全体表示

[ リスト ]

朝のニュース番組で、『ヒルドイド』という医師により処方される医薬品が美容目的で処方されているという問題を取り上げられてました。

基本的に医師により処方される薬は、病名が付かない限り処方されない。

つまり、健康な人には処方できないのである。

テレビのニュースでもやっていたが、健康な人に処方している医師がいたようだ。

ただ、その医師は医療保険制度を悪用しているにも関わらず、その処方してもらった患者さんから見れば良い医者に見える。

真面目に医療保険制度を守り、そのような患者に処方しない医師は、「ケチ」などと罵声を浴びせられる・・・

これが、今の日本の医療制度です!

私の接骨院でも、「疲れているのでマッサージを保険でしてもらえますか?」と来る患者さんがいます。

接骨院は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の5つの病名が付かないと健康保険は使えないし、医療保険でマッサージは出来ないと伝えると、「前に行っていた接骨院・整骨院では、保険でマッサージしてくれたのに・・・ケチ」と、ドアを蹴って帰っていく患者さんが何人もいるのが、今の医療制度です。

真面目に法律を守ってやっている医師が、「ケチ」と罵声を浴びせられ、法律を守らず薬を処方している医師が、患者さんから良い医師と言われ、儲かる。

これが現実の医療制度です。

風邪で医師に診てもらい、「家に帰って寝てなさいって言われて、薬も出してくれないのよ。信じられる?」と言っている当院に来た患者さんがいました。
私は、その患者さんに、「その医師は良い医者ですよ。」と言いました。
なぜなら、風邪を治す薬はないからです!
風邪薬は、基本的にせきや熱などの症状を抑える薬しかなく、症状がひどくなければ、家で安静にして自分の免疫で治すのを待つしかないのです。
症状は、風邪を治すための反応の為、薬で症状を抑えることにより、かえって風邪を長引かせる原因になりかねないのです。
つまり、家で暖かくして寝てればいいということなのに、無理やり薬を出して治りを悪くしている医師が儲かり、患者さんから良い先生と言われるのです。
おかしいですよね。この医療保険制度...そう思いませんか?

今、保険制度を変えようと厚生労働省の方が頑張っていますが、なかなか急には変えられません。

皆さん一人ひとりが、正しい知識を持ち、正しくやっている病院や接骨院にかかるようにしていけば、医療制度は良くなると思います。

ずるい人が得をして、真面目にやっている人が損をする。

私は、今の保険制度はそんな制度だと思っています。

ちなみに、保険制度の正しいルールを患者さんに指導するのは、保険組合の役割です!
保険組合が、このようなことをちゃんと説明するべきなのです!

あー、スッキリした。
愚痴を書いてすみません...

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事