『神戸百景』を歩く

〜神戸が生んだ木版画家・川西英さんの足跡をたどる旅

神戸百景

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 ついに見つかった。2008年から足かけ9年、川西英さんの足跡を追い続けてきました。とくに、この神戸百景は神戸市さんからの依頼もあり、多くの広報活動に参加。今回、これがきっかけとなり、原画の発見に至ったと神戸市さんから連絡をいただきました。

 このブログをきっかけに、原画がみつかるという最高の結果になりました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が放送されています。ドラマのセット内では、『元町歳暮』をはじめ、数点の神戸百景が使われています。
 最近では、坂東家の廊下に『神戸沖』を見つけました。川西英さんは木版画家として有名なため、これらの画はポスターカラーで描かれた描画であることは、ほとんど知られていません。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が放送されています。会社セット内に、神戸百景『元町歳暮』と『元町ネオン』、店舗に『商船大学』の3点が飾ってあります。みなさんも探してみては。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

7月9日(水曜)は、川西英さんの生誕120年という記念すべき日です。
この英さんの誕生日に木版画版『神戸百景』を市ホームページで公開することになりました。
2年以上かけ、撮影してきた写真も全て公開しています。
戦前の神戸の情景を味わうことができます。
是非ご覧下さい。


以下、神戸市ホームページより

川西英生誕120周年記念企画 ホームページ「川西英 神戸百景 −百の版木をきざむ旅−」
URL:http://www.city.kobe.lg.jp/hyakkei-hanga/

 2014年7月9日、川西英氏の生誕120年になる日を記念して、ホームページ「川西英 神戸百景 −百の版木をきざむ旅−」を公開します。川西英氏が切り取った百の風景と、同じ角度から見た現在の神戸の写真を紹介しています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 神戸市ホームページの人気コンテンツ「神戸百景 川西 英 -百の風景をたどる旅-」が、スマートフォンで楽しめます。
 半世紀ほど前に描かれた"神戸の百の風景"には、変わってしまったものも、変わらないものもあります。川西 英の視点を追いかけると、時の流れ、街並みの変化、人々や暮らしの移ろいを実感するとともに、失われた風景の中にこそ、神戸の歴史、時代の変遷が見えてきます。
そんな百景をたどる趣深い旅へ、旅人とともに出かけましょう。(市ホームページより)

スマホAR版はこちらから→スマホAR版『神戸百景』

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事