ここから本文です
福岡の東濃く腹(ひがしこくばら)
東区を、どげんかせんとイカンばぃ!

書庫全体表示




すでに開店され食レポもネット上で拝見した。










イメージ 1




14時に入店すると先客はカウンターに1人、



割烹着姿の店主と楽しそうに雑談されている、



会話の内容から先客もラーメン屋さんの様子。


















イメージ 2




基本は550円だがご飯付き600円は好感、



麺は「細」「太」の2種類から「太」を注文。



辛子抜き高菜は店主のお母さん自家製らしく、



おにぎりとご飯のいずれかで「ご飯」を注文。


















イメージ 3




ラーメン 550円



獣臭はなく丁寧な下処理が感じられる豚骨で、



そこそこ濃厚な味わいだがコクと甘みがあり、



太麺との絡み等もきちんと計算されているが…



途中から私には少し重たく感じる濃厚さだ(涙)


















イメージ 4




今までにもどこかで営まれていた話しぶりで、



拳骨は使わず重ね炊きによる濃厚仕上げとか、



昨日は行列で手が回らずスープが焦げたため、



仕方なく捨てて何杯かはあっさりを提供した、



みたいな内容で、先客と話し込んでおられた。



若者には間違いなくドンピシャの濃厚さだが、



年配や子供さんには若干ヘビーかも知れない。






↓良かったら、クリック頂けると嬉しい限りです。
https://gourmet.blogmura.com/ramen/img/ramen88_31.gif
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事