日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]



の度土地付きの太陽光発電を扱っております。

場所は長野県の中でも晴天率の高い東信地区といって

上田市・小諸市・青木村・御代田町を中心に展開中です。

イメージ 1



売電単価37.8円

利回り10%以上

投資用に太陽光発電をお考えの方

詳細はこちらからです。

会社の周りの環境はとても良く、
 
心が忙しい時は
 
よく 近所を散歩します。
 
こんな感じの所だから
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
心が落ち着きます。
 
 
 
でも・・・
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し また 乱れた・・・
 
すぐ影響を受けてしまいます。
 
 
 
 
まだまだ修行が足りません。
 
 
 
【ホームページ】  http://www.taiyoukounagano.com/

縁を生かす。

縁を生かす。
 
 
 
その先生が5年生の担任になった時、
 
生徒の中で一人、服装が不潔でだらしなく どうしても好きになれない少年がいた。
 
中間記録に 先生が少年の悪い所ばかり記入するようになった。
 
 
ある時、少年の一年生からの記録が目にとまった。
 
(ほがらかで 友達が好きで 人にも親切 勉強も良く出来 将来が楽しみ)  とある。
 
 
これは間違いだ。
 
きっと他の子の記録に違いない。
 
先生はそう思った。
 
 
2年生になると母親が病気で、世話をしなければならず 時々遅刻する。
 
と書かれていた。
 
 
3年生では 母親の病気が悪くなり、疲れていて教室で居眠りする。
 
後半の記録には 母親が死に希望を失い 悲しんでいる。
 
とありました。
 
 
4年生になると 父は生きる意欲を失い アルコール依存症となり子供に暴力を振るう。
 
先生の胸に 激しい痛みがはしった。
 
 
 
ダメと決め付けていた子が 実は突然 深い悲しみをじっと胸に収め
 
必死になって生き抜いている生身の人間として 自分前に たち現れてきたのだ。
 
 
先生のとって まさに目を開かれた瞬間であった。
 
放課後 先生は少年に声をかけた。
 
『先生は 夕方まで 教室で仕事をするから あなたも勉強していかない?
 
解らないところは教えてあげるから。。。』
 
 
 
少年は初めて笑顔をみせた。
 
それから毎日 初年は教室の自分の机で 予習 復習を 熱心に続けた。
 
授業で少年が はじめた 手を上げた時 先生に大きな喜びが沸き起こった。
 
 
少年は自信を持ち始めていた。
 
 
クリスマスの午後だった。
 
 
少年が小さな包みを 先生の胸に押し付けてきた。
 
後で開けてみると 香水のビンだった。
 
亡くなったお母さんが 使っていた物に違いない。
 
先生は その一滴をつけ 夕暮れに少年の家を訪ねた。
 
 
雑然とした部屋で 一人で本をよんでいた少年は 気がつくと 飛んできて
 
先生の胸に顔を埋めて叫んだ。
 
『あ〜 お母さんの匂い』
 
今日は素敵なクリスマスだ。
 
 
 
6年生では 先生は少年の担任ではなくなった。
 
 
 
卒業の時 少年から 一枚のカードが届いた。
 
『先生は 僕のお母さんの様です。 そして 今まで出会った中で 一番素晴らしい 先生でした。』
 
 
 
そして 卒業後 
 
6年経って
 
また カードが届いた。
 
『 明日は高校の卒業式です。
 
僕は5年生で 先生に担当してもらって、とても幸せでした。
 
おかげで奨学金をもらって 医学部に進学できます。』
 
 
 
10年を経て またカードがきた。
 
そこには 先生と出会えたことへの感謝と
 
父親に叩かれた体験があるから患者の傷みが解る医者になると記され
 
こう締めくくられていた。
 
 
『僕はよく5年生の時の先生を思い出します。
 
あのまま ダメになってしまう僕を 救って下さった先生を 神様のように感じます。
 
大人になり 医者になった僕にとって 最高の先生は 5年生の時に担任してくださった先生です。』
 
 
そして一年経って届いたカードは 結婚式の招待状だった。
 
『どうぞ 母の席に座って下さい。 』
 
と 一行 書き添えられていた。
 
 
たった一年間の担任の先生との縁 
 
その縁に 少年は無限の光を見出し それをよりどころとして それからの人生を生きた。
 
 
ここに 子の少年の素晴らしさがある。
 
 
人は誰でも 無数の縁の中に生きている。
 
無数の縁にはぐくまれ 人はその人生を 開花させていく。
 
大事なのは 与えられた縁を どう生かすかである。
 
 
 
 
再生エネ買い取り、
2か月で今年度目標の半分超!
 
先日読売新聞にこんな記事がありました。
 
 
わずか2か月で、
 
再生エネルギーの普及度が今年度目標の半分を上回ったとの内容です。
 
やはり太陽光発電の割合が多いようです。
 
 
それもそのはず・・・
 
7月以降10Kw 以上の太陽光発電設備は、かなり有益な条件で設置が出来ます。
 
 
 
ちょっと前までは太陽光発電は伸びるビジネスだから、
 
色々な他業種の企業が参入して設備を販売していました。
 
 
しかし、現在は太陽光発電を販売するよりも、
 
太陽光発電を設置して電気を販売する方が有益な時代です。
 
 
売電ビジネス = 収益アップ + 税金控除 + 環境貢献
 
 
10Kw規模の太陽光発電を設置出来る条件をお持ちの方は、
 
まさにビジネスチャンスです。
 

秋晴れ

自宅兼事務所の上の空。
 
雲一つない青空です。
 
なんだか今日も良い一日になりそうだ!!
 
 
 
イメージ 1
 
 
弊社スタッフの皆様、
 
最近バタバタしてますが、
 
一生懸命仕事に取り組んで頂いている事に感謝してます。
 
(口では照れくさくて中々言えませんので・・・スミマセン。)
 
段々 朝夜は 空気が冷たく感じてきましたね。
 
皆様風邪等ひかないようにご自愛下さい。
 
 

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事