全体表示

[ リスト ]

 ブーツを履いて、街角を颯爽と闊歩する女性たち。小寒い冬ならではの風物詩。飲み会でブーツや靴を脱いで座敷に上がる機会も増える......と、足の臭いが気になる季節でもある。
 
 <スメハラ>が認知されてきた昨今、汗をかく夏場は臭い対策を心がけている人も多い。だが、意外と気になるのは、冬場の臭い。当サイトでもこれまで、冬場の臭いやブーツを履いた足の臭いに関して紹介してきた。

 *関連記事【女性も20代後半からオヤジ臭(加齢臭)が発生! 換気が悪い冬こそ気をつけたい「体臭対策」とは?】【冬なのに体臭がキツく感じるのはなぜ? 女性の約78%が「冬でも男性のニオイが気になる」と回答】【タレントおのののか、足のニオイは"生ゴミ臭"〜ブーツ&ストッキングは男性よりも激臭5.8倍に!】


 ところで、なぜ足は臭うのだろうか? 

足のニオイの3大元凶<角質、雑菌、汗のムレ!

 まず、足の角質は厚いため、大量の垢に変化しやすい。足の皮膚に棲む大量の雑菌(常在菌)が垢を分解すると、イソ吉草酸(きっそうさん)などの脂肪酸を生成するので、あの「すえたニオイ」が発生する。

 また、足は体の中で最も汗腺が密集しているが、足に靴下やストッキングを重ね、さらに靴やブーツを履くと、足は高温多湿の「ムレ状態」となるため、雑菌がますます繁殖し、足のニオイの原因になる。

 つまり、足のニオイの3大原因は、角質、雑菌、汗のムレだ。特に冬でも足の裏に汗をかきやすい多汗症の人や、人前で汗をかく精神性の発汗に悩む人も少なくない。足のニオイは、実に悩ましい。

ブーツは<使い捨てカイロ><お菓子の乾燥剤>で陰干し

 足のニオイ対策を考えよう――。

 まず、ニオイをつくる雑菌対策から。ニオイをつくる元凶は雑菌だが、すべての雑菌を死滅させる必要はない。入浴時に足をう前に、酢や薄めた木酢液(もくさくえき)などの酸性液に足を10分ほど浸したり、水にクエン酸を溶かしたクエン酸ローションで足を軽く叩くだけでも効果がある。

 次に、角質対策。角質ケアは、お風呂で軽石や糸瓜(へちま)を使って、やさしくこすり落す。強くこすりすぎれば、角質が厚くなり、逆効果なので注意しよう。

 最後は、雑菌の繁殖環境となる汗のムレ対策。発汗は、自然な生理現象だ。汗を抑えようと意識しすぎればするほど発汗しやすい人の体質は、なかなか変えにくい。

 足のニオイは、汗だけでなく、靴下や靴の条件と合体して発生する。靴下は、抗菌防臭や吸湿速乾性のある機能性靴下を使おう。

 また、靴は、2、3日続けて履くと汗を吸い、湿気を帯びるため、細菌が繁殖しやすい。1日履いたら風通しのいい場所で陰干しする。靴箱に入れる時は、靴の下に新聞紙を敷いておく。特に女性のブーツは、通気性が悪くムレやすい。

 陰干しする時に、使い捨てのカイロやお菓子の乾燥剤を入れておくと効果的。ブーツの先端に10円玉を入れるだけで、銅イオンによる消臭効果が期待できる。

 ちなみに、サイズの合っていない靴やブーツを履くと、足にストレスを与え、発汗を促すので、ニオイの原因になりやすい。要注意だ。

 オシャレにブーツを装っても、ニオイが気になっては一気に興ざめだ。ほんの少しケアしたり、足元を気づかうだけで、足のニオイは改善できる。老若男女を問わず、足が臭わない人はいない。爽快な足を手に入れたら、背筋を伸ばして、冬ざれの街へ繰り出そう!
(文=編集部)

*参考
▶読売新聞ヨミドクター(2018年1月2日)
▶日本経済新聞プラスワン(2011年5月20日)

外部リンク

女性はサンダルからブーツに替わる秋の「水虫」に注意! じつは水虫完治のチャンスは今
タレントおのののか、足のニオイは“生ゴミ臭”〜ブーツ&ストッキングは男性よりも激臭5.8倍に!
「すそワキガ」は〇〇〇のサイン? 気になる女性のデリケートゾーンのニオイ 

「におい対策」をもっと詳しく

「わきが」本人に伝える術は
スマホ使用で口臭が強くなる理由
男性が嫌がる女性のニオイTOP5
facebookで送る0
twitterで送る
LINEで送る

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事