全体表示

[ リスト ]

ちょっと間が空いてしまいましたが、懲りずに携帯電話の話題を続けたいと思います。
前回iPhoneを例に挙げましたが、今回はソフトバンクの最新機種の1つ、AQUOS Xx2を例に取ります。

イメージ 1

このように、24カ月の総支払額を比べると、
新規と機種変はMNPで転入してきたよりも48,636円高くなります。
iPhoneでは、機種変とMNPの差は26,316円ほどでしたので、
Androidではその差が大きく設定されています。

下に前回のiPhoneの表を再掲します。
イメージ 2


機種代はiPhone6s64Gの方が高いのに関わらず、
MNP以外では、総支払額はなんと、AQUOSの方が高くなってしまいます。
それだけ、iPhoneは優遇されているということですね。

このように、24カ月の総支払額を比べると、
もしどうしても機種変や新規でスマホを買うときは、Androidは損。
iPhone一択!
ということが言えると思います

※2016年2月6日時点の携帯各社のHPを元に試算しています。計算誤り等があってもご容赦下さい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事