ここから本文です
福岡の東濃く腹(ひがしこくばら)
東区を、どげんかせんとイカンばぃ!

書庫全体表示

最近、新しいお店を訪れるタイミングが遅くて、



機会を逃すと情報を得てから数ヶ月とか遅れで、



とっくに旬を過ぎてオペレーションも安定した…



そんな時期に初訪問する「浦島太郎」の状態(笑)


















イメージ 1




既に色々なSNSや情報番組で紹介されていて、



店内に山本華世さんが取材に来た写真が飾られ、



地元番組のレポーター的な人のサインもあった!


















イメージ 2




鶏白湯ラーメン(玉子入り)790円



パプリカの赤・玉子焼きの黄・えんどう豆の緑、



信号機でお馴染みの3原色が白いスープを彩る♪



具材としての必要性よりはビジュアル要員だが、



味の8割近くを資格で感じるとも言われており、



私的には見た目も大切な要素だと解釈している。


















イメージ 3




なかなか濃いめに抽出されており好きなタイプ、



製麺屋慶史謹製の細いちぢれ麺とも絡みが良く、



他の商品も間違いなく美味いだろうと確信した!


















イメージ 4




鶏白湯・半熟玉子・玉子焼き・鶏チャーシュー、



見事なまでに鶏を親子で頂けるシステムであり、



身・汁・卵と鶏好きには堪らないラインナップ♪


















イメージ 5




従業員が中国だか東南アジアだか分からないが、



微妙に日本語が通じたり通じなかったりしてた。



とりあえずリピ決定〜、鶏だけに「鶏あえず」…



…寒っ!、自分で言ってて確かに反省するけど、



イイやん、屋号だって当て字で「絶好鳥」やん…

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事