合宿

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大善寺 夏の合宿

イメージ 1


今年は、7月28日、29日、30日の2泊3日の日程です。
いつものように勝沼・大善寺が宿泊所。葡萄狩りもあります。
合気道青葉塾道場
掲示板

TEL 045-902-1808

この記事に

開く コメント(0)

平成28年度 夏の合宿

イメージ 1



今年の合宿の日程を、うっかりして8月11日が山の日で祝日になること、考えずに決めてしまっていた。3月だった。白内障の手術を、右、左と2回もやった時期で、それどころではなかった。11日木曜日が祝日で、いつものように出発が金曜日の12日になったのだから連休の利用としてはおかしい。青葉台の7時30分に集合。この合宿に初参加する小野以晏くん。合宿に参加した後、アメリカに帰る。9月から大学生となる。車のコースは去年から東名から関央道を通って中央高速へ、となった。これは早くて便利だと去年経験している。ところが青葉インターに入ると、お盆休みの連休の2日でいきなり東名は混んでいる。それでも何とか抜けて大善寺には10時過ぎには着いた。キャンプ場でお昼。今年はカレーライスと焼飯、最後が餅いりラーメンというメニュー。これは評判がよかった。稽古は中身を少し変えた。稽古日数もかなり多いベテランばっかりなので内容を工夫した。全員で短刀取りをやり、木刀と杖を使った多人数掛け。これを少年部も交えて繰り返しやった。演武会や錬成会の準備で結構やってるので動きはいい。いつもの青葉塾道場の稽古ではないが、みんな面白い、という。合間に葡萄を食う。「ぶどう」を食いながら「ぶどう」の稽古を、という意味が、小野以晏くんはようやくわかったと、にっこりうなずいて、巨峰を口に運んでいた。

本多青仁斎靖邦

写真は 大善寺 山門前





この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1


イメージ 2

今年は、8月12日、13日、14日の2泊3日の日程です。
いつものように勝沼・大善寺が宿泊所。葡萄狩りもあります。
合気道青葉塾道場
掲示板

TEL 045-902-1808 



この記事に

開く コメント(0)

夏合宿 勝沼大善寺

イメージ 1


8月7,8.9日の勝沼合宿を終えた。毎年恒例とはいえ、ま、よく続いている。合宿なので一般部の大人も国際部の外国人、少年部も一緒。宿泊所はお寺、真言宗の大善寺である。大広間に雑魚寝となる。このスタイルは子供たちに人気がある。朝は5時半、138階の階段を上がった薬師堂の前に集まる。集合順位で賞品がもらえる。いつもの鈴だが競争心を煽り立てられる。138階を駆け上がって来る。澄んだ朝の空気の中、いつもの身体育成運動が始まる。二手に分かれ、最後は、川中島の戦い。初日は、ドッジボールで、二日目はキックベースボール。盛り上がり、終えて、朝食となる。道場は立派に畳もあり扇風機が2台。地元の少年たちの柔道クラブの稽古場のようだ。11時30分、午前中の稽古を終えると、それー、とキャンプ場へ向かい、昼食を作る。今回は、国際部の副部長、日本名・武童羅阿仁洲の活躍が目立った。アルジェリアの留学生。東京工業大学、ドクターコース。自炊をしてるから手際がいい。宗教上、豚肉は食えない。魚肉ソーセージーを使う。焼きそば、炊き込みご飯、餅いりラーメン、焼きじゃが、焼き芋、とお見事なお手並み、感心しました。午後も稽古して、お寺に帰り、美味しい夕食。デザートは葡萄です。

2016年の合宿日程は
         8月12日(金)、13日(土)、14日(日)
          です。


青葉塾道場


指導部



TEL 045-902-1808 

写真は朝稽古を終えて、山門の下で


この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

キャンプ場でお昼ご飯





毎年恒例の夏合宿

今年も山梨県勝沼   大善寺

8月7,8,9日   2泊3日

青葉塾道場

TEL 045-902-1808 


この記事に

開く コメント(0)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事