ここから本文です
アップルパイのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索
花園道の駅に ふっかちゃんが現れました
毎日来ているのだそう 私は初めて会いました

ふっかちゃんひとりで道を渡る
イメージ 1

ふっかちゃんは平成22年6月28日生まれだって
でも歳はとらないんだそうです
深谷市の名産『深谷ネギ』が鹿の角のように 頭に2本
今日はおめかし 赤いワンピース 頭にはハイビスカス
可愛い笑顔は相変わらずに
イメージ 2

      ふっかちゃんの後ろ姿
イメージ 3


     カメラを向けたらポーズを作ってくれました
イメージ 4

    ふっかちゃん階段を上る
イメージ 5

とても軽やかに
イメージ 6

二階にはふっかちゃんミュージアムがあります
ぬいぐるみを初め、グッズがいっぱい
可愛いふっかちゃんはみんなの人気者
私も 会えてうれしかった



この記事に

ハーバリウムに初挑戦

今 流行りのハーバリウムを初めて作ってみました
講師は日比谷花壇さん
ビンの中にドライフラワーを入れ、専用のオイルをビンいっぱいに入れて ゆったりした花空間の美を楽しむもの
余白の美を知らない私はお行儀悪く詰め込み、涼やかさとは程遠い
さすが経験ある先輩方はセンス良く仕上がっています

イメージ 1

そう、私のはこの中のひとつ
様にならないのでちょっとお借りしました
まだ他にもいい作品を作っていた人もいたのですが
写真がうまく撮れてなくて
2,3年は綺麗な状態で保たれるそうです
次はもう少し上手につくれるんじゃないかな
何事も経験ですよね 

この記事に

西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームで第20回『国際バラとガーデニングショウ』が開かれています
半屋外のこのドームは、武蔵野の自然の風が吹き抜ける作りになっていて、この時期本当に気持ちの良い環境で沢山のバラが咲きあふれていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

それでも、バラの花はデリケートで傷みやすく、会期中きれいなままの姿を保たせるのは大変な苦労がおありでしょうね

イメージ 4

イメージ 15


ガーデニング部門
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 13

イメージ 7

イメージ 8


こんな盆栽仕立ても
イメージ 9


花束にして抱えてみたい
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 14

イメージ 12

ほんの一部です
香りを確かめたい人々の頭がいっぱいでなかなか写真が撮れない
23日まで見られます。



この記事に

”プリンセスミチコ” 今年の二番花
葉っぱが何とか病で可哀想な状態なんですが、少し小さいながらきれいに咲いてくれました
実物はもう少しオレンジ色がかっています
イメージ 1

イメージ 2


これはミニバラ ミニながらなかなかの美しさ
しかも何日も保っている丈夫さ
イメージ 3

イメージ 4

これは今年初の花をつけました
小さい花ですが 蕾もいっぱいに いいですね希望がもらえます
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ベルフラワー(オトメギキョウ)
まだまだ咲きます たぶん夏の間中
イメージ 9

イメージ 10



この記事に

横山大観展

今、国立近代美術館で開催されている『横山大観展』に行ってきました。
入口に向かう竹橋あたり
イメージ 1

平川濠沿いを走る人たちが見えます
イメージ 2

10分ほど行列に並んで、入館できました
イメージ 3

イメージ 4

時に荒々しく 時に繊細な筆使い、微妙な濃淡を木炭で表す朦朧体作品
特に、40mもある水墨画の画巻『生々流転』は墨だけで光と影、雨と風、静と動、おどろおどろしさまで表現している大観の代表作で ガラス越しにのぞき込む人の足をしばしば停めていました。

作品を撮るわけにはいきませんので、パンフレットを
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 9


   そして 買った絵葉書
イメージ 10
             無我      29歳の作品

イメージ 11
         夜桜(左側)屏風のように折れる    61歳

イメージ 12
               霊峰飛鶴          85歳



すぐそばにある毎日新聞社
ちょっと寄ってみたら ちょうど大相撲の触れ太鼓のような行列が
イメージ 7

 白鵬と豪栄道の名前の入った法被姿で口上を述べる
イメージ 8
偶然にすごいものを見てしまいました。ラッキー

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事