ガレージキット製作代行 zoomsMOBILE REPORT

製作中のガレージキットを携帯電話撮影画像でリポートして行きます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

たまには、塗装法のご紹介などしてみたいと思います。

とは言っても我流ですので、参考程度にという事で(汗
流し見してくださればと思います。


例えば、上の画像の様に粘土などで怪獣を作ろうとするも、
途中で気力と意欲が無くなり、もう頭像モデルでいいや!と思った時(笑
まあ、そんな事は普通ありませんが(大汗

せめて、ベース(台座)にボリュームと高級感を与えて取り繕う事にした時(笑

そんな時に便利なのが、鼈甲とか、磨き石のような質感の塗装です・・・。




この様に、ベースに高級感を持たせると、作品が引き締まった印象になるとか、ならないとか。

もともとレジンの塊の円柱が、簡単にこんな雰囲気になる塗装法を解説してみたいと思います。




こちらは本日の解説用に用意した、カップに残留したレジンの残りカスの塊です(汗
あまりに適当で恐縮ですが。。






缶サフを、ムラっぽく噴いたところです。
サフをべったり噴いても良いですが、ムラ(サフとレジンの素地が混在)がある方が良いです。






次に、缶スプレーで真っ黒に塗装。






さて、ここがポイント。といっても、結構適当でかまいません。
黒の塗膜の厚さにもよりますが、今回は800番の耐水ペーパーで少しづつ
ランダムに水研ぎして、下地のサフやレジンの素地を所々に覗かせます。

ムラが出来るように少しづつ塗膜を削るわけです。
この後は、クリヤー塗料をスプレーして行きます。
サフの段階で、レジンの素地とムラにしたのは、この後の塗料の発色にメリハリが付くためです。






まずは、クリヤーグリーンを所々に散りばめる様に噴きます。
後に、アクセントと言うか隠し味になる色です。






次はクリヤーレッド。こちらも散りばめる様に塗装。
グリーンよりは若干多めに吹く方がよいかも・・・







最大のポイント、クリヤーオレンジでコーティング。
この時も、全体にまんべんなくよりも、少し濃いところや薄い所が出来る様にします。

この状態では最初のグリーンやレッドが意味無い様に見えますが・・・








最後にクリヤーコートして、光に当てて見ますと、
グリーンやレッドの隠し味か効いて来ます。お解かりになりますでしょうか??
トーンを調整したい場合は、この後、スモークグレーで調整してもよいでしょう。

更に高級感を出すには、クリヤーコートを何重にもして研ぎ出していけば、
本当に磨いた石の様に見えます。

更にギラギラにするには、下地にシルバーを用いれば良いかも知れません。

今回は鼈甲を意識しましたので、クリヤーオレンジをメインにしましたが、
他のクリヤー塗料をメインにする事で、様々な磨き石の様な表現が出来ると思います。

また、ペーパー掛けのパターンを変える事で、ローズウッドなどの表現も可能です。
ウレタンコーティングして、耐久性を上げれば、日用品にも面白い表現が出来ると思います。

とっても簡単ですので、ベースの塗装や携帯電話のリペイント(自己責任で:笑)などに
チャレンジしてみてはいかがでしょう♪





この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

流石ですね!凄いテクニックです。機会があれば挑戦してみたいです。
たまに今回のような塗装法をご紹介頂けると凄く嬉しいです。

2008/10/19(日) 午前 9:33 Z-TON 返信する

こういうテクニックに関しては全く知識が無いんで大変勉強になりました。
図工の先生みたい・・・
自分も何か作ってみたいです。

2008/10/19(日) 午前 10:01 しろぐれ 返信する

顔アイコン

うーむ こうやって塗装するとはさすがです。台座がいいと芸術品のような印象になりますね。傑作ぽち

2008/10/19(日) 午前 10:45 もすら 返信する

顔アイコン

こういうの見てしまったら作りたくなりますね;

2008/10/19(日) 午後 2:37 [ kur*s*me*005 ] 返信する

すごく参考になります〜(^o^)
このゴジラ素晴らしいですー、全身像が見てみたい♪
傑作ポチっと♪

2008/10/19(日) 午後 8:51 よっしー 返信する

顔アイコン

うお〜〜☆
匠の技 を、しかと拝見しましたよ!
凄いです!!
迷わずぽち@

2008/10/19(日) 午後 8:52 [ tad*on*ra ] 返信する

顔アイコン

ものすごく参考になります。この塗装方法を生かせることがあるかわかんないですけど、とりあえず実践してみたくなりました。
こういうのは覚えておいて損はないですね。

2008/10/19(日) 午後 10:38 [ オーシャン ] 返信する

顔アイコン

車のダッシュボードパネルなんかにも使えるテクニックですね。
使用する機会はないかなぁ〜と思っていましたが、確かにいろいろと使えそうですね。今度、何かでやってみます

2008/10/20(月) 午前 0:36 さとさん 返信する

顔アイコン

>BIRDIEさん
私はアクリル板などを綺麗にカットするのが苦手です・・・
必要にかられて実施する時も何度も失敗しちゃいますぅ・・・(泣

2008/10/20(月) 午前 6:23 zooms 返信する

顔アイコン

>Z-TONさん
そうですね。本当は色々と特集記事などやってみたいのですが、
なかなか時間が取れません(涙
いつも淡白な記事ですが、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

2008/10/20(月) 午前 6:25 zooms 返信する

顔アイコン

>しろぐれさん
図工の先生ですか、なんだか嬉しいですね♪
私小学校の頃から、図工と体育意外はてんでダメダメでした・・・
夏休みの宿題も、絵日記くらいしか、ちゃんとしてなかったなぁ(笑

2008/10/20(月) 午前 6:28 zooms 返信する

顔アイコン

>もすらさん
たまには工房らしい記事も載せないと・・・と思いまして(汗
いつも傑作ぽち、有難う御座いますm(_ _)m

2008/10/20(月) 午前 6:30 zooms 返信する

顔アイコン

>kurosame2005さん
思ったよりとっても簡単ですので、一度試してみてください〜♪

2008/10/20(月) 午前 6:32 zooms 返信する

顔アイコン

>よっしーさん
ぽち、有難う御座いますm(_ _)m
いや〜ゴジラモドキですね♪
そういえば昔ゴモラモドキも作った覚えがあります(汗

2008/10/20(月) 午前 6:35 zooms 返信する

顔アイコン

>tadcontraさん
ぽち、ありがとうございます〜m(_ _)m
匠の技とは、恐縮すぎるなお言葉です(大汗
手品のタネと同じで、分かってしまえば簡単だったりします(笑

2008/10/20(月) 午前 6:39 zooms 返信する

顔アイコン

>ないしょさん
いやはや、登録していなかったとは灯台下暗しでした・・(汗

2008/10/20(月) 午前 6:40 zooms 返信する

顔アイコン

>オーシャンさん
そ、そうですよね。。
普通あまり必要とされない技法ですね(笑
かなりザックリとした作業でも普通に出来ちゃいますので、
一度お試し下さい♪

2008/10/20(月) 午前 6:42 zooms 返信する

顔アイコン

>さとさんさん
高級車とかの内装で、昔よく有りましたね♪
今回は我流の手法でしたが、本来はどんな風に塗るのでしょう?
エナメル塗料で模様を描いてぼかすというのをオーラバトラーの塗装で見た気がしますが・・

2008/10/20(月) 午前 6:48 zooms 返信する

顔アイコン

成る程!ちょっとした物でも、ガラット感じが変わるんですね。何時もは適当に塗ってるので、今度参考にしてチャレンジしてみます。

2008/10/20(月) 午後 10:54 天道 返信する

顔アイコン

>ジイイタスさん
材質や重さなどを、塗装で違った印象に見せるのは楽しいですね♪
簡単なので、一度試してみてください〜

2008/10/21(火) 午前 7:19 zooms 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事