無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年も怪我予防塾、開講します!

「怪我を予防するには、どういうトレーニングをすればいいの?」
「私又はうちの子が、怪我をしやすいのはなぜ?」
「子供が怪我をしたり、スポーツをしていて急に倒れたらどうすればいいの?」
「今の練習法で大丈夫だろうか?」
 
そんな声を解決できる塾を開講致します。
 
≪日時・内容≫ H30年12月15日(土) 18:00〜
 
・『スポーツ怪我予防塾』とは?
     ・スポーツをしていて怪我をしないコツ、教えます!
     ・食事や睡眠(休養)で気を付けることとは?
     ・なぜ体幹トレーニングが良いのか?
     
≪対象≫ 興味のある方なら誰でも参加O.K
≪料金≫ 1,000
≪定員≫ 10名(完全予約制)
≪場所≫ あおぞら接骨院 北上尾駅西口 

申し込みは、下記ホームページ『問い合わせ』か、電話にてお待ちしております!

来年2019年は、この塾は開講致しませんので、この機会に是非ご参加ください。

****************************************
健康・スポーツに関するセミナー実施中
  くわしくは、下記ホームページまで
 362-0072 埼玉県上尾市中妻1−2−4
   あおぞら接骨院 北上尾駅西口       

     Web  https://www.aozora-s.net
****************************************


開く コメント(0)

スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ 観ました?

私は、まともにスターウォーズ世代なもので、あのオープニング曲を聴くだけで
ドキドキ、ワクワクしてしまいます。

いろいろ事前情報がテレビ番組でやっていたので、
ルークが暗黒面に?・・・
レイが暗黒面に?・・・
レイはルークの子?・・・
レイアがレンに殺される?・・・
など、いろいろ不安を抱えてみることになりましたが、

観たらスッキリ?・・・

早くエピソード9が観たい・・・

開く コメント(0)

昨日、モラージュ菖蒲に行ったら、駐車場手前から渋滞・・・

駐車場に入ったら、車置く場所なし・・・

第2駐車場まで満員!

何回かモラージュ菖蒲に行っているがこんな事初めてでした。

原因は、サーカスやスターウォーズなどイベントがあったようで、来週も気を付けた方がよさそうです。

本当に車止められません!

土日の12時から16時くらいは、行かない方がいいですよ!

ちなみに、映画館(109シネマズ)は、ネット予約して行って、駐車場に車が止められなくて見れなくても払い戻しは無いそうですよ!気を付けてくださいね!

開く コメント(0)

朝のニュース番組で、『ヒルドイド』という医師により処方される医薬品が美容目的で処方されているという問題を取り上げられてました。

基本的に医師により処方される薬は、病名が付かない限り処方されない。

つまり、健康な人には処方できないのである。

テレビのニュースでもやっていたが、健康な人に処方している医師がいたようだ。

ただ、その医師は医療保険制度を悪用しているにも関わらず、その処方してもらった患者さんから見れば良い医者に見える。

真面目に医療保険制度を守り、そのような患者に処方しない医師は、「ケチ」などと罵声を浴びせられる・・・

これが、今の日本の医療制度です!

私の接骨院でも、「疲れているのでマッサージを保険でしてもらえますか?」と来る患者さんがいます。

接骨院は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の5つの病名が付かないと健康保険は使えないし、医療保険でマッサージは出来ないと伝えると、「前に行っていた接骨院・整骨院では、保険でマッサージしてくれたのに・・・ケチ」と、ドアを蹴って帰っていく患者さんが何人もいるのが、今の医療制度です。

真面目に法律を守ってやっている医師が、「ケチ」と罵声を浴びせられ、法律を守らず薬を処方している医師が、患者さんから良い医師と言われ、儲かる。

これが現実の医療制度です。

風邪で医師に診てもらい、「家に帰って寝てなさいって言われて、薬も出してくれないのよ。信じられる?」と言っている当院に来た患者さんがいました。
私は、その患者さんに、「その医師は良い医者ですよ。」と言いました。
なぜなら、風邪を治す薬はないからです!
風邪薬は、基本的にせきや熱などの症状を抑える薬しかなく、症状がひどくなければ、家で安静にして自分の免疫で治すのを待つしかないのです。
症状は、風邪を治すための反応の為、薬で症状を抑えることにより、かえって風邪を長引かせる原因になりかねないのです。
つまり、家で暖かくして寝てればいいということなのに、無理やり薬を出して治りを悪くしている医師が儲かり、患者さんから良い先生と言われるのです。
おかしいですよね。この医療保険制度...そう思いませんか?

今、保険制度を変えようと厚生労働省の方が頑張っていますが、なかなか急には変えられません。

皆さん一人ひとりが、正しい知識を持ち、正しくやっている病院や接骨院にかかるようにしていけば、医療制度は良くなると思います。

ずるい人が得をして、真面目にやっている人が損をする。

私は、今の保険制度はそんな制度だと思っています。

ちなみに、保険制度の正しいルールを患者さんに指導するのは、保険組合の役割です!
保険組合が、このようなことをちゃんと説明するべきなのです!

あー、スッキリした。
愚痴を書いてすみません...

開く コメント(0)

≪血管疾患に注意しましょう!≫
 
血管が突然破れる。(脳卒中や動脈解離など)
血管が詰まる。(脳梗塞や心筋梗塞など)
などの血管の病気は、10月より増え、1月がピークになるそうです。
 
1.水分を普段からしっかりこまめに摂る。(お酒・珈琲・緑茶などの利尿作用がある飲物はプラスに考えない)
2.普段から運動を定期的に行う。(急な激しい運動は危険です)
3.お風呂場などの温度差が激しいところは、急に体温が変わらないようにする。
(例えば、湯船に入る時は、まず手や足にお湯を十分かけ、体にも十分かけてから入る)
(脱衣場に暖房を置くとより良い)
4.食事のバランスを整える。
5.睡眠は、取り過ぎず、取らなさ過ぎず。
6.体を冷やさない。

開く コメント(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事