青木勝ブログ

青木勝の公式ブログ。人生に潤いを与える空、ヒコーキ、写真、旅について、様々な情報を発信する、空とヒコーキの見える場所です。

お知らせ

すべて表示

桜の季節到来、成田撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

桜の季節到来である。
東京の千鳥ヶ淵公園や新宿御苑などはすでに満開に近いらしい。
 
そんななか、相変わらず花粉症で万全とはいえない体調だが、
昨日、写真同好会の方々と、成田に撮影に出かけた。
 
成田の桜の開花は東京より3〜4日程度遅い。
とくに今年は開花してから寒暖の差が激しく寒い日が続いているので、
遅れているのではと予想していた。
それでも2、3分咲き程度にはなっているのではと期待しての現地入り。
 
ところが、成田の「さくらの山」にあるソメイヨシノは、
ほとんど開花していない状態。
つぼみはかなり膨らんではいるが、ポツポツと咲いている程度だ。
 
参加者一同唖然。
「えっ、まだこんな状態なんだ」と笑うしかなかった。
 
それでも、「さくらの山」の北側に移動してみると、
ほぼ満開状態の桜があった。
ソメイヨシノとは違う桜で、正確な種類(知っている方教えてほしい)
はわからないが、花の色が濃いので、青空に映えてきれいだ。
 
使用RWYは34なので上りを撮ることになるが、
満開の桜を絡めたシーンは、ほかではまず撮れないだろと判断。
午前中いっぱいここで狙うことにした。
 
撮影で何とか絡めることができる満開の木はたったの3本なので、
絵にするのはかなり難しい。
皆さん空をながめてあれこれ工夫しながら頑張る。
 
ウイークデーの午前10時前というわりと早い時間なのに
年配者のグループや、小さな子供を連れた若い親子、
若いカップルたちが続々と集まって来ている。
おそらく花見を兼ねて飛行機ウオッチングにやってきたのだろう。
 
午後は、空港の南側方向に新しく作られている
空の駅「風和里しばやま」に移動。

ここで昼食の予定だったが、レストランは80分待ちという混雑。
時間がもったいないので、簡単なお弁当を買って食べることにした。
目の前には、黄色一色に染まった菜の花畑が広がっている。
ここは成田に新しくできた撮影ポイントなので、
大勢の航空ファンがカメラを手に集まっている。
 
お弁当を食べている間も、
つぎつぎとめずらしい飛行機がやってくるので、落ち着かない。
しかし、1時間経つか経たないうちに風が変わりランチェン(滑走路が変更)。
 
それを機に、その場を離れ、
これまた比較的新しく作られた「ひこうきの丘」へ移動。
ランウエイが16に変わっているので、ここはロケハンだけにして、
再び「さくらの山」へ戻る。
 
太陽はだいぶ西側に移動したので、
RWY16にアプローチする機体は順光でしっかり狙える。
またも限られた3本の満開のサクラの木を絡めながら、
こんどはアプローチを迎える形で狙う。
午前中よりか落ち着いてノーマルなアングルの絵を撮ることができた。
 
15:30過ぎの、タイ航空のA380を撮った後、
横須賀などちょっと遠いところから参加しているメンバーもいるので、
4時過ぎに、多少早めだが撮影を切り上げる。
 
今回の成田では、あちこちに新たな施設が作られるなど、
空港に多くの人を集めようと努力しているのが伝わってきて、嬉しい。
 
成田の桜も、今度の週末には、見どころを迎えるのではないだろうか。



その他の最新記事

すべて表示

こちらもお忘れなく

2016/5/5(木) 午前 4:12

青木勝のセレクト写真で構成した動画です。 こちらもお忘れなく。 クリックすると、動画に移動します。 青木勝のBOEING747☆JAL JUMBO JET

ANAスターウオーズ特別塗装機

2015/10/17(土) 午後 9:13

ANAスターウオーズ特別塗装機が、18日の定期便就航前に羽田で遊覧フライトが行われた。 昨日の夜中に雨が降り続き、朝には何とか雨が上がったものの、時折小雨がぱらつくような最悪の天気でどうしたものかと迷ったが、とにかく前評判の高い同機を一目だけでも見ようと出かけた。ちょっと躊躇した分 ...すべて表示すべて表示

エアロラボ インターナショナルのYS−11が、5月27日午後2時過ぎ、羽田空港から高松に向けて快調なダートサ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事