ここから本文です

あおぞら花月のブログ

書庫全体表示

宮城県本吉郡南三陸町で、映画「ワラライフ!!」上映会が行われ、木村祐一監督と、出演の西方凌、司会を務めた永井佑一郎が訪問しました。

イメージ 1

まずは、避難所・仮設住宅・ボランティア活動の拠点になっている志津川高校を訪問しました。1Fが避難所となっている体育館の2Fをお借りし、上映会後に舞台挨拶を行いました。平日の昼間にもかかわらず、たくさんの方が来られました。

イメージ 2

舞台挨拶の質問タイムで避難所の方から、「小学生たちが『キム兄に会いたい!』と、旅行先から予定を早めて戻って来ている」と言われ、急遽お出迎えをすることに。

イメージ 3

イメージ 4

お礼に、獲れたてのタコを頂きました。これには食通の木村監督も「うまい!」と唸る美味しさでした。

イメージ 5

続いて、同じく避難所・ボランティア活動の拠点になっているホテル観洋へ。
今度は、談話室に設置されたスクリーンの前で舞台挨拶。映画を観ながら食べてほしいと、デイリー食品様よりポップコーンを、ホテル観洋様より飲み物をご提供いただき、まるで映画館のような雰囲気になりました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

木村祐一監督が「ワラライフ!!」(=ワンダフルライフ!!)の制作のきっかけ、家族・友達を描いた思いを、西方凌からは、撮影中は子供にも怖い!などの撮影秘話を。永井佑一郎は、蝶ネクタイに着替え、ネタや手品の披露を、とバラエティに富んだトークショーとなりました。
今回ご覧頂いた方々からは、口々に「よかった!」「ありがとう!」とお礼を言われ、こちらが逆に力を頂いた形になりました。



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事