ここから本文です

あおぞら花月のブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

山崎邦正、もう中学生、桂三四郎が、福島県双葉町の方々約1000名が避難されている埼玉県加須市の旧騎西高校を訪問しました。

イメージ 1

今回の企画は双葉町のご担当者の方との縁で生まれたもので、梅雨の時期にもかかわらず、お天気に恵まれた青空の下、主催者のバンド「スタジオフォービッグバンド」の生演奏をはじめ、もう中学生のネタと桂三四郎・月亭方正(山崎邦正)の落語を楽しんでいただきました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ステージ後には1人1人とお話をしながらサイン会を行いました。

イメージ 5

イメージ 6



気仙沼市の面瀬中学校にチャド・マレーン、ふくろとじ、おしどりと宮城県住みます芸人スーパーギャルズの4組が訪問しました。

イメージ 1

イメージ 2

それぞれのネタで、会場はおおいにもり上がりました。

イメージ 3

おしどりのネタでは子どもたちが大喜び、プレゼントのハリガネ細工を手に嬉しそうな表情を浮かべていました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
 



茨城県出身の佐久間一行とGO!皆川が、地元茨城県を訪問しました。
午前中、茨城放送のラジオ番組「震災から3か月」に生出演したのち、茨城県の「住みます芸人」オスペンギンと合流し、高萩市立松岡中学校を訪問しました。
約200人の全校生徒に、教職員、父兄の皆さんも体育館に集まっていただき、オスペンギンの司会でお笑いステージを開催、途中に茨城放送の生中継も入りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

GO!皆川は、得意のギャグ「ウンチョコチョコチョコピー!」を生徒のみなさんと。

イメージ 4

イメージ 5

続いて、佐久間一行の「関節大集合ー!」も全員でチャレンジし、体育館は笑顔であふれました。

イメージ 6

イメージ 7

ステージ終了後は、集まった全員の方に"Yell, Lough & Peace"Tシャツをプレゼントしました。

イメージ 8

イメージ 9 



デッカチャン、とっしー、松下笑一、ジョイマンが、岩手県大槌町のおおつち保育園を訪問しました。
保育園では、たくさんの子どもたちが待っていてくれました。

イメージ 1

子どもたちをはじめ、ご家族や先生方に、踊りあり、歌ありのパフォーマンスを見ていただきました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5   

松下笑一はバルーンアートで作った品々をプレゼントしました。

イメージ 6

子どもたちの歓声と笑顔に包まれた、とても暖かい「あおぞらちびっこ花月」でした。

イメージ 7



岩手県陸前高田市の高田一中を、おしどり、ジョイマン、大蛇が村にやってきたが訪問いたしました。

イメージ 1

イメージ 2

おしどりマコの歌とケンのハリガネ芸に、子どもが飛び入り参加し、会場はおおいに盛り上がりました。

イメージ 3

イメージ 4

大蛇が村にやってきた、ジョイマンとネタが続き、最後は全員で歌を歌いました。

イメージ 5

イメージ 6

ステージ終了後、みなさんとサイン会にてふれあいました。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事