風のtwitter

YAHOOでもブログ始めてしまいました・・・

ごあいさつ

イメージ 1
                 
              他にこんなブログもやってます。
                        office風(rera)

季節のアロマ

まだまだ残暑が厳しいですが、風は秋の風になってきましたね。
夏の疲れも出てくる頃、アロマの香りで気分をリフレッシュしましょう。
今回は簡単にできるアロマキャンドルです。
 
【アロマキャンドル】
・材料   仏壇用ろうそく(50g)
       クレヨン、食紅
       割り箸
       溶けた蝋を入れる容器(紙コップ、空き瓶、空き缶、お弁当用の小さなアルミのカップその他)
       エッセンシャルオイル(10滴)
       湯専用の鍋、
       ビーカーorボール、
       (↑空き瓶や空き缶などを使うと溶けた蝋をいれ変える必要がなく便利ですよ)
 
・作り方  ビーカーやボール、または空き瓶などにろうそくをポキポキ折って入れる
      鍋を火にかけお湯を沸かし、蝋を入れた容器を湯煎(融点62〜67度)する。
      蝋が溶けたら中からろうそくの芯を取り出しまっすぐに伸ばして、乾かしておく。
      火からおろし、溶けた蝋の中に好みの色の食紅やクレヨンを削って入れる。
      (ビーカーやボールで湯煎した場合は溶けた蝋を好みの容器にいれる。)
      エッセンシャルオイルを入れよく混ぜる。
      割っていない割り箸に乾かしておいたろうそくの芯をはさみ溶けた蝋の中にまっすぐに立てる。
      (ろうそくの芯は底まで入れると底が熱で熱くなりすぎるので、少し余裕を見てね)
      固まったら、はみ出した芯を適当な長さで切って出来上がりです。
      
湯銭で溶けるのに時間がかかるかもしれません。蜜蝋などを使用するとエッセンシャルオイルを入れなくても蜂蜜の香りがします。
アロマキャンドルは、ほのかに香るので、もう少し香りを強くしたい人はエッセンシャルオイルの量を増やすか、アロマキャンドルが少し溶けたところで一度火を消して、溶けた蝋の中にエッセンシャルオイルを数滴たらして再び火をつけると香りは倍増しますよ。
 
【用途別、エッセンシャルオイル】
○気分を変える
ミント、ラベンダー、スィートマジョラム、オレンジスィート、イランイランなど
 
○瞑想
サンダルウッド、フランキンセンス(乳香)など
 
○心配ごとや不安、落ちこみ
メリッサ、オレンジスィート、グレープフルーツなど
 
○パソコンなどのストレスを和らげる
サイプレス、レモングラス、ローズマリーなど
 
○消臭、デオドラント効果
ラベンダー、サイプレス、ティートリー、ユーカリなど
○虫除け
レモングラス、セラニウム、シトロネラ、ペパーミント、ラベンダーなど
 一種類だけでなく色々混ぜると効能も香りも色々楽しめるのが、手作りの醍醐味ですよね。


その他の最新記事

すべて表示

暖かい部屋 ケータイ投稿記事

2013/1/20(日) 午前 10:05

部屋は南向きなので、寒い冬も暖かい。

今日の ケータイ投稿記事

2013/1/14(月) 午後 3:24

朝食はフレンチトーストでした。牛乳の代わりに豆乳を使ってみました。

二階建ての ケータイ投稿記事

2013/1/9(水) 午後 6:28

ゲージを買ったら、ハムスターのふぶきは餌やわらを上に運び二階に巣ごもっています。ちょっと写真ではわかりずらいですが。上の方が暖かいのかなぁ。

ブログリンク

更新

未登録です


.


みんなの更新記事