ガレージキット製作代行 zoomsMOBILE REPORT

製作中のガレージキットを携帯電話撮影画像でリポートして行きます。

全体表示

[ リスト ]

キャスト製のガレージキットを作る時、
気泡やパーティングラインの処理が必要になります。
本日は、それらがどういったものなのか、写真にとったのでご紹介します。


http://zooms.2-d.jp/zooms/bl080516sa1.jpg
これは結構激しいパターンですが、小さな気泡がたくさん出ています。

http://zooms.2-d.jp/zooms/bl080516sa2.jpg
アップにしました。
こういった場合は、このままパテをすり込むのではなく、
思い切って巣穴を広げた方が処理が楽になります。
細かい気泡のままだとパテがうまく穴の中に入ってくれない訳です。

http://zooms.2-d.jp/zooms/bl080516sa4.jpg
地道にパテ処理しているところです。
パテ処理、サフ噴き、磨きの繰り返しです。


http://zooms.2-d.jp/zooms/bl080516sa3.jpg
1は俗に言うパーティングラインです。パーティングラインというのは、
シリコン型で複製する際、型と型との合わせ目のズレによって生じる段差の事です。
シリコンは柔軟性があるため、金型などと比べるとズレが顕著になる事が多い訳です。
型同士を合わせる時(固定時)ズレてしまう場合や、型自体が経年劣化で変質してしまう場合などは、
かなり激しい段差となって現れます。
ピタリと正常にあっている場合でも、少なからず必ず現れるのがパーティングラインです。


2は比較的大きな気泡です。
小さな気泡(巣穴)は硬化前のキャストに空気が混入していたり、
2剤を混ぜ合わせる祭に空気を含んでしまうと発生する事があります。
この場合はある程度運に左右されると言って良いかもしれませんが、
大きな気泡(2)は、シリコン型の不具合で発生する場合もあります。
型を作る際、うまく空気が逃げない構造になってしまっている場合は、
運ではなく、複製ごとに同じ部位に気泡が出来る可能性もあります。

この様にガレージキットというのは、同じモデルでも全く同じ状態で出来上がるわけでなく、
1体ごとに状態が異なるのが常です。
この「個体差」もガレージキットのおおきな特徴ではないでしょうか。
大手メーカーのプラモデルの様に、製品が一律の状態なら
製作者同士もある程度共通の工作体験を共有出来ますが、
ガレージキットは必ずしもそうなるとは限らず、
それぞれが製作にまつわる苦労体験を持つ事になったりもします。
中にはキットの状態が悪いほど製作意欲が沸くといった方もおられるのではないでしょうか。
実際、今のプラモデルは出来が良すぎて作っていても楽しくないといった声も聞きますし。

そんなイレギュラーや苦労がつきもののガレージキットをなぜあえて作るのか?
それはもう、なんと言っても造形美ですね!
大量生産品にはない極上の造形美!その姿のためならば苦労もしたくなる訳です・・・。









この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

はじめまして!この記事すごく勉強になります!いつも完成品も参考にさせていただいてます!

2008/5/16(金) 午後 11:37 [ kur*s*me*005 ] 返信する

顔アイコン

kurosame2005さんはじめまして!
当方もたまにブログ拝見させて頂いております。
kurosame2005さんのようにお若い方がガレージキットを製作されているのを見ると、嬉しくて涙が出る想いです。
一度お会いしたい位です。

2008/5/16(金) 午後 11:57 zooms 返信する

顔アイコン

こっそり、遊びに来ました。

お時間がある時で結構ですので、宜しければ
私のブログにも遊びに来てください。 削除

2008/5/17(土) 午前 0:12 [ ゆかりん ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、よろしくです。 なんだか、はっきりしないお天気ですね?

気分転換に、僕のブログでもみてくださ〜い。 削除

2008/5/17(土) 午前 2:13 [ 寿司屋のたろう ] 返信する

顔アイコン

GEMINIさんの方にはたまに顔を出したりするんですが・・
Zoomsさんは実店舗はないでよね?

2008/5/17(土) 午前 8:08 [ kur*s*me*005 ] 返信する

顔アイコン

残念ながらネットショップですので、実店舗はありません。
自宅ガレージの物置小屋を改造した工房がzoomsの正体です(汗

2008/5/18(日) 午後 0:59 zooms 返信する

実店舗があればお邪魔しようと思ってたんですが(汗

2008/5/18(日) 午後 6:45 [ kur*s*me*005 ] 返信する

イレギュラーや苦労がつきもののガレージキット・・・大好きです、同感です、ガレージキットの醍醐味ですよね。

2008/5/22(木) 午後 1:54 fac**ry652 返信する

顔アイコン

factory652さんこんにちは!
あと初期のガレージキットは説明書に「このパーツは自作して下さい」なんて事が平気で書かれていたりしましたね(汗

2008/5/22(木) 午後 9:55 zooms 返信する

初めまして、ヒロンと申します。
気泡処理参考にさせていただきました!

みなさんも気泡処理は手を焼いているようですが、何故か楽しげに
処理している方が多い感じですよね!
地味ですが仕上がりの良さに直結しますし、完成後の姿を
想像しながら作業してるからですかね?(笑

2008/6/6(金) 午前 2:42 ヒロン 返信する

顔アイコン

ヒロンさんこんにちは!
ヒロンさんのブログにある光硬化パテを使ってコーティング、
といった処理の結果を楽しみにしています。

>完成後の姿を想像しながら作業してるから・・

それはありますよね、きっと。
工作派と塗装派の方があるとすれば、
工作派の方は「処理好き」な気もします。

2008/6/6(金) 午前 6:34 zooms 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事