨日の準々決勝で負けて連戦の相手。未来へ繋ぐために勝利と最高の笑顔を!

追記:残念ながら3-6でまた敗れてしまいました。今までの息詰まるような試合から一転、オープンな攻め合いの展開で3点を取りましたが、最後に突き放されました。

ティカ橋さん専用?

イメージ 1

訪問先にて懐かしい皿を発見。
伝説の釧路初回転寿司店のやつです。

近況(生きてます)

固定ローラーや体幹トレなど地味なことしかやってないので、ブログネタも慢性的に不足。
なにしろ今年の冬は塘路が遠い…

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事