『神戸百景』を歩く

〜神戸が生んだ木版画家・川西英さんの足跡をたどる旅

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2

 畦道の向こうに浄土寺の三角屋根が並ぶ。古雅な情趣に富んだお寺のたたずまいと、近代的な無線塔の林立とが、何の矛盾もなくみごとな一つの構図を作り上げていると川西英さんはいう。川西画に立ち並ぶ塔は、KDDIの国際短波通信施設として戦前から活用されていたもので、昭和47年に廃止されている。古雅な情趣だけが残った珍しいケースでもある。


【撮影ポイント】 兵庫県小野市北丘町 (撮影:2017/09/14)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事