ガレージキット製作代行 zoomsMOBILE REPORT

製作中のガレージキットを携帯電話撮影画像でリポートして行きます。

全体表示

[ リスト ]

本日も、前回に続きまして、難航している作業をご紹介します。

今回の物は失敗とかではなく、単にキットの状態が当初思っていたよりも

数倍難儀だった・・という例です。

約100パーツで構成されたメカもののレジンキットです。


キャストキットは、キット状態によって製作時間に雲泥の差が出ますが、

今回の物は想像以上に苦労しています。

パーツ点数が多いのは覚悟していましたが、ハッキリと言えば、

状態がかなり難アリでした(;^_^A

手流しキットなのですが、おそらくシリコンの節約のためか、

一つのシリコン型に相当数の原型パーツをレイアウトして抜かれたのではないでしょうか・・

全パーツ中、かなりの割合でレジンが回っていなかったり、気泡が多くみられました。

更に、ゲート(ランナー)のレイアウトが複雑かつ、不規則で

中にはゲートにパーツが埋め込まれている様な状態のものもありました。

更に言えば、パーツなのかゲートなのかの区別がつき難いものもあり、正直難儀しました。

そして一番感じたのは、パーツ構成がレジンキットというより、

プラモデルっぽい構成になっている印象を持ちました。

通常のレジンキットならば、一体形成で作られている様なパーツが

かなり多くのパーツに分かれていて、時間が掛かる要因になっています。


以下に、一部を抜粋してご紹介します。


イメージ 1
例えばこの写真のパーツ、どこがパーツでどこがゲートかパッと見では解りませんでした^^


イメージ 2
赤い部分がパーツの様です。。



以下は気泡などが目立ったパーツ群の一部の画像です。
イメージ 3
↑モールドに気泡が掛かっている時はリペアの難易度が上がります。

イメージ 4
左の物はレジンが正常に流れていますが・・・

イメージ 5
この様に、パーツの大部分に気泡が出来ていました。

イメージ 6
↑これはレジンが上まで流れていないので、途中でパーツが途切れている例です。


結局新造したパーツなどもいくつかあります。以下はその一部です(赤丸部分)
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
欠損部分はこれらの様に、新造する必要がありました。



以下は、なんとか処理してサフを噴いたパーツ群です。
イメージ 11

↑この状態で既に、多くのパーツを接着固定して済んでいます。
それでもまだこんなに多くのパーツ数です。
腕の部位などを見ても、ここまで細かく分割したパーツ構成になっています。
別に批判ではなく、素朴な感想として不思議です^^
強度とかを考えても、一体形成にした方が良いような気がしますし、
型も抜きやすい気がします。

イメージ 12
このパーツなんかを見ると、本当にプラキットみたいです。
一体形成ではなく、左右に分割されています。


作る側は苦労しますが、販売ディーラーさんからすれば、

プラモデルを作るような楽しさをコンセプトとしているのかも知れませんし、

他に意味があるのかも知れませんので、

批判と言うよりも個人的な感想として綴りました^^

普段はあまり、ガレージキットを作る時の下地処理の苦労話はしないようにしています♪

基本的には楽しんでいますし、リポートする事で、紹介したキットに悪い印象を持たれる方が

出てくるかも知れませんので、それはあまり望ましくありません。。。

今回、塗装の前段階の作業内容をご紹介するのも面白いかな?と思って記事にしてみました♪

でも実は、お待たせしているお客様への弁解だったりしてm(_ _)m

現在何とか塗装に入る事が出来ました。

引き続き頑張りたいと思います。




この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

おおっ・・・凄いプラモデルのようなガレージキットですね・・・。
原型師さんもかなり苦労なさったんでしょうね。
色んなキットがあるんですね〜。大変そうですが、楽しそうにも思えます。

2010/1/29(金) 午後 9:08 さとさん 返信する

色んなキットがあるんですねー。
個人的に作るなら楽しめそうですけど(笑)
ボールジョイントとかを組み込んで、可動にするのを目的にしてるのかも知れませんね。
お疲れさま〜(^_^)

2010/1/29(金) 午後 9:20 よっしー 返信する

顔アイコン

80年代のガレキ出始めの頃・・こういうのがありましたね。。(^^:

しかし・・セミスクラッチじゃないか〜という感じです(−−:

でも完成して依頼主の喜ぶ顔みると吹き飛びますね〜〜!!(^0^)

2010/1/29(金) 午後 11:20 [ ぽんだらけ ] 返信する

顔アイコン

どっかで見た事あると思ったら、やっぱりグランゾンでしたか!私はガンプラは好きですが、どうもレジンだけは自信ないから敬遠しますのでそれを制作出来るだけでも尊敬しますね(まあそれが仕事なんで、当たり前ですけどね・・・)

2010/1/29(金) 午後 11:47 天道 返信する

顔アイコン

これはぁ難敵ですなぁ。よっしーさんが仰るように各部可動を考慮した分割なのかもしれませんが、それにしては左右分割の意味が分かりませんねぇ?

どちらにしてもこれはZoomsさんクラスの達人でないと難しいキットですね。依頼者さんもそれを承知で依頼なさったのかもしれませんね。^^
ファイトォ!&面白い記事にポチッです。

2010/1/30(土) 午前 11:17 [ ねんたん ] 返信する

顔アイコン

こんなガレージキットもあるんですね
おどろきです
本当にプラモデルみたいですね

これを修復するのはさすがです★

こういう記事はなかなかないのでこっちとしては面白いです^^

2010/1/30(土) 午後 1:50 hide.com 返信する

顔アイコン

まともなガレキメーカーのキットでも可動部分に
PCを挟み込んで云々で恐ろしいパーツ数になっている
キットがありますが、せめてインストでパーツの形状なり
構成なりをフォローしてくれないと大変ですね。

それにしても、高価な代金を払わされてこういう状態の物を
渡されたのでは溜まったもんじゃないっていう気がしますね。
そこがガレキの味だと言えばそうかもしれませんがここまでひどいと
本来ならメーカーの姿勢が問われる事態だと思います。


それでもキットに誠実に取り組んでおられるご様子、
頭が下がります。

こういう仕事をされておられるから次々に依頼が
入ってくるのですね。

2010/1/30(土) 午後 5:00 [ ののじ ] 返信する

顔アイコン

>さとさん

大変そうでもあり、楽しそうでもある・・
そう感じるさとさんは、完全にモデラーですね^^
さとさんは原型複製の際、パーツ構成からパッケージまで
非常に丁寧になさっておられたのを思い出します♪

2010/1/30(土) 午後 5:52 zooms 返信する

顔アイコン

>よっしーさん

よっしーさんも楽しめそうですか^^
さすが、モデラー魂がありますね^^
このキット、可動目的でもなさそうな感じなんですが、
なにか意図があるのかもしれません。
もう一度ディーラーさんになったつもりで考えてみます♪

2010/1/30(土) 午後 5:56 zooms 返信する

顔アイコン

>ぽんこさん

そうですね、ノリとしては80年台のガレキに近い感じですね^^
私、当時は製作技術も無かったので、ガレキ自体はとても
敷居が高く、どうしてもプラモデルの方に目が行っていました^^

2010/1/30(土) 午後 5:59 zooms 返信する

顔アイコン

>天道さん

メカモノは特に、メーカープラキットのクオリティーが
とんでもなく高くなっていますので、
プラモデルとして商品化されているものを選択するのが
一番賢明かもしれませんね^^

2010/1/30(土) 午後 6:01 zooms 返信する

顔アイコン

>れんたん足軽さん

ポチ、有難う御座いますm(_ _)m
私ごときが達人とは思えませんが、ガレージキットを製作する時、
ある程度の「造型作業」が、必要な技術として要求される事は
今も昔も変わらない事実だと思います。。。^^

2010/1/30(土) 午後 6:11 zooms 返信する

顔アイコン

>HIDEさん

ホント、面白いです♪
原型を作る時に、粘土で盛り付けて造型して行くのか、
ブロックを削り込んで造型して行くのか、
原型師さんによっても作り方は様々ですので、
そういった背景も想像しながら製作させていただいてます♪

2010/1/30(土) 午後 6:15 zooms 返信する

顔アイコン

>nonoji93さん

さすがに最近では、メーカーさんのキットは、
抜きやパーツ構成に首をかしげるような物はなくなってきました^^
中には感動する位、良く考えられてるキットもあります。
昔と違って、複製専門業者への外注によって、
原型師は以前より原型に集中出来ますし、
マテリアルも進化していますし^^
ただ、やはり個人ディーラーさんのイベント品などは、
手流しで複製されているキットが大半ですので
いまだに80年代のノリで製作する機会も多いです^^
勿論、手流しキットでも驚く位配慮されている物もあります。

2010/1/30(土) 午後 6:24 zooms 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事