あおきんの気まぐれ日記

最近は、ぷちガーデニングから浮かぶ俳句や短歌を主な記事にしています。

全体表示

[ リスト ]

今日の夕方、週末の食材の買い出しに出かけました。
いつもは、夜23時まで開いている近所のスーパーで買い物をします。
でも、今日は、バイクで15分かけて、有名な安売りのお店に出かけたのです。

どのくらい安いかを以下にお知らせします。
キュウリが5本百円、ネギ3本百円、ピーマン2袋百円、とうもろこし1本百円、大根1本百円、
たまねぎ3つで百円、じゃがいも4つで百円、シイタケ5ケ128円、しめじ2パック百円。
どれも野菜は国産です。
豚バラ肉100gで128円、和牛カルビ約200g3パックで千円、
上和牛カルビ約200g2パックで二千円。また、あのシャウエッセンが398円です。

さて、2〜300本はあるキュウリ売場で、キュウリの山に手を突っ込み、1本々確かめながら
買い物かごに入れるばあさんがいました。
狭い通路で、みんなが次にキュウリを買おうと並んでいるのに、黙々とえり好みをしていました。
どうみても後期高齢者に該当する年齢です。
たぶん5本しか買わないであろうに、周りのことなどお構いなしの態度にはカチンときました。
でも、何も言いませんでした。
「残りの人生全てを使って、ずーっと選んでていいよ!」とは思いましたが、口には出しませんでした。
「後期高齢者医療制度の廃止は間違っているかも?」なんてことも思いましたが、
大人の態度を装いました。
だって、その時間に買い物をする(若い?)男は、他にいなかったこともあったので。

レジに行くと、僕の前にいたじいさんが、小銭の財布入れの中身をしきりに勘定していました。
「目が悪くて、しかも手先が不自由で、小銭がつかめないのかも?」なんて思いつつ、
じいさんの支払いとなりました。
すると、かごに入っていた2つのバナナを1つに変更しました。
それでも、6円足りないことがわかったらしく、どうしようか思案し始めたのです。

すかさず、僕はじいさんに10円を渡しました。
人にイライラするよりも、10円でスムースに流れるのであれば、良いと思ったからです。
「ありがとうね、にいちゃん!」と言われ、とてもうれしくなりました。
「また来てくださいね!」と告げると、また「ありがとう」と答えてくれました。
レジの人も「ありがとうね」と言ってくれたので、二重三重に嬉しくなりました。

「週末は、トン汁とカレーを作ろう!」と思っていた夕方の出来事でした。(終わり)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事