ここから本文です
アップルパイのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

庭の花も春盛り

三寒四温、暖かかったり寒くなったりを繰り返しながらも確実に春になり、うちの庭の花も芽吹き開花を進めています
早咲きのチューリップ
イメージ 1

イメージ 2

増え続けるムスカリ
イメージ 3

盛りのパンジー
イメージ 4

段々小振りになるヒアシンス
イメージ 5

次々と咲くオステオスペルマム
イメージ 6

しっかり根付いたクリスマスローズ
イメージ 7



amebaブログを同じくapplepieで始めてみました。
勝手が違い、一から勉強中です。


機会がありましたら覗いて頂ければ嬉しく思います。

こちらには、1年間の思い出も多々ありますが、両方更新するほどの能力も持たないので、後は自然消滅に任せ、投稿を今日で終わりにしたいと思います。

お越し下さった皆様今までありがとうございました

これからも皆様のブログは拝見させていただきますね





小石川後楽園


東京お花見散歩第2弾は東京ドームのお隣、小石川後楽園
江戸時代初期、水戸光圀公の時代の庭園です。
浜離宮恩賜庭園、金閣寺と共に国の特別史跡、特別名勝に指定されています。

東京ドームの屋根が見えます
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ゆすら梅も花盛り
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

正しく都会のオアシス
イメージ 11

ソメイヨシノですね
イメージ 12

ここは飲食持ち込みOK  お弁当を広げている人もたくさんいました
イメージ 13

キブシ
イメージ 14

あちこちで建設ラッシュ クレーン車が目に入ります
イメージ 15


六義園枝垂れ桜


駒込駅徒歩7分の所にある国の特別名勝「六義園」は今、枝垂れ桜が見ごろを迎え、大勢の見物客で大賑わいです。

入口です
イメージ 1

大行列に15分ほど並びました
イメージ 2

まず、椿咲く路を進む
イメージ 3

イメージ 4

見えてきました。エドヒガン桜 早咲きの枝垂れ桜
満開です
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

かなりの古木ですね
イメージ 9

イメージ 10

六義園とは、江戸時代の柳沢吉保(徳川綱吉時代)の設計に寄る回遊式築山泉水庭園で、明治になって岩崎弥太郎の所有になってから公開されるようになりました。
桜もきれいですが、モミジ、欅も多く、秋の紅葉も絶景です。

イメージ 11

モミジが新芽を出し、赤く色づいています
イメージ 12

「心泉亭」お茶室でしょうか
イメージ 15

低く作られた松
イメージ 16

お茶屋さん大忙しでした
イメージ 13

三福団子 縁起よさそうで一本頂きました
イメージ 14



桜が咲き始めました


熊谷市では今日にも桜開花宣言が出されると、今朝テレビで言っていましたが、早咲きの桜はもういい感じで咲いていました
イメージ 1

イメージ 2

昨日一昨日の寒さで、晴れていてもまだ空気の冷たさを感じますが、よく見ると、あちこちで色づいた桜の木が見受けられ、一足飛びにやってきたお花見シーズンに心浮き浮きです
イメージ 3

イメージ 4

終業式も終わり、家の外で聞こえる子供たちの声にも春を感じますね
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


    "世の中にたえて桜のなかりせば 
          春の心はのどけからまし”


 平成最後のお花見を楽しみましょう

オステオスペルマム


オステオスペルマム
イメージ 8

イメージ 1

ミスティーシリーズ
イメージ 2

イメージ 3

ダブルオステオスペルマム
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

春から夏にかけて長い間咲く、日向を好む花で、花壇や鉢植えに最適、と書いてありました。
ようやく春を感じられるこの時期、こんな花を育ててみたくなりますね。

庭先にも色々な花が見つけられます
イメージ 7

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事