ここから本文です
わんdeにゃんde旅社
ケ・セラ・セラ!なるようになる〜♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

11月1日、キジトラのチビ太(安直な名前…)が新しいおうちに迎えられました。

里親さんはとっても猫好きな優しいご夫婦。

チビ太はきっとかわいがられるぞ〜っ!

いや、よかったよかった。



で、うさぎちゃんはどうなるかしら…

もううちの子にしちゃってもいいかなぁ、と思い始めていたところ、

昨日突然お嫁に行ってしまいました。


行ってしまいました、って私が行かせたんですけどね☆


昨日の午後、若い女の子から電話がかかってきて、私は出先だったので折り返しの電話にしたところ、

さっきと声の主がちがう…??

ちょうどスーパーに行ったところでうさぎちゃんの里親募集ポスターを見て、これから見に行きたいということだったので、うちに来てもらうことにしました。

そしてやってきたのは、私と同年代のご夫婦と中学生の娘さんふたり。

このファミリーを見たとたん、私の直感が「ピン!」と来ましたよ。


ちょっと前にやはり公園で子猫を一匹ひろって、兄弟らしいもう一匹をつかまえようとしたけどつかまらず、でもどうしてもあと一匹ほしいということでした。

うさぎちゃんを見て、とても気に入ってくれました。

本来なら私が里親さん宅の様子を見に行って、決まれば後日お届けするという形をとっているのですが、
ちょうど休日だし、猫を飼う環境も整っているし、女の子たちはきっとすぐにでもうさぎちゃんを連れて帰りたいだろうと思い、私も即決しました。

キャリーケースを貸し出し、そのままうさぎちゃんを連れて帰ってもらいました。



あ〜ぁ、行っちゃった…。

いきなり静かになったわが家。

いつも絡んでくるうさぎちゃんがいないと、なんだか寂しいです。

でも、うさぎちゃんがいなくなったことで、あの野良っ子、キジ白の「金太郎」くんに集中できます。



金太郎は、

逃げる隠れるシャーという… … …

家の中に野良猫がいまーす(笑)

凶暴でも、やっぱり子供なんですよネ。

ころがってるオモチャにむかって、ひとりでチャイチャイしています。

遊んでやるよ〜、 遠慮すんなよ金太郎〜〜


気長に金太郎くんに付き合いますヨ♪

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事