志乃の日記

2017年11月に、アップロードが、満載。長い間、画像だらけの私のblogに、訪問&コメントありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

徳守神社(津山市)へ、古いお守りを持参。
 アルネ津山方向から、優しい時間(喫茶店)を、パチリ。
☆画像・20枚です。最後まで観て頂ければ嬉しいですm(__)m
イメージ 1

イメージ 2

◎店に入って、↓右側の席。
イメージ 3

イメージ 4

◎今日は、↓が店内の色んな所に置いて居ました。
イメージ 6

◎↑の方は、↓の様な絵を描かれる方と、教えて頂きました。
イメージ 5

◎今日は、カウンター席が、常連の男性お客様だったので、↓の席で。
イメージ 7

◎↑の画像の折りバラをテーブルに並べてパチリ。
折りばらのHP⇒(動画で、折り方も。)
☆こちらの記事も、参考に⇒☆折りばらの折り方のポイント
☆こちらの記事も、参考に⇒折りばらの折り方のアドバイス

イメージ 8

◎今日は、お任せで↓の珈琲カップです。
 シックでしょ。
 今日の、珈琲のお供も。
イメージ 9

イメージ 10

☆この店に預けていた「折りばらの説明書」を、私が店に居る間に、
「折りバラを折りたいけど時間が無い」と言われる方に、完成した、折りばらと説明書を差し上げて居て
そろそろ、無くなったかな?と、持参して、差し上げました。
イメージ 11

◎↓の画像の中の「小さい折り鶴」を折った男性客の方が、店内に置いて居た「鶴の花」を
興味深く、観て、触って居たので「良かったら、ポイントを教えて差し上げましょうか?」で、
ボランティア折り紙教室スタート。
イメージ 20

☆私の鶴の花の先生⇒たん君さんのブログ
  学生時代遺産
 ◎最初から、鶴の花の折り方を説明したいと思います。
 ◎鶴の花動画完成!
 ◎鶴の花・鶴の花の子のポイントです。
 ◎ふっくら鶴の花と、スリム鶴の花、どちらがお好き♪♪
☆↓は、和紙の折り紙で作りました。
 画像で気が付く方が折られると思いますが「鶴の花の子・5個」でも、完成します。
イメージ 13

☆ここからは、部屋に帰って、両面折り紙を使って、店内で説明した所までパチリ。
イメージ 14

◎向かって、左を向かって右にする所は、多くの方が悩みます。
 たん君さんの記事とは、違う方法で、私は説明して居ます。
イメージ 15

◎画像・15の向かって左側の折り紙の頭の所を持ち、下の、赤い色紙の部分を向こうに押す。
 画像・17の様に成ります。
イメージ 16

◎鶴の尾と脚(クチバシ)を↓の様にせず、画像・18の様に広げる。
イメージ 17

イメージ 18

◎下の画像は、たん君さんのブログ記事から頂きました。
イメージ 19

◎一色(6枚の)折り紙)で鶴の花を完成させたり、↓の様に色んな色紙で折ったり・・・・
 自分の発想で完成させて下さいね。
イメージ 12

閉じる コメント(5)

顔アイコン

皆様、宜しければ、トラバ先も観て下さいm(__)m

2015/1/19(月) 午後 2:56 志乃

いつもありがとうございます。

2015/1/19(月) 午後 5:16 た ん 君

一番上のお写真が昭和ノスタルジックな町並みでなんだか好きです(〃ω〃)

2015/1/19(月) 午後 9:41 [ Gラスカル ]

アバター

どれも綺麗ですねぇ
ここまでくると折り紙もアートですよね。
凄いです

2015/1/19(月) 午後 9:42 もん

おはようございます
店内にはふくろうがたっくさん飾られていますね
男性客も多いようですね(@_@)
折り紙を見て久しぶりに鶴の花折ってみたくなりました。ナイスぽち

2015/1/20(火) 午前 10:01 れい子

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事