無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

当院に新しい仲間。

当院へ、新しい仲間が東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市よりやってきました。


イメージ 1

その名は、ブー田くんです。

『陸前高田市の漁で使われていたウキが、大震災で使えなくなり、再利用されて僕は生まれたんだ』
とのことです。

可愛がってくださいね。

****************************************
健康・スポーツに関するセミナー実施中
  くわしくは、下記ホームページまで
 362-0072 埼玉県上尾市中妻1−2−4
   あおぞら接骨院 北上尾駅西口       

     Web  http://www.aozora-s.net
****************************************

開く コメント(0)

2月頃、ご来院いただいた方々にご協力いただきました、ReVA 復興ボランティアチーム上尾のイベントメッセージ。

ReVAさんより、報告とお礼をいただきました。

イメージ 1

皆様、本当に自分が痛くて大変な中、ご協力いただきありがとうございました。



****************************************

 健康・スポーツに関するセミナー実施中

  くわしくは、下記ホームページまで

 362-0072 埼玉県上尾市中妻1−2−4

   あおぞら接骨院 北上尾駅西口       

      Web  http://www.aozora-s.net
****************************************


開く コメント(0)

風に立つライオンを見て・・・
 
もう見ましたか?
大沢たかおさん主演の映画『風に立つライオン』
 
私は昨日、見に行きました。
 
皆さんは、主人公を
『凄い医師』と感じましたか?
『愚かな医師』と感じましたか?
それとも、どんな医師と感じましたか?
 
この映画は、ある著名な医師の奥様から薦められて見に行きました。
 
映画の中でも描かれていますが、大学病院の医師は、逆恨みをされることもあるそうです。
 
大学病院の医師は、1日180名(1時間に約20名、診察時間は3分で終わらせないといけない人数)もの患者さんを診ることもあるそうで、その中で逆恨みを受け、その医師の子供が「○○先生の子だよね」と声を掛けられ危ない目に合ったこともあるそうです。
 
そんな目に合いながらも、患者さんのために診療を続けることの大変さは、私には想像がつきません。
『本当に凄いな』と感じます。
 
その私にこの映画を薦めた奥様の旦那様は、凄腕の医師です。
 
著名な医師や凄腕の医師が、ほとんどが海外に行ってしまうのは、1日180名も診なければいけなかったり、子供が危ない目に合うような日本の医療体系に原因があるように感じます。
 
その中でも、日本に残っていただける先生は、日本の宝だと私は思います。
 
映画とは、かなり話がずれましたが、私はこの映画の作り手の方々にとても熱い思いを感じました。
 
この映画の主人公のような医師が、今の世界を変えられるのではないか?
 
この主人公は現実にいるヒーローなのかも・・・

是非一度皆様も『風に立つライオン』見てみてくださいね!

開く コメント(0)

先日、ハンバーグの美味しいお店を見つけました!

食べると、ほとんど噛まずに溶けていくハンバーグ!

めちゃくちゃ美味しい!

お店の名前は、『カフェ ティーズパル コラッセ』です。

場所は、JR高崎線北上尾駅の近くのケーズデンキとかっぱ寿司のある交差点(久保)にある赤レンガのアパートの1階にあるお店です。

お昼は、日によって混んでいるので、12時半〜13時半がねらい目だそうですよ!

是非、一度行ってみてくださいね。


イメージ 1

イメージ 3
 イメージ 2


開く コメント(0)

リーヴァとは、埼玉県上尾市民が東日本大震災の被災地へ、復興ボランティアをしているチームです。

そのリーヴァが上尾駅で3/8(日)イベントを行います。

イメージ 1

あれから4年、皆さん忘れかけていませんか?

次は、あなたの街でおこることかもしれませんよ。

忘れないためにも、是非ご参加ください。

みんなでメッセージを送りましょう!

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事