篠山市立青山歴史村のブログ

青山歴史村は、篠山藩主青山家の資料を展示しています。

小説で旅する篠山


 佐伯泰英作の人気小説シリーズ「新 酔いどれ小藤次」に鼠草紙が描かれていることはご存知でしょうか?

 篠山が舞台となっており、伝統的建造物郡保存地区の福住や丹波杜氏、篠山藩主 青山忠裕公の名前など、篠山に関する地名・人名が登場します。

 篠山に住んでいる人も、これから篠山を訪れる予定の方にも楽しんで頂ける
内容です 

 嬉しいことに、ここ青山歴史村で展示している鼠草紙絵巻も作中に登場します。


 
 小説片手に篠山巡りはいかがですか?
イメージ 1
      (であい・ふれあい・まなびあい 青山歴史村スタッフ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼復興30周年記念事業として、丹波篠山デカンショ館にて、王地山焼「一輪挿し」の鎬(しのぎ)技法が体験できるワークショップを開催します。
現役の陶工の指導のもと、素焼きの磁器に専用の道具で鎬を入れていただくことで、あなただけの美しい文様の器を手にしていただけます。
ぜひご参加ください!

■日時 平成31年2月23日(土)14:00〜15:00

■場所 篠山市立青山歴史村 丹波篠山デカンショ館

■料金 1,000円(税込)※30周年記念特別価格
    (別途青山歴史村入館料が必要)

■定員 先着10名様 予約優先

■主催 一般社団法人ウイズささやま

※当日は汚れてもよい恰好でお越しください。
※体験後、作品は王地山陶器所にて仕上げの焼成を行います。
※完成作品の受け渡しまで一か月程度かかります。
※直接の受け取りか郵送をお選びください(送料別途必要)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

丹波篠山デカンショ館にて日本遺産認定記念講演シリーズ
「丹波篠山の俳額から文芸的遺産をたどる」が開催されました。
講師は元立命館大学文学部教授 中西健治氏で、靴をすり減らして篠山市内を回って調査された俳額について話されました。

イメージ 1
イメージ 2


あまり耳馴染みにない「俳額」というの存在を通して、丹波篠山に300年も昔から行われてきた文化活動の様子が思い浮かべられるような講演会で、参加者からは「篠山が昔から高い文化水準を誇っていたことがわかり、誇りに思う」という声が聞かれました。

今後も丹波篠山の知られざる魅力を紹介する講演会・イベントを実施したいと思いますので、ぜひご参加ください!

(であい・ふれあい・まなびあい 青山歴史村スタッフ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今週の土曜日3月9日(土)、青山歴史村内の丹波篠山デカンショ館にて講演会 「丹波篠山の俳額から文芸的遺産をたどる」 が開催されます。

イメージ 1

俳額とは・・・
広く投句を呼びかけて集まった俳句を木の板に書き神社に奉納したもので、篠山市内の数10カ所の神社に残されています。

あまり耳馴染みのある言葉ではないかもしれませんが、
元立命館大学教授 中西健治先生のお話を通して、
丹波篠山が豊な文芸的遺産・文化遺産を有するまちだということがお分かりいただけることと思います。

俳句の知識や技術がなくても問題ありません!
青山歴史村の入館料(大人300円)だけで受講料は無料です!
難しいテーマかなと身構えずに、ご参加ください!

神戸新聞の紹介ページ ↓

お問い合わせは青山歴史村まで Tel/Fax 079-552-0056 

ご参加お待ちしております!

(であい・ふれあい・まなびあい 青山歴史村スタッフ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桂園舎修復工事完了!

春の訪れとともに、修復作業中だった桂園舎の工事が完了いたしました
瓦屋根が葺き替えられた美しい姿にスタッフ一同感激しております。

イメージ 2

室内は昔の趣きそのままに・・・

イメージ 3

南側の縁側から見える梅が待っていましたとばかりに
可愛らしい花を咲かせています

イメージ 1

      これからの季節、庭園の様々な植物がご来館者の皆様を楽しませてく       れるでしょう。ご来館をお待ちしております。
      
        〜 であい・ふれあい・まなびあい 〜    青山歴史村スタッフ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

消防訓練

篠山消防署員の方の立ち合いの元消防訓練と救急講習を実施しました。

大切な命と文化財を守るため日々の心がけが大切だと感じました。

イメージ 2

イメージ 1

            〜 であい・ふれあい・まなびあい 〜    青山歴史村スタッフ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

丹波青磁 篠山藩窯
王地山焼 復興30周年記念事業
イメージ 1

現在の王地山陶器所は、廃窯から100年以上の時を経た昭和63年(1988)に、 同じ王地山の麓に復興され、本年は復興から30周年の節目の年となります。
その記念事業として、このたび王地山陶器所・篠山市4文化施設(篠山城大書院・ 青山歴史村・武家屋敷安間家史料館・歴史美術館)では、王地山焼復興30周年を記念した連動企画を開催することとなりました。
丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼の魅力と伝統の技をこの機会にぜひご覧ください。

主催 一般社団法人ウイズささやま 
 
王地山陶器所をはじめ篠山市4文化施設にてイベントを開催いたします。
イメージ 1
丹波青磁 篠山藩窯 王地山陶器所
■30周年記念セレモニー
 2019年3月21日(木・祝)
平成30年度 新作展
 「承けつぎ、創り、伝える」 
 2019年3月21日(木)〜24日(日)

篠山城大書院
 企画展 「継承と挑戦」 
 2019年2月2日(土)〜3月31日(日)

歴史美術館
 企画展 「30年間の軌跡」 
 2019年3月5日(火)〜6月9日(日)

青山歴史村(丹波篠山デカンショ館) 
 イベント「一輪挿 鎬体験 ワークショップ」
 2019年3月23日(土)(当日限り)
  体験料@1,000円 別途入館料必要

武家屋敷安間家史料館
 展示販売「復刻 江戸時代の王地山焼」

ご来館を心よりお待ちしております。 

【注意】歴史美術館・篠山城大書院・青山歴史村・安間家史料館への入館は別途入館料が必要です。


(一般社団法人ウイズささやま)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

無料入館のお知らせ

平成31年2月24日(日)

  篠山市4文化施設(青山歴史村・丹波篠山デカンショ館、篠山城大書院、
 歴史美術館、武家屋敷安間家史料館)は

イメージ 1
無料で入館していただけます!!

平成31年2月24日(日)
天皇陛下御在位三十年記念式典が開催されることに伴い、
青山歴史村・丹波篠山デカンショ館のほかに武家屋敷安間家史料館や篠山城大書院、歴史美術館もこの日は無料でご見学いただけます。

日本遺産のまち 丹波篠山の街歩きはいかがでしょうか?
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

(であい・ふれあい・まなびあい 青山歴史村スタッフ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1
 
 丹波流 酒造り唄をご存知でしょうか?

 昨日、青山歴史村内の丹波篠山デカンショ館にて、今年度2回目の
「丹波杜氏 酒造り唄の鑑賞会」が開催されました。
 
  「酒造り唄」というのは、時計のない時代に酒造りの作業時間を計るために唄われたものでした。工程毎に唄われるものが違っており、様々な唄がありますが、酒造りの始まりの唄と終いの唄は杜氏頭(リーダー)が唄っていたようです。

 酒造りの機械化が進み、現在では唄われなくなりましたが、丹波杜氏組合では、若い世代の杜氏にも伝統を受け継ごうと、月1回講習会を開いています。

 この度の鑑賞会には46名のお客様にご参加頂きました。唄に加え、丹波杜氏の自己紹介と酒造りのエピソードの披露がありましたが、興味深い内容lに皆様、熱心に耳を傾けておられました。

 市内からお越しのお客様は、「味わい深い唄が心に響いた。長年酒造りに携わる中で、深く体に染みついた唄ということが感じられ、生きた文化遺産だと思った。」と
感激したご様子でした。

 (であい・ふれあい・まなびあい 青山歴史村スタッフ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本遺産認定記念講演シリーズとして
「丹波篠山の俳額から文芸的遺産をたどる」を実施致します。

イメージ 1


俳額とは俳句を刻んだ木板を寺社に奉納したもので、篠山市内の各地の神社で見ることができます。
今回の講演会では、俳額というものがどのような経緯を経て作成され、奉納されたのかを、その歴史的背景と共に学んでいただる機会となっています。
丹波篠山の、知られざる文芸的遺産に触れてみませんか?

とき   平成31年3月9日(土)
場所   青山歴史村 丹波篠山デカンショ館
講師   中西健治氏 (元立命館大学教授)
受講料 無料(ただし青山歴史村入館料が必要です)
定員   30名 要予約(定員を超える場合はご予約を優先)
主催  一般社団法人ウイズささやま

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事