ここから本文です
アップルパイのブログ
一年中お花見日和

書庫全体表示

記事検索
検索

東京メトロ地下道

オリンピックに向けて、東京の駅がどんどんきれいになってゆきます。
イメージ 1
ここは大手町駅地下道です。
初めて丸の内線から東西線の乗り換えに通った長〜い地下道です。
とても長いのですが、きれいになった眺めが良くて疲れませんでした。
まるでホテルの入口みたいな、
イメージ 2
外を覗けるようになって閉所恐怖症でもちょっとホッとします

イメージ 3

歩きながら撮ったので思いっきりブレてますが、
こんな喫茶コーナーや
イメージ 4

長い地下道にこんな行き届いた心遣い
おもてなしの精神がそこここに感じられました。
外国のお客さんに自慢したくなるほど、
なにしろ ”東京は地下まで美しい”
イメージ 5


この記事に

秋のバラ

急に涼しくなりましたね
秋の気配を感じながら、秋バラを鑑賞してきました。
バラはいつ見ても美しいですが、秋のバラは春とは違う美しさがあります
イメージ 1

イメージ 2

こっくりとした色あいで香りも濃く、春ほど勢いはありませんが、熟した感があります。
イメージ 7

イメージ 3

木々に紅葉が始まる今頃の、第二の咲き時をしっかり感じて美しく咲いてくれるんですね

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

日本初の女医荻野吟子の像があります
妻沼町出身です
イメージ 12

イメージ 11

イメージ 13

秋色のバラたちでした。
ありがとう、来年また来ます
”道の駅めぬま”からでした
イメージ 14


この記事に

お江戸日本橋


メトロ東西線B10出口から出たところの日本橋風景
イメージ 1

上を走るのは首都高
イメージ 2

下を流れるのは日本橋川
イメージ 14


彫刻の数々
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

江戸時代に五街道の起点となったこの日本橋
ここから京都へと続く東海道、裏ルートの中山道、日光街道、甲州街道、奥州街道、皆ここから始まった

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

魚市場発祥の地でもある
築地の前はここだったんだ
そして豊洲へと
イメージ 9

1丁目1番地1に建つ缶詰の国分
イメージ 10

日本橋三越等々・・・老舗が並ぶ通り
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
スタバで通りを眺めながらお茶して帰りました

この記事に

もっとSUTEKI展


黒柳徹子さんとビーズ作家田川啓二さん所蔵の素敵なコレクション展が
日本橋高島屋で開かれていて、9月8日最終日に行って来ました。
イメージ 1

ビーズ刺繍の素晴らしいドレスやバッグ、絞りや刺繍の着物、徹子さんらしいパンダの人形や食器、家具、などなど・・・素敵な所蔵品の数々にただただうっとりと見物させていただきました。
女子なら嫌いな人いませんね、触れませんが感触が眼で分かります。
重量感を感じるほどの豪華な刺繍の数々です。田川さん素晴らしい

撮影OKのコーナー
ビーズと刺繍の徹子さんの所蔵の品
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

見たことあるドレス ビーズ刺繍です
下半分もビーズです
イメージ 5

ポーチ
イメージ 6

イメージ 7
一つ仕上げるのに4,5年掛かるものもあるそうです
私もビーズ刺繍をしてみたいと思っていたのですが、
作品を前にちょっと尻込み 根気が続くかどうか
でも増々 挑戦してみたいなと思ったのでした

この記事に

早い秋

台風24号が夕べ遅くに暴風雨となってこの辺を通過。
草花がなぎ倒され、少し物が落ちたり倒れたりしましたが、
被害もなく、明るい朝を迎えました。
台風一過の今朝は抜けるような青空になりました。

そして、町には少しずつ秋の気配が
早くも色づき始めたハナミズキ
赤い実も見えました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

やはり青空は気持ちいいですね


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事