今はこの様な濾過

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ゲート式

イメージ 1

M10ステンレスキャップを閉めて行くと塩ビ継手内径18mmを外径10mmのねじ部が流路を狭くして行きます。全閉する事は出来ません。しかし、1回転1.5mmづつ狭く出来るので微調整がし易くなりました。もっと流路を閉じる必要が有る時はVP13直接にMI0を取り付けます。

この記事に

開く コメント(0)

流量ゲート式調整

サイフォン端末に着けるボールバルブには無い調整を可能としました。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

このタイプ、有効落差30cm、リオ800で底水、水面の飼育水の循環が可能となりました。水深50cm深さの水槽の横に15cm水位のサンプ水槽が設置出来ます。

この記事に

開く コメント(0)

このタイプ、有効落差30cm、リオ1700で底水、水面の飼育水の循環が可能となりました。水深50cm深さの水槽の横に15cm水位のサンプ水槽が設置出来ます。

この記事に

開く コメント(0)

気液管とメイン管を包みました。この部分は従来と大きくスリム化に貢献しました、また、気液管と併設した第三の管は底水に多い糞、食べ残しのごみを吸引します、第三の管の反対側は、通常は閉塞して使用しますが、管を濾過槽まで延長すると、吸引した糞はこの管へと排出されます、上層は通常、底水は分離排水され分別処理を可能とします、また排水能力はほぼ2倍となり、有効落差を半分にする事、或いは循環量を増やす事を可能としました。それでは写真をご覧下さい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
オーバーフローサイフォンでは音がとても気になっていると思います。そんなオーバーフローの流速を空気によって自動調整して空気まき込み音を完全に無くす事が出来ます。(特許出願中)

この記事に

開く コメント(0)

最近では返事が帰ってこなくなったわ

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事