Q卜部

ポケモンカード旧裏 研究と備忘録

杉並旧裏杯(2019/5/3)

旧裏オフレポート


【対戦レポート】

イメージ 1

708さん主催の旧裏オフに参加しました。
http://000708.blog.fc2.com/blog-entry-167.html
参加者は21人、2019年版杉並殿堂初の大会であり、また新しく来てくれている方もおりまだ見ぬデッキに出会える期待が高まります。

イメージ 2

今回自分が使ったデッキは、リザードン(pf)の「ファイヤーレイズ」でカツラで2エネ張ったエネを自らに移し、カツラある限り毎ターン「ほのおのうず」を逆指名絡めてパワーを押し付けていくデッキです。
2018年杉並殿堂発表された頃に組んでドロソをオーキドウツギのような基本的なもので動かしていましたが、カツラと炎エネのかみ合わせが悪いことが多々あり、色々配分やらをかえてもどうもしっくりこないデッキでした。
オフ会一週間前、手札増やして眼で循環するドロソに総とっかえしてみたところ、リザードン育成の過程で必要なカードが手札に揃い、相手に展開されてもおうごんのみを併せたリザードンのタフさと3積み逆指名で有利に動けることが判明。
現在ビートダウンにエリカを入れる構築が強いと周知され環境にもマッチしていそうなのでドロソが決定。
殿堂ポイントが上がったものは採用がネガティブになり、カメもワニもいなくなるかなーと思い、強気のバリ(シート青)なし炎単です。

-------------------------------------------------------------------
本戦のレポートです。
※記憶で書いているため実際の内容と異なる記述があった場合すいません

■1回戦(エネエネウィンディイノムー:人生あまくんさん) 6-2 勝ち
【初手場】
・自分(後攻):ピィ
・相手(先行):ビリリダマ(シート赤)

【流れ】
自身の引き直し一回後、ピィとカツラのドードーが手札にくる。
ワンキル要素の低下、ワープポイントでの呼び出し、「ずつう」や「じゅうでん」等への警戒を考えピィのみ出してスタート。(お相手の眼にも多少有効)
ウリムーとビリリダマが見えたので、川村(最近聞かない)イノムーと想定。
イノムー相手であれば、リザードンの抵抗力と2回に一度の攻撃となる「もうとっしん」で有利に動けるため、ウィンディを優先的に狙っていくコースで仮決定。
鋼のついた育成途中のウィンディを逆指名で落としてイノムーにエネエネせざる得ない状況に持っていく。
ガーディが出た場合、「とっしん」される前に逆指名で落としていく。
イノムーに鋼2枚付いたので一撃で落とせなくなるが、カツラのドードーやピィを壁にしつつ後続を育成しサイドを取り切って勝利。

-------------------------------------------------------------------

1回戦終了後、参加者全員のデッキ紹介が始まります。
見慣れないカード、練った戦術、コンセプト、旧裏の視点が広がるこの時間が至福です。
デッキ全容を見終わってみると、不利な水タイプ入りは21人中6人、うちグドラが4人。
ワニ、カメはいないですがグドラ…。
ハンデス要素なしのエリカ含むドロソで手札増やし眼で循環させるデッキのため、続々とグドラ立てられると押し負けるなぁと。
さてどうしたものでしょうか。

-------------------------------------------------------------------

昼食タイムを挟んで次の対戦が始まります。

■2回戦(メガバナ:708さん) 6-5 勝ち
【初手場】
・自分(先行):カツラのドードー
・相手(後攻):チコリータ
┗バリヤード(シート青)

【流れ】
動画卓で主催の708さんとの対戦。
おっ弱点やんけと脊髄反射的にヒトカゲ(R)を出して攻撃するプレミを速攻しでかす。(録画で証拠バッチリ)
気を取り直して、突風もワープポイントもないことは事前に確認していたため、壁を使いリザードンを育成。
フシギダネ(シート青)にリザードンが毒にされた返し、お相手の場にフシギバナとベイリーフがおり、
毒の蓄積は無視できないため逆指名でフシギバナを呼び、トラッシュに2枚あるエネを超エネルギー回収で回収し、
カツラ速攻で倒すシーンがあったが、場のエネが少なかったためベイリーフ狙いがベストな選択であった。
倒しても夜廃、交換おじさんで次々に展開してくるメガバナに、サイド1-3まで追いつめられるも、
おうごんのみ、カツラ、逆指名を要所で使用しなんとか逆転勝ち。
対戦後のすがすがしい疲労感が心地よい対戦でした。

-------------------------------------------------------------------

■3回戦(わるいカメックスピクシーヌオー:ユミルテミルさん) 6-3 勝ち
【初手場】
・自分(後攻):ピィ
・相手(先行):ピッピ(シート青)

【流れ】
ピクシーを警戒し、リザードで進める算段をとる。
メインで前を張るリザードに20点乗る状況になり、おうごんのみで回復できず、
わるいカメックス2エネorヌオーで、リザードンに進化してもピクシーorわるいカメックス3エネで落ちる状態となる。
手早く後続を育てたい盤面、わるいカメールが「こうらがえし」をし、リザードで叩けなくなったため、
進化されても「かえんほうしゃ」で落とせる20点を入れるため、カツラのドードーでけりはじめる。
わるいカメックスには進化せず「こうらがえし」を連打してきたため、「しかえし」ダメをためつつ、後続の育成にとりかかる。
後続育成完了後、「こうらがえし」を逆指名でいなしつつ控えを狩る動きを開始。
途中ノーダメカメールから進化されカツラのドードーが落とされる場面があるも、きっちりリザードンに進化し落とし返す。
再度「こうらがえし」で膠着するも、後続の育成が完了したためリザードンが攻撃し相打ちで双方きぜつ。
最後は逆指名でベイビィを避けピッピを落とし勝利。

-------------------------------------------------------------------

■4回戦(エネエネウィンディグドラ:マコマートさん) 3-6 負け
【初手場】
・自分(後攻):ピィ
・相手(先行):ビリリダマ(シート赤)*2

【流れ】
最終戦、ついにあたるグドラ。
先手先手で巻いていこうと思った矢先、
お相手回りに回り2ターン目で、鋼ウィンディの完成と後続シードラ、タッツーと理想の盤面。
対するこちらはヒトカゲ出してピィで引いて終わり。
突風でヒトカゲが狩られ、次ターンで引いたヒトカゲもワープポイントで狩られるという非常に苦しい展開。
ともかくリザードン立てないと話にならないので交換おじさんからヒトカゲを引っ張り育成開始。
ピィの壁でなんとかリザードン立てるも、その間にグドラとウィンディ*2が用意される。
2体目のグドラもすぐ来るだろうとして、そうなるとこちらは2体目リザードンを立てる必要があるが、1積み夜廃は拾えず絶望的な状況。
1-3となり、盤面からサイドはとれないと判断し、残り数枚のお相手の山と夜廃全トラッシュを確認したので、
LOしかないとピィ前に置いてエリカ、パソコン大暴走を使用、当然ながら拒否される。カツラのクイズ2があればなぁ。
更に当然ながらウツギで山は回復され、ベイビィ判定は表となり、サイドすべて取られ敗北。

-------------------------------------------------------------------

全対戦が終わり、結果発表です。
1位:emptyさん(ドンベトンキョウラッキー)
2位:B3さん(エンテイファイヤー)
3位:みけるさん(スライ)
私は4位、グドラいる中で満足の結果でした。

デッキ賞は、emptyさんとユークさん(わるクロハッサムかっこいいポリゴン)。
ドンベトンキョウラッキーは、LO要素を詰め込んだドンベトン。
ポケモンギア、キョウのポッポ(HP50)の採用の理由を聞いたときこのデッキの理解について到達できないところに行っているなと感じました。
今回も素晴らしいデッキでいい刺激頂きました。

わるクロハッサムかっこいいポリゴンは、鋼で固め「テクスチャーマジック」で要塞化したかっこいいポリゴンとわるクロで攻めるデッキ。
大物は鋼弱点にして「みねうち」で即死させるというワザの意味を捻じ曲げるコンボがさく裂します。
まだ見ぬコンボに出会え研究意欲が沸きます。

賞品を頂き、大会としてはこれにて終了です。
練ったデッキをお披露目でき、いい緊張感をもって楽しめました。
フリー含め対戦頂いた方、色々とお話してくれた方、絡んでくれた方、商品を提供いただいた方、そして主催の708さん、今回もどうもありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------

【採用カード一部集計と所感】
気になるカードの気まぐれ集計&所感コーナー。

■集計
イメージ 3

■殿堂内訳
イメージ 4

■所感
ポケモンギアから始まる杉並2019。
まずは2018とざっくり比較です。
突風、ワープポイント、まきべと、ダウジングマシン、リサイクル、超リム、エイパム(neo1)は使用者低下。
突風は殿堂パワーカードで突風なしの情報が共有された影響でしょうか。
ワープポイントの低下はなんでしょう。ちょっとわかりません。
まきべとは殿堂ポイントの下がったブビィ(neo1)やベトン利用者の増加の影響でしょうか。
ダウジングマシンや超リムは殿堂ポイント増加の影響ですね。
突風や超リムが減った影響でリサイクルは低下したのでしょうか。
エイパムはゲームスピードが上がった影響でしょうか。

スタジアム、ベイビィ、ベトンは使用者増加。
スタジアムは増加といっても1積みが半数以上です。
ベイビィは殿堂ポイントが下がった対象が増えたことが理由でしょうか。
ベトンは今の環境では何を見ているかいまいち理解できてないです。

比較以外での所感です。
記載がないがヤミカラス(neo1)は駆逐。OK。
ポケモン回収の使用者がまきべとと同等は少し驚き。
超リム減った影響でマインや特殊エネはストレスが少し軽減したか。
ダメカン除去について、ポケセンはグドラ御用達で分かるが、おうごんのみに殿堂を割く割合が少し高く見える。
ディフェンダーはやや使用者多め。プラパは少ない。というかグドラから消えた。

やはり殿堂ポイントが上がった対象は使用者が下がることが数字で見えました。
杉並2019前半が終わり、後半はいったいどのような変化があるか、どんなデッキに出会えるか今から楽しみです。


おしまい

その他の最新記事

すべて表示

皆に知られているデッキを見直して再構築した場合どんなデッキが生まれるのか、考えたその過程と結果を記載します。 1.はじめに バクフーン(neo1)がリザードン(pf)をサポートし大技を連射するリザバクが今回のターゲットです。  参考 :【ポケカ旧裏・杉並殿堂2019】デッキ紹介「リザバク」 リザバ ...すべて表示すべて表示

わるいクロバットをあじわう

2019/3/25(月) 午前 0:00

2. 何をデッキに入れればよいの? 「こっそりかみつく」を使いまわすためのカード紹介です。 2-1 トレーナー ・退化スプレーハイパー 進化ポケモンを1枚手札に戻す効果で、 お手軽に「こっそりかみつく」を使いまわせるカード。 わるいゴルバット2体場におり、わるいクロバットが手札に1枚ある場合 ...すべて表示すべて表示

わるいクロバットをあじわう

2019/3/25(月) 午前 0:00

1.わるいクロバットって何 ? 1-1 わるいクロバットとは ・「わるいクロバット」という名前である。 ・「わるいポケモン」である。 ・Lv.39である。 ・草タイプである。 ・「わるいゴルバット」から進化する。 ・2進化ポケモンである。 ・HP ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事