ここから本文です
エンゼル・プラネット薬局のブログ
健康情報、東京散歩の誠兵衛、神奈川県情報、海外情報、海外旅行記のブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/cetaphilbanner.JPG

敏感肌、乾燥肌、アトピー対策には肌をやさしく保湿することが重要です。

セタフィルは皮膚科学領域に特化したスイスの製薬メーカー「ガルデルマ」が開発し世界50ヵ国以上で販売するスキンケア商品です。

やさしく肌をケアし、みずみずしく保湿します。どうぞお試しください。

ヤフーショッピング「エンゼル・プラネット薬局のセタフィル ヘアケアは
こちらで ↓

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/setafil.JPG
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aplanet/c9d2b4b6c8.html

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/chounaisaikin.JPG

2015年2月22日NHKスペシャルで
「腸内フローラ〜解明!驚異の細菌パワー」
が放送されました。
腸内フローラとは腸内の複雑な微生物生態系。
腸の中には実に100兆匹以上、数百種類もの細菌が生息し、その細菌の出す
物質が、私達の美容や健康に様々な影響を及ぼし、がんや糖尿病、うつなどの
病気の改善にも関係しているとの最新研究が紹介されました。
しかし有用な細菌を維持して行くことは一筋縄では行かないようです。

番組では、腸内細菌のえさは、ごぼう、たまねぎ、ブロッコリー、納豆、
大豆 などの食物繊維であると説明されていました。

毎日欠かさずこれらの食物を摂ることは難しいですね。
これらの食物の栄養成分を抽出したサプリメントで健康維持に努めましょう。

当店ではブロッコリー成分を抽出した人気の「ブロリコ」も好評販売中です。
http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/brolico-12.jpg


詳しくは、こちらをご覧ください。↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aplanet/c4b2c6e2ba.html

東京散歩の誠兵衛です。
カメラ片手に出掛けた東京都内や近郊のおすすめ街歩きコース、飲み歩きスポットをご案内するブログです。
時には番外編として折々のトピックスやイベントのご紹介もしてまいります。

今回は、東京ビッグサイトのエコプロダクツ2014(12月11〜13日開催)に行きました。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412124.JPG



水素を燃料とし走ったあとには水しか残さない究極のエコカーと言われる燃料電池車、低燃費の次世代ジェットエンジンや廃熱・地熱を利用した発電システム、家庭用燃料電池、小型風力発電設備、等メーカー各社が誇る先端のエコ技術がずらり。
各地域からは廃材を利用した家具や無農薬の農産品が出品されています。
金融や流通などサービス業大手各社も自社内での省エネや省資源などのエコ対策や地域のエコ取組への支援活動を大きなブースでアピールしています。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412123.JPG

ビッグサイトの展示会と云えば、普段の来場者はダークスーツのビジネスマンが主体ですが、今回は社会科見学の小学生や中高生、さらには家族連れで大混雑。
あちこちのブースで開かれているセミナーや体験学習会からは黄色い歓声や笑い声が聞こえてきます。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412121.JPG

皆さん、エコや地球環境保全への関心が高いようです。
でも一方で最大のエネルギー消費国アメリカでは、未だに石炭が発電量の4割近くをささえており、COP20で温室効果ガスの削減目標を打ち出したオバマ大統領に対して石炭産業や彼らを支持母体に抱える共和党が抵抗姿勢を鮮明にしているとか。
展示会を見た当日夕方のニュースで伝えていました。
温暖化による気候変動、とりわけ海水面の温度上昇が風水害の増大や一方で地域によっては乾燥化を従来にないスピードで進めていることは明らかとなっていると言うのに。

ここで一句
エゴがまた 邪魔だて図る エコ対策
メタボでも 財布はスリムで 貧困化


今回はここまで。
東京散歩の誠兵衛でした。

東京散歩の誠兵衛です。
カメラ片手に出掛けた東京都内や近郊のおすすめ街歩きコース、飲み歩きスポットをご案内するブログです。
時には番外編として折々のトピックスやイベントのご紹介もしてまいります。

今回は、谷中墓地から上野を経由し鶯谷に行きました。
最寄り駅 JR日暮里北口から谷中墓地に向かいます。


今日はカメラ名人のSさんと同行。カメラ、写真談義に話が弾みます。

谷中墓地を通り抜け、東京藝術大学に。
ここに写真学科があったなら、Sさんはこれからでも入学したい様子なれど、残念ながら音楽、絵画、彫刻にアニメや映画関連の専攻科はあっても写真学科はなし。
http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412058.JPG http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/1201412051.JPG

大学正門脇に煉瓦作りの建物発見。明治に建てられた煉瓦館1、2号棟は今でも立派に現役。関東大震災を耐え抜き、近年耐震補強も加えられた洋館はこの次の世紀にも芸術の学府を支えてるんでしょうね。

親切な守衛さんから安くて美味しいと学食を紹介され、とりあえず見学。カレーライス310円也。でもメニューにアルコール無し。
Sさんと誠兵衛は大のアルコール党。街歩きの後は当然喉を湿らせないと。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412054.JPG  http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412053.JPG 
藝大を過ぎると博物館動物園駅(京成電鉄)の入口発見。 1933年開業、1997年に営業休止、2004年(平成16年)に廃止。 廃止後も駅舎やホームは現存するそうな。


先日見学した日本国宝展開催中の東京国立博物館(通称トーハク)前をぶらついて鶯谷方面へ。国宝展、初めて見た銅鐸や埴輪の大きさには驚きました。写真では感じることのできない迫力。(大きさ比較するのに人間かタバコの箱でも一緒に撮影してくれたら良く分ったのに。)

巨大な門を発見。因州池田屋敷表門。明治、昭和にあちこち移転して現在はトーハクに。いや〜、立派な門だけに廃棄されずに、でもあちこち流浪されたんですね。お疲れ様です。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/2014120510.JPG
さらに歩くとなにやら珍しい看板発見。「日本鳩レース協会」 子供の頃、近所に伝書鳩飼ってる家がありましたが、最近街中では余り見かけませんねえ。今でもレースとかしてるんでしょうか?

うーん、上野の森、意表を付く構築物の宝庫ではないか。
歩きつかれて鶯谷の「鳥椿」へ。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201412052.JPG
このお店は2度目。ホッピーを頼むと、一升瓶の「金宮」焼酎を手渡され、中身はお好きなようにセルフサービス。
思うままにググット注いじゃいます。遠慮会釈なく、心ゆくまで、ジョッキから溢れるまで。お店の人は見ていません。勝手し放題、すき放題に注いでも文句言われません。何と言う太っ腹。今回初めてのSさんも大興奮。二人で盛り上がります。
ま、当然途中から記憶なし。でも翌朝確認したところ、二人とも無事帰宅していました。
上野と鶯谷。歴史・芸術・大衆文化の深さに溺れかけた一日でした。


ここで一句
暮れなずむ 上野の森に 金宮印


今回はここまで。
東京散歩の誠兵衛でした。

東京散歩の誠兵衛です。
カメラ片手に出掛けた東京都内や近郊のおすすめ街歩きコース、飲み歩きスポットをご案内するブログです。
時には番外編として折々のトピックスやイベントのご紹介もしてまいります。

今回は、東京ビッグサイトの危機管理産業展(10月15〜17日開催)に行きました。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410171.JPG 


最寄り駅 ゆりかもめ国際展示場正門、東京臨海高速鉄道国際展示場に降り立つと東京ビッグサイトの巨大な構造物が目に飛び込んできます。
早速受付を済ませて展示スペースに向かいます。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410172.JPG

防災システム、非常用食料・水、救助用車両や装備など広い会場に海外を含めた出展者のブースが並びます。また、自衛隊・海上保安庁・消防庁・警視庁など救助を担う公的部門も出展し防災意識の高揚を図っています。
近年の東日本大震災、各地で頻発する土砂災害などの自然災害への備えや対テロ対策まで広範囲にわたる防災・減災グッズや救助用機器・非常通信システムなどを直接眼で見て手に触れる機会とあって多くの来場者が詰め掛けていました。

その中で気になった展示をご紹介します。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410173.JPG
各種車両・ゴムボート
救助・捜索の現場で使用される不整地走行も可能な車両。
大きいのは陸上自衛隊のNBC8輪偵察車(核・生物・化学兵器対処)、米国製のバギーに小型水陸両用車、そしてキャタピラー付き車椅子。
水難救助用ゴムボートのブースにはこんなキャッチコピーが。「ご家庭での災害時に備え、一家に一台をご提案します。」
備えあれば憂い無しと言うけれど、誠兵衛の家で偵察車やゴムボートは普段の置き場所に困ってしまう。もっとも偵察車は市販していないそうだ。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410174.JPG
非常食
災害に備え、家庭や帰宅困難者対策で企業・自治体も非常食・水・救急用品の備蓄は必須。
非常食はかって乾パンが代表選手だったけれど、不味い・パサパサで貴重品である水無しでは喉を通らない等、その有効性が疑問視され、最近ではレトルト・フリーズドライの各種製品が開発されている。備蓄可能期間も2〜3年から5年、10年と延び最長20年の製品も紹介されていた。
本当に緊急の際、味なんてかまってられないとは言え、美味しいに越したことはありません。おいしく食べやすく、そして必要な栄養を補給できる、非常食も進化中です。

簡易トイレ
ライフラインが止まっても人の排泄機能には待ったなしで、排泄物処理の簡易トイレは多くのブースで展示してありました。錠剤や粉末タイプの凝固材とポリ袋のセットです。家庭や事業所・避難場所となる施設でも常備すべきアイテムです。今年富士山では登山者にも配布されてとか。誠兵衛も山登りには必ず持参しています。
僅かの時間で排泄物を固まらせ、中には消臭効果を持たせた製品や人目を隠すようにポンチョをセットした製品もありました。

http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410177.jpg
折り畳みヘルメット
地震や噴火による落下物や倒壊した建物で大事な頭部を守るヘルメット。常備したいのですが、普段はかさばって邪魔になる。そこで折り畳みタイプが各種開発されています。簡易ヘルメットとしてA4サイズのプラスチック製書類ホルダータイプも出品されていました。普段はビジネスバッグやランドセルに仕舞い込み、いざと言うときにこれを開いて頭に載せる。頭に当たる部分にクッションが付けてあり、あご紐も装備。これなら出先でも使えそうですね。勿論普段、これを頭に載せるのは止めてくださいね。

天災は忘れた頃にやってくる。この頃は「忘れる間もなくやってくる」ようになりました。個人としても企業・団体としても準備は怠り無く、襲って来る災害は止めようが無いとしても、その被害を可能な限り小さくして、出来る限り早く元の生活にもどれるよう気を配らなければとの思いを強くした一日です。


http://blog.a-planet.shop-pro.jp/images/201410176.JPG



ここで一句
いつか来る その時のため 今備え
これからは 一家に一台 ゴムボート

今回はここまで。
東京散歩の誠兵衛でした。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事