ここから本文です
アップルパイのブログ
一年中お花見日和

書庫全体表示

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

”プリンセスミチコ” 今年の二番花
葉っぱが何とか病で可哀想な状態なんですが、少し小さいながらきれいに咲いてくれました
実物はもう少しオレンジ色がかっています
イメージ 1

イメージ 2


これはミニバラ ミニながらなかなかの美しさ
しかも何日も保っている丈夫さ
イメージ 3

イメージ 4

これは今年初の花をつけました
小さい花ですが 蕾もいっぱいに いいですね希望がもらえます
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ベルフラワー(オトメギキョウ)
まだまだ咲きます たぶん夏の間中
イメージ 9

イメージ 10



この記事に

横山大観展

今、国立近代美術館で開催されている『横山大観展』に行ってきました。
入口に向かう竹橋あたり
イメージ 1

平川濠沿いを走る人たちが見えます
イメージ 2

10分ほど行列に並んで、入館できました
イメージ 3

イメージ 4

時に荒々しく 時に繊細な筆使い、微妙な濃淡を木炭で表す朦朧体作品
特に、40mもある水墨画の画巻『生々流転』は墨だけで光と影、雨と風、静と動、おどろおどろしさまで表現している大観の代表作で ガラス越しにのぞき込む人の足をしばしば停めていました。

作品を撮るわけにはいきませんので、パンフレットを
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 9


   そして 買った絵葉書
イメージ 10
             無我      29歳の作品

イメージ 11
         夜桜(左側)屏風のように折れる    61歳

イメージ 12
               霊峰飛鶴          85歳



すぐそばにある毎日新聞社
ちょっと寄ってみたら ちょうど大相撲の触れ太鼓のような行列が
イメージ 7

 白鵬と豪栄道の名前の入った法被姿で口上を述べる
イメージ 8
偶然にすごいものを見てしまいました。ラッキー

この記事に

八重咲きペチュニア

花を見ずに苗の状態で名前だけで買いました
咲いてビックリ!! 一重の方が良かったかな?と。

イメージ 1

花びらが重そうでシワシワで 色もいまいちパッとしない
イメージ 2

イメージ 3

でも一生懸命咲くんです、重そうに
よく見ると微妙なピンクが愛らしいじゃありませんか
イメージ 4
 
イメージ 5
       そんなわけで隅っこの方からだんだん表に出てきました




この記事に


 四季咲き赤紫色の バーガンディアイス バーグ
イメージ 1

イメージ 2

 花びらの裏が白っぽく 少しうつむきがちに咲いています
 微かに香ります
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 雨に打たれ さらにうつむいて
イメージ 6

イメージ 7
               
    蕾を挿したら開きました(横向きの方)
イメージ 8
            

この記事に

北斗星(サクラソウ)


北斗星 という名前のサクラソウです
イメージ 1

イメージ 2

星のようであり、雪の結晶のようでもあり、
繊細な色あいがなかなかいいですね
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 本来 高原に咲く花なので、冬には強い。根が凍らなければ大丈夫。
夏、反日蔭で水やり控えめに。上手に年を越して来年もこんな風に咲かせてみたいものです。



この記事に

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事