ここから本文です
あっぱれのゲーム制作ブログ
あっぱれがゲーム制作やその他もろもろについて何か書きます。当ブログは、リンクフリーです♪
みなさん、こんにちは。


制作中の けものフレンズ二次創作ゲーム
『ラッキーさん、つかまえますよ!』の完成&公開は
諸事情により1か月ほど延期になります。


お待たせして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。



以下は、制作中のゲームのスクショです。
(※ただし、1枚目の台詞は、ゲーム内で使用しません)
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

みなさん、ご無沙汰してます。


2か月以上も更新が無いままだったので、ご心配をおかけした!?…
…かも しれませんが、安心してください!

日々いろいろありますが、ゲーム作ってます!!!


昨年から作りかけのゲームが幾つかあって
それらについては、今年、一つずつ完成させていく予定ですが
いまは、アニメ『けものフレンズ』二次創作ゲームを制作中です。


タイトルは『ラッキーさん、つかまえますよ!』
と言いましてアクションADVです。


これまで一次創作ゲームのみを制作してきましたが
実は、二次創作ゲームを一度作ってみたいという気持ちも 以前からありまして
今回、アニメ『けものフレンズ』にハマったことをきっかけに
制作することに決めました。


『けものフレンズ』は、既に幾つもの二次創作ゲームがありますし

けもフレのファンも多数存在するわけで

今までのゲーム制作とは一味違う「不安」を

自ら勝手に感じている部分もありますが

それでも、私なりのフレ愛を注ぎ込んで

プレイヤーさんに楽しんで頂けるようなゲームを作っていきます。

どうぞ、公開をお楽しみに♪…


…と言って締めたいところですが
肝心のゲームの内容について、まだ全く触れてませんでしたね^^;



それでは、まず、大まかなストーリーから。

■あらすじ

ジャパリパーク内の未開発地帯「謎の森ちほー」に迷い込んだ かばんちゃん一行。
突如、「パッカーン!」と言いながら暴走して
森の奥へ消えてしまったラッキーさんを かばんちゃんたちが追跡する…

と言った感じです。



■ゲームのルール

制限時間内に「謎の森ちほー」の何処かにいる
ラッキーさんを捕まえれば、ゲームクリアというシンプルなものになります。

ですが、ラッキービーストは、同時に複数登場します。
また、セルリアンという邪魔な敵も点在するので
お目当てのラッキーさんに出会うのは簡単かどうか分かりません♪

そして、ゲーム内には、「じゃぱりポイント」なるものが存在して
じゃぱりまんをゲットするたびに増えていきます。
じゃぱりまん以外にも、お役立ちアイテムが幾つか登場する予定です。

最終的に、ゲームクリアまでに獲得した「じゃぱりポイント」の数値で
エンディングが変わる仕様、つまりマルチエンディングになります。
(このあたりの仕様は、公開中の『ブラックサンタと雪だるま』と似ています)

要するに、より多くの「じゃぱりポイント」を獲得しつつ
セルリアンを避けつつ
ラッキーさんを捕まえてください♪



なお、プレイヤーさんには
4人の得意なことが違うフレンズ
(かばんちゃん・サーバル・フェネック・アライさん)を切り替えながら
ゲームを進めて頂きます。


イメージ 2かばんちゃん
・看板の文字を読める。
 ラッキービーストに話しかけれる。
 特定の道具を扱える。

イメージ 3サーバル
・青いセルリアンを爪で倒せる。
 特定の地点でジャンプ!?


イメージ 4フェネック
・危険な宝箱を見分けられる。
 隠し通路を透視できる。


イメージ 5アライさん
・ あさっての方向へ高速で移動できる。





4人を上手く使いこなして高得点を目指してください♪



アクション系のゲームではありますが、PC(Windows)用ということで
キーボード操作のみで、快適にプレイできるものにします。
フレンズの切り替えも
Aキーひとつ押すだけでコロコロ替えれるようにしています。



…さて、ゲームの情報は、これくらいにして
今度こそ、締めたいと思うのですが…


最後に、ゲームの公開予定日について一言!

制作当初(4月2日)は4月末完成を目標としていましたが
5月下旬の完成&公開になると思います。


公開の際には、みなさんに是非プレイして頂けたらと思います。


よろしくお願いします。



以下は、制作中のゲームのスクショです。
イメージ 1

※制作ツールは、RPGツクールVXAceです。
 ゲームには、一部 RPGツクールMV用の素材を使用しています。
 (制作者は、RPGツクールMVの正規ユーザーです)

この記事に


みなさん、こんにちは。


本日、ふりーむ!さんで新作ゲームを公開しました!

とりあか様主催の「雪と夜空のゲームセレクト」
参加するために作ったゲームです。

( 雪と夜空のゲームセレクトURL


ゲームのタイトルは『ブラックサンタと雪だるま』です。
(季節はずれな感じがするのは、ご愛嬌で^^;)

ゲーム紹介ページ → http://www.freem.ne.jp/win/game/13986


ジャンルは、アクションADV、いわゆる「避けゲー」です。
(会話イベントを含めて、プレイ時間は約15分)

主人公の雪だるまを操作して、制限時間内に遺跡の最奥を目指すゲームです。
雪だるまは、一定の時間経過で、体が解けていき、移動速度も遅くなっていきます。

最奥を目指す道中には、様々な邪魔なモンスターが待ち受けていますが
お助けアイテムもあります。

また、「人間ポイント」というポイントを
遺跡内で多く獲得することが、ゲーム上、重要な点になっています。

そのポイント数に応じて、クリア時に成績7段階にランク分けされ
エンディングのイベント7種類に分岐します。


そして、このゲームは、地味にセルフコラボ作品にもなっています。
私がこれまでに制作したゲームのキャラクターが何人か友情出演しています。
ですが、これまでに私の制作したゲームをプレイしたことのない方でも
楽しく、問題なくプレイできるゲーム内容になっていますので、ご安心ください。

みなさんの挑戦をお待ちしています。

よろしくお願いします!



以下は、『ブラックサンタと雪だるま』のスクショです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

感想を受けて

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


…と、いうことで、今年初のブログ更新です♪


先月末のことになりますが
現在公開中の『シャオル博士の大発明』(ショートショート風のノベル)
ふりーむ!さんのサイトで、プレイヤーの方から感想レビューを頂きました!
ありがとうございました!

感想レビューを頂き、本当に ありがたかったのですが
その中で、ドキッとさせられた文章があったので
そのことについて、ブログで語りたいと思います。


気になった点を挙げるならば
ラビミちゃん(女子高生)の役割が弱いことでしょうか。
普通の(博士の)助手などでも成り立つのではないかと思いました。
(カッコ内以外は、感想レビューの原文そのまま)


この文章を読んで、ホントにドキッとしました!

なぜなら、原案段階では、登場人物が、博士と助手という設定だったからです。
(公開中のノベルは、博士女子高生という設定になっています)

では、何故、登場人物の設定が変わってしまったのか…!?


※ここからは、制作裏話になります。


私は、ノベルで使用する人物のグラフィック素材を
素材屋さんからお借りしているのですが
助手で使用するグラフィックを探している時
かわいい女子高生のグラフィックが、ふと、目に飛び込んできてしまって…


「かわいいは正義」という言葉に導かれるままに
その女子高生のグラフィックを使用してしまったのでした♪


登場人物が「博士と助手」から「博士と女子高生」に変わったため
急遽、会話パートの内容も変更することになり
あれこれして、やや強引ながらも、何とか完成&公開までこぎつけたのですが…

…やはり、力技誤魔化すのは、限界があったってことでしょうね^^;

ですが、私は『シャオル博士の大発明』に後悔はありません。
きっと、この先、博士と助手で作り直すこともしないでしょう。


今回、この感想を書いてくださったプレイヤーの方には
制作の舞台裏を見透かされていたような気がして
ドキッとさせられましたが
貴重なご意見を頂けて、本当に感謝しております。
ゲーム制作の励みになります。


これからも様々な面白い感想を頂けるような
そんなゲームを作っていけるように頑張りたいと思います。

みなさん、よろしくお願いします。



ちなみに『シャオル博士の大発明』の紹介&ダウンロードページは
こちらです。


以下は、『シャオル博士の大発明』のスクショです。
イメージ 1


この記事に

みなさん、ひさしぶりの更新になります。

ご無沙汰して申し訳ないです…><


諸事情が重なり2か月以上ゲーム制作から遠ざかっていました。

そのため、制作の勘をとりもどす的な…いわゆるリハビリ気分で
掌編ショートノベルを1つ制作しました。

タイトルは『素敵な日曜日』です。

これまでに作った3つのショートショートノベルとは違い
ビックリするようなオチのあるストーリーではありませんが
狂気じみて奇妙だけど美しい光景を表現したものになっています!?

決して18禁ではありませんが
ほんのちょっぴり性的な表現も含んでいるため
そのような表現を好まない方には、あえてオススメしません。

ですが、せっかく作ったものですから
興味のある方には、積極的にオススメしたいと思います。

『素敵な日曜日』の紹介&ダウンロードページ

よろしくお願いします♪


以下は『素敵な日曜日』のスクショです。
イメージ 1




〜追伸〜

来年は、制作途中のゲームを
一つずつ完成させて公開していきたいと思います。

では、みなさん、良いお年を♪ (少し気が早いかな^^;)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事