おはようおじさん日記

子どもたちは、この町の宝物。

全体表示

[ リスト ]

おはようおじさん日記

4月 7日(火)学校が休み
第13候 清明 初候 3日目 玄鳥至(つばめ来る)
 
ふわりんやーい、今日も頼むで!
 
          わが家の道路に面した庭に立て架けた立て看板
イメージ 1
 
泉佐野市立北中小学校のこどもたちが描いたふわふわことばの
ゆるキャラ ふわりん
 
  昨日は、小学校の入学式
 
 例によって「君が代」高唱命令を忌避し、参列せず。
写真
イメージ 2
イメージ 3
 
 伊藤若冲の特集雑誌を購入
 
 どうにも僕の脳裏から離れない伊藤若冲。彼の特集をした「太陽 別冊」が出版されたので即購入した。何度となく眺め、鑑賞しよう。
写真
イメージ 4
 
 イメージ 5
 
 今日の僕のひと節(ふし)
 
ああ、おお、粛々と
 
「粛々と」と聞くと
僕の世代は
「鞭声粛々」を想起する
 

題不識庵撃機山図   頼 山陽

鞭声粛粛夜過河
暁見千兵擁大牙
遺恨十年磨一剣
流星光底逸長蛇

 
鞭の音も立てずに
静かに静かに
大軍は、千曲川を渡る
 
あの川中島の戦いを詠んだ
頼山陽の漢詩の冒頭である
 
辞書に曰く
 
粛々は本来
(1)つつしむさま(2)静かにひっそりしたさま
(3)ひきしまったさま
(4)おごそかなさま」(広辞苑第6版)という意味です。
しかし、「粛々と進める」「粛々と対応する」といった場合
国語辞典にある意味よりも、日本語大シソーラス(類語検索大辞典、大修館書店)にあるような「冷静、不動、平常心」といったニュアンスを含んで使われています」。
 
「粛々と進めて行く」と言い続けた
批判されて粛々は使わないと言うが
問答無用で工事は強行だ
基地が出来れば祝祝だ
はは のんきだね
 
 イメージ 6
 
僕の今日のひと詩(うた)

いちねんせいになったら
いちねんせいにったら
ともだちひゃくにんできるかな
ひゃくにんでたべたいな
ふじさんのうえで
おおきなおにぎりを
ぱっくん ぱっくん ぱっくん
 
「一年生になったら」
進入学の定番だ
しかし、
友だち百人ができるだろうか
この小学校でも入学児童は、70人程度
 
この小学校でも10年で100人くらいが減ってきた
量から質へ転換を余儀なくされる
その結果、格差は一層拡大する
学校だ、社会だ
 
通算訪問客数  67,596人
 
この日記へのご意見は、下記へ
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事