ここから本文です
京都鴨川プチ散歩とLumixTZ10のちTZ55
バードウォッチングしながら 犬の散歩とダイエットとゴミ拾いと鳥撮と、一石五鳥!

イメージ 1
きれいあなあ・・・

イメージ 2
良い天気やなあ・・・

ところどころ色づきかけているけれど
まだ、緑と青が美しい!

イメージ 3
「これ、どや?食べてみ?」
食欲の秋は 人間だけではありまへん!

せやからとゆうて・・・
イメージ 4
お隣の木を食べたらあきまへん!
あきまへんって!!


この記事に

箱庭のようなこの公園。しかし、起伏も形状も工夫され、
狭さを全くかんじさせません。
イメージ 1
みずの森という名の通り、ハスや睡蓮の種類の豊富なこと!
イメージ 2
すばらしいです!
イメージ 3
ハスの花の姉妹です〜
イメージ 4
館内では、今注目のアクアリウムの相談や水生植物の資料を閲覧することもできます

イメージ 5
アオバナフェスタが開催されていました。
様々な講習やチャレンジコーナーがひらかれていました!
楽しそう〜
イメージ 6
アトリウムでは睡蓮を 上から見下ろすだけではなく
目の高さで見ることが出来ます 
また、入り口近くでは、アクアリウムの展示もあります
イメージ 7
今日は3匹(?)のゆるきゃらにであいました。
イメージ 8
最後の最後、出口でも 睡蓮がお見送り
イメージ 9
骨折して、歩くのがちょっとまだ不自由な私でも
楽に歩け、日陰も多く、
そしてなによりも、職員の方々がとても積極的に
利用者に声をかけられたり、案内をされたり、
手入れも行き届いていて、
館内も外も転倒防止の目印や手すりもしっかり取り組まれていて、
ほんとうに すばらしい〜
イメージ 10
今回は、鴨川のお散歩仲間で、
バードウォッチング歴30年以上という大先輩のHさんとご一緒に
楽しい時間をすごせました!(中央がHさん)
(右端は、みずの森の象鼻杯担当の職員さん)


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
オニバスが睡蓮と共演
モネの絵のようです
ここは、滋賀県草津市の『草津市立水生植物園みずの森』です
お得な年間パスポートは
なんと!1,000円!!(京都府立植物園と同じや〜)
今回はJAFの割引を受けて
入場料300円のところ、250円で入場させていただきました。
駐車料金 無料!!
イメージ 2
お得感いっぱいなうえに、
様々な色のお花で立体感!すばらしい!

イメージ 3
二つの橋は並んでいます。一緒にみれて、足らくらく〜
園内はとても狭い方だと思いますが、そう思わせないところがすばらしい〜
あちらこちらに工夫がいっぱい!
イメージ 4

遠くに、近江富士(三上山)が見えて眺めもすばらしい!

イメージ 5
シンボルのようになっている大きな風車も 
すばらしい〜

イメージ 6
「館内で野点をしております。羊羹つきで200円です」と放送がはいった!
イメージ 7
今まさに、お茶をたててもらっています〜
たてていただいたお茶を、『草津あおばな水羊羹』と一緒によばれました!
「けっこうなお点前でした〜」
羊羹もすばらしい!
?また館内放送が!!
「屋外で、ビーフ串焼・かき氷 いかがですか!」

今度は外か!いってみよう!

イメージ 8

暑いところで ご苦労様です。
おいしそう!

草津市立水生植物園みずの森は
足の悪い私でも楽々!
様々なイベントで飽きさせない!
お財布にも優しい〜
そしてなによりも、その名前の通り!植物の種類も豊富で、
あちらこちらに池があり、水と植物の楽園のようです!
ちょっと裏の出入り口から出ると(出たり入ったり可)
烏丸半島の美しいハスの花が眼下に広がります!
イメージ 9

近江富士とハスの花!一面がハスで埋め尽くされています〜
すばらしい〜!!
②へつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事