ここから本文です
福岡の東濃く腹(ひがしこくばら)
東区を、どげんかせんとイカンばぃ!

書庫全体表示

ガーソーさん紹介にて旨さは保証済みだが、



開店5分後に到着するも既にほぼ満席状態…



運良く駐車できたが盛況ぶりに驚かされた!


















イメージ 1




大将と補佐、給仕の女性が2人の4人体制、



注文取りや下膳などオペレーションも完璧!


















イメージ 2




中華そば(味玉入り)700円



●長崎五島列島の上五島産あごを丁寧に炙る

●「製麺屋慶史」の熟成中細ちぢれ麺を使用

●六味旬蔵創業から継ぎ足している魚のタレ

●生醤油を合わせて旨味と風味を引き出した



と、食材についての説明文が貼られている。


















イメージ 3




すすると焼きあごの旨味が一気に広がって、



醤油の風味と甘さが後から追いかけて来る。



すっきりとした口当たりだが旨味が強めで、



ちぢれ麺と当たり前のように馴染んでいる!


















イメージ 4




黄身の半熟具合やチャーシューの食感など、



全体的なバランスの良さを感じる一杯だが、



麺の量が何となく物足りなく感じたかなぁ…



と言うか美味しくて一心不乱に食ったので、



あっと言う間に食べてしまっただけだろう、



リピート確定、次回は坦々麺を頂かないと!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事