ここから本文です
釣りたい!食べたい!
美味しい魚を食べるために沖釣りへ。
さすがに2日連続釣行はきついので私は留守番。
 
----------
飯岡丸で初めてとなるカサゴ釣りに行って来ました。
今回はH間さんT中さんの釣行にご一緒させて頂きました。
いつもはお客さん少な目のカサゴ船ですが6名の団体さんと私たち3名+中乗りさん1名で出港です。
天気は風も殆どなく暑い釣行となりました。
 
出船は6時30分、ポイントは江ノ島沖〜腰越沖の10メートル前後です。
最初は腰越沖20メートル前後で餌にするシコイワシ釣りだったのですが、全然釣れません。活き餌がないままサバ切り身でカサゴ釣り開始です。
カサゴ釣りはイマイチな状況でアタリも少なく、厳しかったです。
リリースサイズの小型が多く時々、25センチクラスが混じる感じでした。
今回はカサゴ釣りをしながら海底の状況を探りながら、違う釣り物を狙いました。
釣果はマルイカ2杯、タコ1杯でした。
忘れ物はありませんでした。
 
自宅から近い飯岡丸へ年間10回以上通うきっかけとなった、アオリイカ、マルイカを担当していたS船長が同じ腰越港で独立されることになりました。
釣り物にあわせて両方の船宿に通えるので楽しみです。
----------
 
 
持ち帰りはこれだけ。タコは前回よりも小さいかな。
イメージ 1
 
 
マルイカと(前回の)タコ、そして前日のタチウオ、しめ鯖
イメージ 2
 

この記事に

平日なのに満席、みんな仕事はどうした!?
という私たちも仕事を休んで平日釣行です\(^▽^)/
 
----------
今回は忠彦丸から半日タチウオ船に行って来ました。
天気は快晴で非常に暑い一日でした。
 
平日に関わらず最近の好釣果の影響か大勢のお客さんが集まり満席で出船です。
いつも激混みで人気のショートフィッシング船は空いてました。
 
ポイントは中の瀬の7〜10メートルより水面までです。
水深が10メートルあるかないかでした。
今日のタチウオは水面近くでのアタリが多く、餌を追ってきたタチウオを天秤が水面から出るか出ないかで掛けて、抜き上げるような釣り方が多かったです。
開始直後はアタリがあっても中々掛からない状況でしたが、段々活性が上がってきて沖上がり前は入れ掛かり状態でした。
活性が良い時は早めの誘い上げが効果ありました。
釣果は24本と17本で指2本〜3本の60〜70センチサイズが多かったです。
 
忘れ物はありませんでした。
仕掛けや道具はコンパクトにしたほうが良さそうですね。
サイズが小振りなので針はタチウオはり1号から1/0でした。
サイズアップしたら再チャレンジしたいと思います。
----------
 
 
二人合わせて41本。小ぶりなので捌くのはしんどかった(・・;)
イメージ 1
 
 
お刺身
イメージ 2
 
 
塩焼き
イメージ 3
 
 
南蛮漬け風?
イメージ 4
 
 
外道のサバでしめ鯖、逆さまだった(^▽^;)
イメージ 5
 

この記事に

先月の釣行です。
 
----------
先日食べた美味しいタコを求め腰越港池田丸からT中さんと行って来ました。
出船前の座席確保時は船長から5名くらいでガラガラと聞いていたのですが、出港後の途中参加2名を含めて10名くらいのお客さんで出船です。
 
天気は快晴、ウネリは殆どありませんでした。
ポイントは前半は江ノ島周辺と腰越沖の周辺です。
 
最初の流しで仕掛けを下ろして直ぐにモッタリとした違和感を感じ、半信半疑で合わせると中型サイズのタコを確保する事ができました。
前半の江ノ島周辺ではポチポチとタコが釣れていましたが、潮止まりを挟んで全く釣れない眠くなるような時間帯がありました。
 
終盤になり活性が上がり周りの人たちがポチポチとタコを確保している中で、自分も頑張ってコツコツして何とかタコを追加できました。
今回も根掛かり多発でテンヤを2つ紛失してしまい、厳しい根掛かりで指が傷だらけで辛い一日でした。
 
釣果はタコ2杯で忘れ物はありませんでした。
タコは近い時期に再チャレンジしたいと思います。
----------
 
 
1杯は小ぶりですが、もう1杯は前回よりも大きいかな。
イメージ 1
 
 
茹で上がり♪
小さい方は足が半分無かった…
決して食べかけではありませんよ(^▽^;)
たこ飯にする予定(*^-^)
イメージ 2
 
 

この記事に

今回白子率0%となり、いよいよ白子終了か!?
 
----------
今シーズン白子付きのショウサイフグが好調ですが、台風11号の影響で海がかなり悪い中、玉砕覚悟でショウサイフグに行って来ました。
3連休の中日の日曜日、大勢のお客さんが集まる、鴨居大室港の一郎丸に久しぶりに行ってきました。
 
天気は予想通り終日南風が強く、ウネリもあり釣り辛い一日で、ポイントは大貫沖です。
前半はアタリがほとんど無く餌も中々減らない状況で、潮止まりの12時まではアタリ3回で2匹でした。
このまま終了と諦めていた後半からポチポチとアタリが出るようになりましたが、最後まで活性が上がらないまま終了となりました。
 
船長の話では、荒れた次の日に好調な、濁りの少ない大貫沖合いから攻めましたが、台風が来る前に沢山あったフグの反応が無くなってしまったようで、後半は濁りのある浅場を探ってやっと反応を見つけたそうです。
 
釣果はショウサイフグ10匹、白子はゼロでした。
外道は殆ど無くクサフグが何匹か混じりました。
本日忘れ物はありませんでした。
フグは白子が残っているようであれば状況見て再チャレンジしたいです。
----------
 
 1匹良型でした
イメージ 1
 
 
フグめし
イメージ 2
 

この記事に

タコ、美味しいよね〜(*^▽^*)ノ
 
----------
天気予想も悪くウネリもあるのを覚悟してタコ釣りにいきました。
タコはかなり久しぶりで4年ぶり3回目です。
予想が悪いにも関わらず10名近くのお客さんが集まりました。
 
システムが変わっておりテンヤは料金に含まれ買い取りになっていました。
ポイントは前半は葉山の御用邸裏、後半は名島周辺でした。
天気予想通りウネリがありテンヤを底に安定させてコツコツするのは
難しい状況でした。タコがテンヤに乗ったかどうか分からないまま、
空あわせをしているとなにやら重いので、慣れない手つきで
渋糸を手探ると小型のタコを確保できました。
 
暫くするとかなりハッキリとした良型の重みを感じて手探りましたが、
途中でバレてしまいました。餌がボロボロにされたので付け替えて
頑張ってコツコツしているとサイズアップしたタコを確保できました。
その後は根掛かり多発でテンヤを2つ紛失してしまいました。
 
釣果はタコ2杯でした。忘れ物はありませんでした。
根掛かりで指が傷だらけウネリで辛い一日でした。
タコはウネリの無い日に再チャレンジしたいと思います。
----------
 
 
まだ生きていて、この後大暴れ(=゚ω゚=;)
格闘に勝ち満足(*^▽^*)茹で上がりの写真撮り忘れた
イメージ 1
 
 
 
ごま油+めんつゆ和え
イメージ 2
 
 
 
唐揚げ
イメージ 3
 
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事