ここから本文です
アップルパイのブログ
一年中お花見日和

書庫全体表示

記事検索
検索
蒸し暑い季節のある日曜日
秩父鉄道武州日野駅
イメージ 1

12時40分ころSLパレオエクスプレスが通りました
闇夜にカラスのごとく、とてもわかりづらい写真になりましたが 
イメージ 2

アジサイはきれいでした
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

古代ハスの里


行田市にある古代ハスの里は、秋には田んぼアートも有名ですが、
ここに可憐にも大胆に咲く古代ハスが見ごろと聞き、朝早く出かけてみました
朝7時ころには満開になり、お昼ころには閉じてしまうそうで、着いたのは6時半。ちょうどいい頃。ですが、もうたくさんの人が花に見入り、カメラを向けていました
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 14

同じような白やピンクでも花びらの数や形に違いがあり、難しい中国名の名が書かれていました

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 15

朝日を受けて凛と立つ姿は美しい

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

睡蓮も咲き始めて。
イメージ 13



この記事に

今朝 朝顔が2輪咲きました(5時半ころ)
10時ころにはしぼんでいました

イメージ 1


ムクゲの花とJR電車
イメージ 2

ムクゲの花と 機関車に引かれる磐越西線の客車
イメージ 3

SL BANETSU・・とか書いてある
イメージ 4

最後尾
イメージ 5


この記事に

6月のフラワーアレンジメントはハーバリウムでした
イメージ 1

イメージ 2

初回よりはスッキリ出来ました!!
その後、百均でも材料が購入できることを知り、行ってみたが、ビンがもう売り切れで小さいのしかなく、それとオイルを購入 前回の残りの花を利用して作る
イメージ 3

イメージ 4

5本になりましたが、なかなか満足したものはできなくて
あぁセンスないなあ と思いながら毎日眺めています。
イメージ 5

この記事に

箱根ポーラ美術館

箱根には沢山の美術館がありますが、その中でポーラ美術館を訪れました。
強羅駅から施設めぐりバスに乗ってカーブの多い山道を15分ほど登ったところにあります。
イメージ 1

イメージ 2

深緑の木々に溶け込むような自然な感じで建っていました
下界は30何度とか。それから気温が10度近くも低く、霧が立ち込めては晴れ、また霧に覆われる山特有の変わりやすい天気に見舞われました
イメージ 3

イメージ 4

エスカレーターを下りた地下2階と3階が「エミール・ガレ自然の蒐集展」会場でした
写真OKの作品もありました
昆虫や花木模様の、独特な色あいのガラス工芸
一つあったら家宝にするワ なんて思いながら見て回りました
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

  記念に絵ハガキを一枚買いました
イメージ 21


所蔵の絵画も素晴らしいものがありました
大好きなモネの睡蓮
イメージ 8

イメージ 9

エプト河のボート遊び
イメージ 10
          落ち着いた雰囲気でゆっくりと鑑賞できました

箱根湯本
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 20

ここからまたロマンスカーで帰ります
イメージ 13

今度は GSE 3月から運行の新型車両
展望席サルーンがあり、運転席は2階にある
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

運転手さんこんなところから2階へ
マニアたちがカメラで追う
イメージ 19

イメージ 17

ちなみにこれは昨年秋に乗ったLSE 7月10日で運行終了だとか
イメージ 18

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事